ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・抜歯

先月末あたりから、楽助の下前歯がぐらぐら。
いよいよ永久歯が生える準備が整ったらしい。
ちょうど、歯の定期健診にあたっていたので、担当医に「抜いてみる?」と聞かれたものの、自然に抜けるのを待つことを本人が選択。初めての事なので、無理にやってみて怖い印象をもたれてもこれから抜ける⇒生えるを繰り返すのだ。本人の気持ちを最優先させることにしました。

その後数週間。
もう、何を食べても「あいたた・・・・」「がりっ!」を繰り返す。
そして、昨日の朝とうとう野菜カレー(硬いもの一切なし)を食べていて「がり」っと言う大きな音。
その後「いたいわぁ・・・、この歯ぁ」と90%ぐらつき度合いの歯を「かっか、ぬいて」と言うではありませんか。

とげぬきを持ち出し、「いくでぇ~」と引き抜くと予想以上の痛みが走った様子。
こんなに痛かったかなぁ・・・と遠い遠い昔を思い出したのですが、最後は本人の指にて抜歯完了。
思っていた以上に血が出たのですが、塩水でうがいをさせて3分ほど脱脂綿で止血。
あっという間に血もとまり、本人もさほど気持ち悪さを言わなかった。
大人の歯が生えてしばらくは、虫歯になりやすいそうなので要注意だな。

土曜日は楽のご予約が必ず午前・午後と立て続けにある。
よって、午後のサッカーへの送迎は旦那にまかせて、夕方にはスイミングにも行って頂き(月8回行かねばならないのだ、今月は)ご予約の間の2時間半で、夕食の春巻きを20本巻く。

夜ご飯の際に旦那が「今日、サッカーでこんなんもらった」と1枚のプリント。
どうやらサッカー教室で、小学2年生の対抗試合があるらしく補欠メンバーとして1年生から数名選抜された中に楽助が入ったというのだ。

親が思っている以上に期待されているという証拠か?!とやっぱり嬉しくなるものの、本人はいたってクール。試合は29日。旦那が出勤になっていてひとりで祝日をどう過ごすか迷っていたので、潰れてくれてよかった。しかも試合会場はなぜか実兄の母校高校(高校の前はなぜか楽の転校前の母校でもある)。

歯が抜けた事と、選抜された事。
ダブルで嬉しいことがやってきた土曜日でした。


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。