ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成
いよいよ入学式まで1ヶ月を切りました(4月4日・始業式は8日・学童保育は1日から)
先月あった入学説明会。あれこれ作るもの一式を、必要書類で頂きました。
通学補助かばん・上靴入れ・体育館シューズ入れ・エプロン入れ・ナプキン入れ・体操服入れ。
全部で6種類。
手芸屋さんでは、「寸法通りに仕上げます!」と言う仕事がどうやら大賑わいの様子。

楽もどっぷり洋裁に浸かっている暇は実はない。
でも、予約状況もまだ自分なりに調整出来るし、何より6年後には中学生になるのだ。
さすがに中学生にもなって「補助かばんを作れ」などとは絶対に言わないだろう(学校も楽助も)。となると、私が手をかけて作る事も、これが最後・・・?
と思うと、何とか手作りでと一念発起。ミシンもあるんだし、何より布を駆使すれば「楽助唯一のかばん」が出来る。既製品を買うと便利なのですが、「○○君と同じー」「○○君も持ってるよ」となる。見た目で「ボクのかばん」と直ぐに分かる方が、楽助には必要!と昨日お昼過ぎから取り掛かり、先ほど終了しました。


かばん




通学補助かばんは、1つでよかったのですが1つ余分に二つ製作。反射板もつけました。
最近はこういうのが売ってるんですねー。便利便利。
(上段右二つ)

学童用にも布があまったので、肩からかけられる様式で作りました。マチは多い目に。
(上段一番左側)

通学補助かばんは、本当に大変でした。仕上がりサイズが指定されている上に、もち手となる紐のループの長さ(手を通す部分の長さ)まで決められていました。紐の幅も「2センチで」と言う徹底振り。かばんをかけておくフックが小さいらしい。そこに沢山のかばんを引っ掛けるから、幅が広いとずり落ちるそうな。毎日ある給食に使うナプキン入れは、持ち帰り忘れ・洗い忘れなどを考慮して、4枚作成。
(左下白い袋4枚がナプキン入れ・その一番下にあるのがエプロン入れ)

旦那が使い古したワイシャツの布を使い作りました。エプロン入れも同様の布で作成(エプロンは実家母に依頼)。

上靴入れと体育館シューズ入れ。
(下段真ん中の2枚)

体操服は下段一番右。

布のほとんどを無地で作ったので見た目すぐに「自分の」と分かるように、唯一ポケモンのワッペンだけつけました。これは現在楽助の中で「一番人気」だから。

多分12時間くらいかかっています・・・。
あー、大変。
全部で数えたら11袋ありました・・・。これは大変だ。
「双子だったら更に倍なんよね?」と保育園のママ友と談話後に寒気がしました。
一人でこんなに大変なんだもの!ダブルだと本当に大変だなー。


今日以降、洋裁に時間をかける時間も取れなかったし、早い目に終わらせておかないと次は「恐怖の名前書き」がある。入学式の日にもらってくるおはじきなど、全ての教材に名前を書かねばならないのだ。これは姉から「お名前シール」と言うものをお祝いで頂いている。入学式後3日ほど、「名前書き」としてスケジュールを確保。


こうして一つずつ、卒園に・入学に進んで行くのですねー。
一つ済んでよかった。さてと、今日は楽助のバイオリン日。
そろそろお迎えに行きましょうかねー。






スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

おお、これは私は絶対にだめだ・・・ミシンも家にないし。来年用に手芸屋のあてをつけておかないと!
楽さんは手芸ができてうらやましいです。すばらしいできですね。
ゆっきー | URL | 2008/03/08/Sat 14:30[EDIT]
【ゆっきーさん】

この記事を書きながら「来年ゆっきーさんの参考になれば」と思っていたんですよ(^^)今から手芸屋さんをチェックしておくのはとてもいいと思います。作るのはさほど大変ではないんです、ただその数と仕上がり寸法があること。これはプロに任せるのが一番だと思いました。でも今回は数え切れないくらい失敗しましたよぉ~。仕上がりは60点ですがこれ以上は自分に求めないようにしました。ありがとうございます!
| URL | 2008/03/08/Sat 20:06[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。