ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初来店のクリーニング屋で
無事に迎えた週末。
朝5時に「かっか、もう起きていい?」と聞く楽助。
「だめ。まだ寝ててください」とお願いするのですが、何故に子供って週末の朝は早起きなんでしょう・・・?
日曜の朝くらい、ゆっくり眠らせてください。


朝からパワフルな楽助がテレビを見終わる8時半頃のそのそ起き出して来た楽。すでに旦那は8時半から髪の毛を切りに散髪屋へ行っており不在。大急ぎで朝ごはんを食べて、一通り家事をこなし「駅前に行こうか」と提案。24日に、年長さんクラスの卒園式があり制服がしばらくいらないので、楽助の制服をクリーニングに出す事にしました。
丁度、散髪屋から帰宅した旦那のスーツも合わせて、駅前に出来た新しいクリーニング屋に出してみよう、と言う事になり3人そろってクリーニング屋へ。



「いらっしゃいませぇ~」


奥の方から2人ほど、見るからに「パートでぇ~す」と言う感じの女性が出てきました。


「初めてなんですけど」と言うと

会員証を発行するので、必要事項をお書き下さいと書類を出してきました。合わせて持ってきた楽助の制服上下・旦那のスーツ上下をかばんから出しました。それぞれに、捨てても良い紙袋に楽助の名前入りの赤いかばんに入れておきました。
出しながら「袋はどうされますか?」と聞かれたので、クリーニング後にその入れ物に入れて返してくれるのかと思った楽。

「ストック出来るのですか?」と聞き返すと


パートA :「こちらでのお預かりになると、廃棄処分になります」




なら聞くな
紙袋はともかく、赤い袋は子供の名前入り。どーーーーみても要らない袋には見えないだろうが!


なにやら怪しい空気が漂い始めたクリーニング屋の窓口。


その後、取り出した楽助の制服を見て、

「これは、学生服ですか?」と聞いてくるパートA。

書類を書きながら「こんな小さい学生服、見たことありませんけど?」と言うと、パートBと二人でレジにどの商品番号で入力するかの相談が始まりました。


その長いこと。


パートA : 「学生服で打って、後で子供って書けばいいんだよ」

パートB : 「こっちじゃないの?」

パートA : 「調べるしちょっとまっててよ」


その間、楽は置き去り。






あまりにもその対応の悪さ&処理の遅さに、久々にぶち切れてしまいました。






「後で来るのでやっててください。」と言うと、そこで初めて客をほうっていた事に気づく店員二人。

「あ、困ります!お代金支払っていただかないと・・・」


「支払うもなにも、レジ一つでどれだけ時間をかけるつもりですか?ここにだけ用事があって来た訳ではないんです。20分したら戻りますので、その時までには伝票作れるようにしておいて下さいね」と言い残し、その場を立ち去りました。もちろん、口調は超激怒口調ですよ。言い訳する一寸のスキも与えませんでしたわ。




ったく。
一人くらい分かる店員おいとけよ!経営者!





一緒に行ってた旦那に「何でそんなに怒ってるん?」と聞かれて聞かれたことにまたぶち切れ。
「もーーーー!放っておいて!」

さっきは店員に放っておかれて怒ってたのに、わがまま楽だ。











20分後、クリーニング店に戻ると放置された楽助の制服と旦那のスーツ。(それくらいしまっておけよ・・・)
無事にレジうちされて、伝票が出てきていました。




が、とどめの一発












「これに懲りずにまたご来店下さいね」




















これって使い方合ってる?!
これに懲りずにって・・・・・・。
あんたが言う言葉か?!





一気に疲れが噴出しました。
はぁ~。まともな店員がいないクリーニング屋なんて。
二度と使いません。










スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

うーん
先週ハワイに行き、日本のサービスの品質の高さに改めて感謝していたのですが、サービス業なのに自覚がないケースは日本でもありますよね。
チェーンのクリーニング屋さんなら、ホームページとかでクレーム入れると効果的だと思います。経営陣に届きます。
チェーンじゃないとなるとちょっと難しいですね。
ゆっきー | URL | 2007/03/25/Sun 23:10[EDIT]
【ゆっきーさん】

海外に行くと「日本はましだ」と思うのですが、さすがに昨日の一件はひどすぎましたね。帰宅後すぐにチェーン店のHPがあるかどうか探したのですが、見つからずこの対応の悪さは上に届く事がないのか・・・と断念してしまいました。
パートであろうが社員であろうが、客から見れば同じ店員です。皆が同じ意識で仕事をしないと、いい方向には向きませんね。ましてやそこのクリーニング店が入っていたテナントは開業2年で5件目位のテナントになるんですから。努力しないと、廃業は免れないということですね。
| URL | 2007/03/26/Mon 09:26[EDIT]
いやあ、コレは「人災」ですな。
服綺麗にしにいって
気分が悪くなって・・・

もう、いかんでよろし!
これだけ、失業者の多い中
「使えないヤツ」採用する店も問題あり。
| URL | 2007/03/27/Tue 11:20[EDIT]
【姫様】

お店をオープンする際にどんな研修してるねん!って思っちゃいました。昨日受け取りに行った際は別のパートさん。それなりに対応していたので、たまたま店番していた方の質が悪かった様です。が、二度と行きたくないお店No.1です。楽もそう思われないように気をつけねば、です!

| URL | 2007/03/27/Tue 12:48[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。