ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何もない日
ここ数ヶ月、朝から夕方(保育園のお迎え)まで予定が一切ない、と言う日がなかった。
案外これってストレス?

ご予約が入らないのも、ストレス。
予約が入りすぎているのも、ストレス。

朝だけオフでも体は休まらない。午後だけ休みでも同じ。

なので、今日は本当に久々に「何もない日」となりました。
それでも、部屋の片付けなどはあるのですが、やっぱり気持ちの上での「ゆったり感」が違う。この過ごし方がまた明日からの仕事への意欲につながるかなーと思います。


でもって、まだ楽助が自宅にいる・・・。
今朝起きたら、なんと8時過ぎ。
当然旦那も同じ時間に起床。慌てて支度をしていたのですが、「今日は自宅近所で研修!」と言う。なぜ目覚ましがならない?!と思ったら、だんなの携帯がリビングに置きっぱなしになっていた。楽はオフだからと、目覚ましもオフ。

はー、来週は5日間続けてのオフだ!

あれこれ、やりたいと思っています。
まずは、今日のオフだ♪




ぎっくり腰

ご予約が続く11月末。
予定通り、ご来店のお客様を迎える支度をしておりました。
廊下に腰を落として下にあるものを取ろうと、ごそごそしていると、
腰周りから、鈍い音が・・・。


ぐぎっ。


みるみる広がる痛み。
やばい。
痛みはあるものの、何とか動ける状態。
でもお客さまは触れないと判断。
やってしまった・・・


大急ぎでご来店予定になっているお客様に連絡をして、来週に予約を移していただきました。今年は自分都合でのご予約キャンセルがなかっただけに、残り1ヶ月でそれをやってしまった。うー、申し訳ないお客様!

慌ててかかりつけの整体へ。
2時間たっぷり治療。そして今日も行ってきました。
二日続けての施術後、たっぷり睡眠。
夜は死海の塩を入れたお風呂で温め、夜は遠赤マットをフル稼働。
何とか体は動けるようになり、痛みは少々残る程度となりました。

治療結果は、「これ以上我慢していたらぎっくり腰」と診断。
不養生した結果ですわな。
迎え来る師走の予約三昧を乗り切れる様に、しっかり体を温め養生したいと思います。


整体の先生に言われたのが、やはり今年の夏の事。
猛暑が長く続いた為に、内臓が冷えている方が多いんだそう。
確かに、それは楽が技術をしていても感じる事でもありました。
当然楽の体にも同じ事が起きていて当然だ!


と言う訳で、また仕事。頑張ります。




心と体

割と急なご予約が入ったりする事がよくあります。
(また、逆もしかり)

そして、ご来店されると色んなお話を伺いながら、マッサージを開始します。お話する理由は、なぜ今の体がこの状態になったのか?を探り当てるためです。
べつに「はい、正解!」をもらうためではないのですが、どのような仕事状況(座りっぱなし?立ちっぱなし?動きっぱなし?何もしなさすぎ?!)なのか、生活状況なのか、などを聞いてそこから、アプローチの仕方を変えていったりします。

なので、施術の進行は人それぞれ。当然、強度も人それぞれ(好みもあるし)。



先日こられたお客様は、楽が今まで見てきた中で一番、ご自身の体を粗末に扱われているお客様でした。とても悲しく感じてしまいました。当然体は悲鳴を上げているから、サロン・楽にご来店されたと思うのですが、たぶんご来店は二度とないでしょう。


二度とご来店がない事を悲しんでいるのではなく、自分の体を大切にするのは自分しかないのだから、大切にしてあげて下さい、と言う気持ちが心の中にぐるぐる渦巻いている事が切ないのです。


人生は長い。
どうか、ご自身の体を大切に毎日を過ごしてください。

久々に落ち込んだ楽でした。

*詳しく書かなくてごめんなさい。



夏の疲れ

本当に暑い今年の夏。
暦上では9月、ですがまだまだ気温は夏真っ盛り状態?
それでも今日は大阪、昨夜半から雨が降っていてさほど暑くないのが救い。運動会の練習やらが本格的に始まってきているし、高校生でも倒れているのがとても気になります。大阪でも一番暑い地区になる枚方市在住ですから・・・。

そんな中迎えた週末。
土曜日の朝は、保育園の父母会主催の親睦会がありました。
行き先は近場のぶどう園。ぶどう狩りしてきましたよー。
でも、種が入っている果実が結構苦手な楽助(同類としてすいか)。
当然のように、さほど食べず。
一つ一つ皮をむいて、種を出して食べるように促しても「いらない」。

うー、種無ししか食べない?!
なんて面倒な。

帰宅後の午後は、楽はご予約をこなして1週間が終了。
結構気持ち的にゆったりとしていたのか、夜8時過ぎくらいに睡魔が襲ってきました。そのまま眠りに入る。

で、翌朝起きたのが、朝10時・・・?


え?


10時?


14時間寝たの?!

途中、ごそごそと楽助の布団をかけたり、お手洗いに立ったりはしたのですが、まさか14時間眠るだんなんて。
眠れる自分にも驚き?

夏の疲れが少しずつ出てきているのでしょう。
こうなったら次はお肌に来ますね。
セルフケアでしっかり化粧水パックしたいと思います。









びわの葉の効用

去年のGW、楽助が合成洗剤にかぶれて旦那の実家から帰宅した後に大活躍したのが、びわの葉とリキュールで作った塗り薬。
使っている合成洗剤をせっけん洗剤に変え、荒れてしまった肌にはこのびわの葉エキスと紫紺が入ったオイル(現在、サロンのフェイシャルコースで使用しているオイル)とで根気よく完治させました。

1年が経過して、背中をかゆがることはなくなりましたが、汗をかくようになり、ひじの内側・膝の裏・首筋にあせもを作ってくるように。

で、このエキスをコットンでさっとひと拭きしておくと、翌日にはものの見事にあせもが引いているんです!
実は楽も、あせもが出来てしまいました・・・(ひじの内側)。
恥ずかしい上に、とてもかゆいので、楽助に塗るついでにコットンでさっとひと拭き。すると翌日にはぽつぽつあったものがなくなっていて、かゆみもなし!


びわの葉のシーズンは終わっているかもしれないのですが、虫刺され・あせもなどの肌トラブルにはすこぶる効き目があるので、常備されてもいいと思います。



びわの葉  適量
ホワイトリカー  1.8L 1本

びわの葉をさっと洗い、水分をしっかりとふき取る。
3センチ角の大きさに切り、保存ビンに入れて上からホワイトリカーを注入。麦茶色になるまで保存(大体2~3ヶ月くらいかな?)。

使う時に、小さな入れ物(スプレーがいいですよ)に移し変えてそれを肌に吹きかける。楽は仕入業者で見つけたネイルサロンで除光液を入れておく入れ物を発見したので、それに入れてコットンで塗布するようにしています。毛虫や毒蛾、その他の虫刺されやあせもに効果があります。びわの葉はその他効用が1冊の本にまとめられるほど、病気にも効果があるそう(飲む人もいますよね?)なので、是非お試し下さい!

市販薬はいろいろ入っていて使いたくない方に特におススメします。


Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。