ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽助の爪、その後

旦那の実家に到着したのが、30日の夜9時過ぎ。
その日はお風呂に入り寝るだけでした。
大晦日の日に楽助の爪を見ると、見事に真紫。
義母さんとも「こりゃ、つめがはがれるねー」なんて話をしていたのですが、腫れはいつまで経っても出てこなかった。

痛がる様子もないし、物がつまめない・指先が曲げられない・痛くて眠れないと言う事も一切なし。
物はつかみまくりだし、ボール投げてたし、夜も爆睡。

その後1週間ほど、楽助の爪の事はほっとんど楽の記憶から除外されていたんですよ。それくらい普通に日常が経過。新年も無事にあけて、お年玉も楽助は沢山もらえて(楽家からは沢山出て行った・・・)、5日には山口から埼玉に住む兄宅へ移動。
約6時間の大移動でも、平気な顔で乗車していた楽助。

問題は東京入りしてから。
どうやら爪の感覚がおかしくなってきたらしく(一言も楽には言わない楽助)、気にして爪を噛むようになってきた。
大体根元を強打しているのに、爪を噛むと、当然のように半分死んでいる爪が浮いてくる。
とうとう、ディズニーランドにいる最中爪の中身が見える状態にまでなってしまった。
バンドエイドを貼り、何とか爪がそれ以上何かに引っかからないようにしていたのですが、東京から帰宅した10日、事件はとうとうおきてしまった。



積み木で遊んでいた楽助。
何かに、浮いている爪を引っ掛けたのでしょう。
5年間生きてきた中で、自分が見たことのない状態に自分の爪がばこーんと跳ね上がったのを見てしまったのだ!
突然泣き出す楽助・・・。





「かっかぁ~!ちゅめが!ちゅめがぁ~!」
















バイオリンのレッスンで悔しい思いをした時くらいにしか泣かない楽助の大泣き。
慌てて見に行くと、「痛い痛い」を連発。
左手で中指を押さえて見せない様にするから、無理やりはがしてみてみると、爪部分の付け根に折り目がついている。
うーん、これはばこーんと跳ね上がったな、と言うのがとてもよく分かる症状になっていた。
急遽、翌日朝に行く予定にしていた整形外科へ行く事にしました。

行く道中はルンルンの楽助(これも変やな)。
待合室でも、中にある絵本をたらふく読み漁り、ルンルン。
で、いざ「藤井楽助くーん」と呼ばれると、顔に縦線の楽助!単純な奴やなぁ・・・。

この時点で半泣き。
先生が来るのを待っている時点で、大泣き。
理由を聞いてみると・・・






「もう、らくしゅけの、ちゅめ、はえてけぇ~へん!」と言う。
乏しい想像力で浮かんできた事が、これですか?!


まずはレントゲン。
一人で技師さんの言うとおりに指を動かし、おとなしく出来た楽助。えらいぞ。
で、再度診察室へ。





結果・・
一切骨に異常なし(どんだけ骨、丈夫やねん!)。
くっきりはっきり、しっかりと骨がつながっておりました(しかも真っ白)。




楽も一安心。楽助は踊って歌ってうっきうき。
やっぱり先生に「大丈夫だよ」って言われると安心するんだなー、5歳児でも。
今ある爪が自然にはがれるまで、バンドエイドを貼って引っかからないようにしてください、との事でした。はがれたら新しい爪が生えきるまで、またバンドエイド。(カットバンって言う方が正解?)




爪がはがれたらまた泣くのかなあ・・・。
5歳児には見たことのない自分の指の状態はあまりにも衝撃的だったようですね。良い経験になりました。


あ、言うまでもなく
「いつ怪我されました?」と聞かれて
「約2週間前」と答えると、明らかに「もっとはよこいよ!」って顔をされたのは言うまでもありません。

だって、楽もやったことあるんだもん。心配だったのは骨だけだったし。吐かないし、痛がる様子もないし、折れてないなーって思ったんだもん。



ま、何ともなくて良かったんだーーーーい!











スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

爪というのは、ほんと曲者ですな。
私もよく経験ありますぅ~。特に両足の親指なんか。
子供の頃はきつい靴を履いてアオタンがよって、そのうち爪がぽろり。
大人になってからはフラメンコでやっぱりつま先に圧がかかって。
時には踊ってる際に自分で自分の親指をヒールで踏んづけて悶絶したり。

後は、怪我ではなくて、単に手の爪を伸ばしててマニュキアで保護もしてない状態で引越の片付けをしてるときにひびが入ってそのまま剥けて・・・(^^;)
その立ち上がってるさまは、大人でもドキッとしますよね。
楽助ちゃん、そーとー驚いたでしょうね。
でも骨には異常なくてよかった。
Solea | URL | 2007/01/14/Sun 15:44[EDIT]
【SOLEAさん】
爪って小さい傷から大きなものまで、痛みが半端でないですよね。先っぽだからなのかなぁ。楽助の今の悩みは剥がれかけている爪の中に土やら汚れが入っていること。何やってんのかなぁ~とじっとみてたら、「みやんといて?」と背中を向ける始末。反抗期はもっとすごくなるのかなぁ?
| URL | 2007/01/15/Mon 10:19[EDIT]
うおお。
呼んでるだけで背中に寒さが・・
気をつけてね。楽助君。
| URL | 2007/01/15/Mon 17:42[EDIT]
【姫様】

はがれそうになっている爪の間に入った汚れを旦那に見せていたのですが、旦那の方がもじょもじょしていました。冷静に見ていられるのは私だけ・・・?保育園の先生ももじもじされていました。見た目はかなりグロイですからねー。写真撮って置かなきゃ?!

| URL | 2007/01/15/Mon 21:11[EDIT]
うーん
痛みに弱い私には読んでいるだけで「こわーい!」という気持ちになってしまいます。でも楽助君は痛みより自分の爪の将来が心配だったようですね。新しい爪が生えてきたら気になって仕方ないかもしれないですね。
ゆっきー | URL | 2007/01/17/Wed 08:12[EDIT]
【ゆっきーさん】

実は私も小学校3年生の時に、窓のサッシで左手親指の爪付け根をつめてしまい、爪がはがれた経験があります。これがあったから、楽助の爪を見て「大丈夫。生えてくるよ」って自信を持って言えた部分も少々ありましたが・・・。レントゲンを撮るまでは骨の事を心配していたんですけどね。私に言われても、根拠はないだろうし、先生に言われるのとは楽助に与える安心感は違うのでしょう。やっぱり医者ってすごいなー、子供からの信頼度も。

今は爪は真っ白になり、普通に長くなってきています。永久歯に生え変わる時に歯がぐらついている感じ?!(どんな感じやねん)
| URL | 2007/01/17/Wed 08:44[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。