ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事終了

23日、無事に楽助のバイオリン発表会が終了しました。


案外あっさり。本人も緊張の色全く無。
親二人も朝から緊張を追い立てるような状況になく(二人とも仕事)
「緊張してる?」って聞けば緊張したのだろうけど、そうなるなら聞かないと決めていました。
一切聞かなかったら、本当に緊張もせず、さくっと演奏。
途中、おしい!と思う部分もあったものの、知り合いのおじさんもきちんと聞きにきてくれていて「うまかったぞ!」と言ってもらえて本当に嬉しそうにしていました。

このおじ様、今年はお仕事のために発表会には参加されなかったのです。そしてなぜ知り合いかと言うと、楽助のレッスン後にレッスンに来られているんです。部屋から出てくる喜怒哀楽はっきり出す息子の顔を見ては「大丈夫大丈夫、上手になるよ」「悔しい気持ちがあれば上手になるよ」などと常にプラスの言葉を掛け続けてくれてはりました。感謝!


60を超えたおじさんと楽助は二人でハイタッチをして「来年は一緒に合奏曲で出ような」と男の約束をしていました。恐るべし・子供のやる気。



親としては、絶対音感が完成する10歳くらいまでは続けてもらいたいと思っていました。が本人のやる気が本当にない時や、自分が目指す音が出せない時の落ち込みを、バイオリンを持つまでに引き上げる事に、正直辟易していました。人前で演奏する事に喜びも楽しみも感じられたみたいだし、何よりも自分の演奏で人を元気にする事が出来ると、わかった様です。

前日クラスの仲良しK君が、体調不良で保健室に幾度か行っていたそうな。
K君ファミリーで演奏を見に来てくれたのですが、会場に入る前に「楽助君に」とお手紙を書いてきてくれました。内容は「頑張ってね」と言うものだったのですが、何よりもその気持ちが嬉しかったんでしょう。


「今日の演奏はK君のために頑張って演奏してプレゼントする。そうしたら元気出るやろ?」と言う。




泣きそうになったよ、かっか。
どっからそんな事教わってきたのよ。





60過ぎのおじ様と仲良しK君。

知らない間に、息子は素敵なお友達に囲まれているのですね。
感謝感謝





と言う訳で、次のレッスンは10月。
また改めてバイオリンスタート!です。





スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

交流
楽助君の発表会,無事に終わってよかったです。
がんばりましたよね。

おじ様もK君も,楽助君の気持ちを
しっかりと受け取ってくれたことでしょう。
楽助君は音楽を学ぶ以上のたくさんのことを
バイオリンのレッスンを通じて
身につけてくれたのですね。

これからもバイオリンを続けていって欲しいです。

うちの娘も何とか大きく遅れることなく
エレクトーンのグループレッスンを続けています。
毎日練習後にノートにシールを貼ると
Wiiをやる許可がでるのが嬉しいようです。
単純なものですね(^^;
ジョイママ | URL | 2008/09/27/Sat 08:39[EDIT]
お久しゅう
楽助くん、大人やねー。
私も元気もらいました☆
Solea | URL | 2008/09/29/Mon 11:08[EDIT]
ジョイママさん
子供は単純だけど、やる気が出たときのパワーは半端ないですよね。成長著しいんだなーと痛感しています。

結局楽助は今日も泣きながら新しい曲を練習していました。音符が読めないまま演奏だけ進めているのがなんとも・・・。大丈夫なのかしら?!
| URL | 2008/10/02/Thu 21:20[EDIT]
soleaさん
大人だったり子供だったり。
それがまたかわいかったりするのですが・・・。
親の目が見えないところで、ずいぶん成長している様です。こうして親の手元から少しずつ離れていくんだなーと思うと、切ない切ない。
後何年、一緒に手をつないで歩いたりお風呂に入ったり出来るんだろう?!

うぅ~、悲しい!
| URL | 2008/10/02/Thu 21:22[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。