ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

においに敏感になりました。
息子が合成洗剤アレルギーだとわかってから約1年少々が経過。
皮膚炎の方は、今年最小限にとどまった気がしますが、首筋と太ももに生まれて初めてトビヒを作った。ある程度自制がきく様にはなってきているけれども、かゆみのストレスが痛みよりもひどいときいたことがあるから、こればっかりは止められなかったんだろうなーと思う。

今はすっかりトビヒも治まり、あせもも暑い暑い真夏の頃に比べればないに等しい。年々強くなることを期待するしかないんだろうな、きっと。

息子の皮膚炎発症に合わせて合成洗剤を一切使用しないようにしているからか、我が家の洗濯物からあの「良い香り」と言うものが一切しなくなった。洗剤は廃油から作られているサンダー石鹸。わざわざネットで購入しているのですが、実は旦那の実家近くで作られているらしい。灯台下暗しってやつか?このサンダー石鹸に重曹を混ぜて洗っているのですが、当然香りはなし。
本当に太陽光で乾いたタオルのにおいそのものだけがする。
十分汚れは落ちているし、本当は香りは要らないんだろうなーと思う。

息子の皮膚炎がひどいときは、洗剤を持参してそれで洗っていたのですが、あまり神経質になりすぎるのも・・・と思い、それぞれの家庭にある洗剤で最近は洗うようにしています。すると、持ち帰ってきた洗濯物から普通はふんわりとした香りが漂ってくるはずなのですが、無臭生活に慣れている鼻が、異様に香りをキャッチしてしまうのです。
もう、手に取った時点で「これは合成洗剤で洗ったもの」と「自宅で洗濯したもの」と言うのが分かるようになってしまった。サロン用タオルも同じ状態で、他のサロンでオイルオフする際の蒸しタオルからも合成洗剤で洗った香りが漂ってくる。「アロマオイルで香り付けしたの?」って一度きいてしまったくらい。

サロンのタオルは、1年以上使用しているので逆にオイルの香りがほんのりとついている。たまにアロマオイルで香り付けをしたりするのですが、基本はそのままで使用しています。

香料も立派な添加物の一部に入ります。
大切なのは体に取り入れないこと。
息子から教わることはこれからも、たくさんありそうです。














スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

うちもかも
我が家も合成洗剤やめて、特に私はにおいに敏感になりました。洗濯物だけに限らず、家全体のにおいに敏感になったかも・・・。
そして合成洗剤を使わなくなったのとは無関係なのですが、洗濯物をすぐに干さないで部屋干しのいやーなにおいをさせてしまうことがたびたび・・・(涙)
ゆっきー | URL | 2007/09/04/Tue 21:19[EDIT]
【ゆっきーさん】
いかに色んなモノに香りがついているかが、わかりますよね。洗濯終了後にすぐに干さず、私もどれだけ匂いを発生させたことか!これだけは今だにしてしまう失敗です。
| URL | 2007/09/07/Fri 10:28[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。