ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血球
さかのぼる事約2週間前。

運動会を週末に控えた木曜日。
あまりにも股間に手をやる楽助の様子に、「限界」を超えて、楽助&楽人生初の「泌尿器科」へ行きました。
今日はその検査結果を聞きに行くために、朝から再び泌尿器科へ。

今年の長い暑い夏に抵抗力が落ちていた楽助、これまた人生初のとびひを経験。トビヒが広がるのも、治りが悪いのもやはり免疫力の低下が原因の一つ(不潔な指先と言うのもありますが・・・)。今回、泌尿器科へ行った際も、トビヒにかかったことを伝えるとトビヒから尿道炎にかかった可能性があるかもしれない、といわれました。

実際は、軽い尿道炎だけで済んだので良かった良かった・・・。

泌尿器科で、前回も今回も尿検査が最初にあり「またとるの?!」とブーイングの楽助。ただおしっこするだけやから、ええやろう?となだめすかして無事に摂取。

オムツをしていた頃からくらべれば「出せ?」と言えばしっかり「出す」と言う事に、違う意味の感動を覚えましたよ。


前回の尿検査と、今回の検査を比べると明らかに白血球の量が減っていました。「恐らく尿道炎だろう」と言う探りから出した薬がきっちり効いている証拠です、と言われる。医者って一つずつ病気の可能性を予測してつぶしてゆく作業をするんだ・・・と思いました。

先生との一連の話をじっと聞くようにもなってきた楽助。

診察終了後、保育園へ行く道中で先生の話に出てきた「白血球」の話が出てきました。


楽助 :「はっけっきゅーがなくなってて、よかったなぁ~」

楽 :「ほんまやねー。バイキンが入ってたから戦ってくれたんやでー」

楽助 :「ケガしたらはっけっきゅーがたたかうの?」

楽 :「バイキンが入ったら、白血球が戦ってくれるねん」

楽助 :「ふーん、はっけっきゅーって




























べんりやなぁ~


















お、おう。そうやな、便利やな。
確かに便利や。



楽助 :「 はっけっきゅー、なくなったからぜんぶなくなったらええんやろう?」



楽 :「体から白血球がなくなったら、人は死んでまうんやで」


楽助 :「ふーん、ほんなら




















だいじにせなあかんなぁ~」






















あんたほんまに6歳か?!






スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

いつも思うのですが
子供の発想ってすごい(笑)
新鮮・・柔軟・・
大人になってその「純」さ失っちゃうのかな。

いつも楽助くん語録にはまっちゃいます。
| URL | 2007/10/16/Tue 16:59[EDIT]
いいですねぇ。
「だいじにせなあかんなー」なんて本当に秀逸ですね。絵本にできそうな素敵なエピソードだと思います。
ゆっきー | URL | 2007/10/17/Wed 07:42[EDIT]
どこで聞いてくるの?!
【姫様】

子供ってどこで聞いてきたのか、いろんな表現をしますよねー。時折「おっさんかよ!」って突っ込みたくなるような回答をしてきたり・・・。坂道を自転車に乗りながらだったので、ペダルをこぐ足が脱力された事は言うまでもありません。
| URL | 2007/10/17/Wed 20:56[EDIT]
【ゆっきーさん】

大事にせなあんなぁ~なんてどこで聞いてきたんでしょう?!言い方もまたしみじみ~と言う感じだったので、力が抜けてしまいました。


| URL | 2007/10/17/Wed 20:58[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。