ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロン君、倒れる

息子が久々の発熱(と言っても微熱程度)を出した日曜日夜。
実家に用事があって電話をすると、かなり疲れた母親の声が聞こえてきました。
用事は結局お互い忙しすぎてスケジューリングが合わず、一緒にランチには行けないと言うことで用事終了。

だったのですが、翌朝になって電話がかかってきました。
「実はね・・・」と飼っている愛犬ロン君の話に。

最近とーんと忙しくなった両親。以前の様にロン君にばっかりかまっていられなくなっているらしい。それは楽も痛感。運動会の振り替え休日には息子を連れてロン君に会いに行ったようなものだ。

今年に入って10歳になったロン。
ゴールデンと言う名に相応しかったゴールデン色の体毛は見る見る白色に変化。
じーちゃんになったなーと思っていたのですが、楽助の発熱が分かったかのようにロン君も発熱したらしい。平熱よりも2度高くなっただけで、かなり辛いそうですね、犬の熱って。
今回は注射1本で熱は治まったようなのですが注意は必要。

今回熱が上がってゆく過程で、階段で足を踏み外したり、食欲が一気になくなったり。

今後5年、10年長生きしてねと言う言葉ははかないものだと思っておかねばならない様です。

楽助に伝えると、自分が生まれた時からそばに居てくれていた愛犬なだけに、「いなくなること」を考えると悲しくなって、また涙目。
「かっかがいなくなったら、もっと悲しい」と今度は大泣き。


どうなるか分からない未来の事を思って泣くのはやめろぉ~!

ロン君もかーちゃんもまだ生きてるから。


楽助が大泣きする日は近く来るでしょう。
色々思うこと、考えること、感じること、正直辛いかもしれない。
でも、命は有限であることを学ぶ機会だ。



今、目の前にある大切な命を大事に大事に向き合って思い出を作りましょう。
11月の連休、早速ロン君に会いに行きます。


思い出、沢山作ろうね。



スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

ロン君,がんばれ!
いま,病気と闘っているロン君に
心からお見舞い申し上げます。

我が家では7月に愛猫が病に倒れ,
そのまま遠いところに逝きました。

いまだに彼の不在が信じられず
何かの拍子に号泣してしまいます。

子供たちも別れの意味をそれなりに理解して
いまでも毎日のように猫のことを話題にしています。
離れても,ずっと心の中に一緒にいますよ。

今は少しでも家族ですごす時間を作ってくださいね。
どうか,ロン君が回復してくれますように!!
ジョイママ | URL | 2008/10/23/Thu 19:02[EDIT]
見守ります
【ジョイママさん】

私も前に飼っていた修麿(しゅうま・パグ・♂)が突然なくなった時は、1年以上引きずりましたね。突然涙があふれてきたり、パグを見ると泣いてしまったり。未だに我が家では、パグは特別な犬だし修麿は大切な存在として心の中にも生活にもあります。
でも、なくなったからって忘れるわけでもないし、心の中ではずーっと彼の存在がきちんとあるんですよね。居場所があるというか・・・。
修麿は本当に突然逝ってしまったので、ロン君とは沢山沢山思い出を作っておきたい!と思っています。
| URL | 2008/10/27/Mon 16:01[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。