ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留守家庭児童会室申し込み

来年から小学1年生になる楽助。
オーストラリアに行く日のお昼過ぎ、就学前検診があり通う予定になっている小学校へ旦那共々出向きました。小学校は選挙時の投票所になっていたり、震災・災害時の避難所にも指定されているので、事あるごとに親子で出向くようにしている。子供にも「何かあったらここに来るのよ」と伝えておく事も大切だし、1度だけではなく何度も何度も伝える・行動しておかないと、緊急時に冷静な行動なんて(まして子供)出来ないと思っているから。

各小学校で就学前検診があることは、どうやらあらゆる業者に知れ渡っている様で、小学校前には学研・公文などのお教室からと、ランドセルや学習机を販売している業者など、10数名が山盛り。
一度に10人以上から大量の書類を頂くなんて、新入生歓迎以来?

旦那と「一人の人が全部を取りまとめてくれたらいいのに」と画期的案をつぶやいていましたが、他業者のチラシを他業者が配りたいとは思わないだろう・・・と言う事で却下。恐らく毎年あのような状況が続いているんだろうなー。

体育館に集合した、来年度新1年生達はがやがやと同じ幼稚園のお友達とかと遊んだり座って待ったりしていました。後半年後にはここで入学式があって、毎日通う事になるんだなーと思うと、少しずつ現実的なものとして、小学生になるんだなと感じました。就学前検診は、内科・歯科検診のみ。それぞれの部屋に各校の担当医がスタンバイしており、楽助には事前に「歯の検査と、おなかもしもししはるからね」と伝えておきました。終始静かにおとなしく待てていたのは、大きくなったなーと思いました(眠かったから、と言う理由も大きい)。

検診はすんなり終了。その後家族揃って通わせる予定にしている留守家庭児童会室へ出向く。姪っ子の児童会は校舎内の空き教室を利用しているのですが、楽助が通う事になっている小学校は、別棟。2教室を開放してあり、中に手洗い場とトイレが設備されていました。学校で勉強した後ここに来るんだよ、と言うと「ふーん」と言う素っ気無い返事。それでも、同じ保育園のお友達が全員学童へ通う事にもなっているので、ママ友達も、少し心強く感じているはず。

今日から児童会入室に関しての就労証明書の提出が始まる。期間は2週間。以後は教育委員会への提出となり、待機児童扱いとなる。
日々はいいとしても、やはり長い休みとなる夏休みをどう対処するかで、皆入室をしようかしまいかを悩むポイントになっている様だ。
旦那も、チャレ休中なのに1度出社して提出していた就労証明書を取ってきてくれた(出社した理由はそれ以外にもあるけど)し、今日早速児童会へ直接持参したいと思います。

入室許可連絡が来るのは年明け1月。
希望する人全てが入室できますように!










スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。