ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育てたかったのに!

今朝、楽助を保育園へ連れて行った後、テレビをつけたら守山未來君がローカル番組に出ていてびっくりしました。
早く見たらよかった・・・!
絶対に午後からのローカル番組にも出ると予測したら、案の定出てました。どうやら夏の舞台公演の宣伝に出ていた様です。でも、今も舞台の真っ最中のはず。行きたくても行けなかった舞台公演。うー、そろそろ舞台に行きたい病が始まっております。

で、保育園に行った後直接帰宅したのではなく、ぶらりと駅前に買い物をして帰宅しました。
百貨店の精肉・生魚はとても新鮮なので、よく利用するのですが、今日も生きのいいあさりが安く並んでいました。1g80円だったので「これは買いだ!」と早速購入。帰宅後、砂を吐かせるためにボールに移動。それはもう、元気そのもの。
楽助が帰宅したら見せてやろうと、そのまま調理せずにおいておきました。

夕方帰宅する際に「貝を買ってきてん」と会話。
動いている、と聞いて目がランラン。
しばし観察&接触タイム。触っては口を閉じる貝。

その後、調理開始。
フライパンに入れて酒蒸した後、バターで味をつける、と言う工程。

酒を入れて、窓のついたふたの間から中を覗き込み、見ていた楽助がぼそっと一言。



「かわいそうに・・・。」



まぁ、なぁ。確かになぁ~。
でも豚肉だって、そうだぞ。
それをありがたく頂く、と言うことが大切なんだよ、楽助。


ついでに出た一言が



「育てたかったのに・・・。」






おおおおおお!そう来るかぁ~?!
生きている=育てたい、と言う発想は子供ならではなんだろうか?
確かに、我が家には生きているものって植物くらいしかない。
ペットは禁止だし、熱帯魚も魚もハムスターもいない。
実家にはロン君(ゴールデン・♂・7歳)がいるけど、会えるのはたまにしかない。

夏はいろんな生き物が活動する時期。
今年はカブトムシを採ってきたら、自宅で育ててみますか?!
楽助が・・・。

私はやりませんよー。ゴキブリにしかみえないんだもん。
ぶー。


仕上がったあさりはこれ。楽助、完食。
かわいそうはどこへ行ったんだ?


あさり

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

育てるの攻防
貝の酒蒸しはうちでも定番です!
先日前の保育園のお友達が遊びに来てくれて教えてくれたのですが、クラスでザリガニ漁に行き、一人一匹ザリガニをお持ち帰りしたそうです。
大喜びの子供たちの横で、結構青ざめているママたちが・・・夫婦ともども触れないご家庭やら、脱皮した殻を食べるザリガニちゃんに泣きそうになるママ(脱皮したのを見て子供は当然狂喜乱舞。二匹になったと思ったそうです)。
カブトムシはちなみに結構すぐに増えてしまって大変らしいですよ。
いやー、育児はなかなか大変だ!
ゆっきー | URL | 2007/06/05/Tue 09:36[EDIT]
背に腹は変えられぬ。ってとこでしょうか(笑)
| URL | 2007/06/05/Tue 15:32[EDIT]
【ゆっきーさん】

この時期「飼いたい!」「だめ!」の攻防はどこのご家庭でも出てくるものなんでしょうね。去年、カブトムシを捕まえてきて飼う!ってなったのですが、結局保育園へもって行きました。ザリガニやらカマキリやら、もう遠い昔に触ったくらいですからねぇ。今「触れ」って言われたら拒否しちゃいますよ・・・。命の大切さを伝えたいとも思うのですが、爬虫類系は避けてもらいたいですね。






| URL | 2007/06/05/Tue 16:39[EDIT]
【姫様】

大好物の魚にはない発想だったのでびっくりしました。つってきた魚、さばいて普通に食してましたし、楽助。生きるって事はそういう事だ!

| URL | 2007/06/05/Tue 16:41[EDIT]
そうかい!酒蒸し美味かったかい?!
名前つける前でよかったねぇ~楽助くん!!v-16
男の子って昆虫とかカタツムリとか
何故かだいすきですよねぇ~v-22
寝まち月 | URL | 2007/06/05/Tue 23:17[EDIT]
【月さん】

はははは。何でも飼いたいって思うのが子供なんでしょうかねぇ~。これからの時期、これとの戦いですよ。ひとつひとつ受け入れていたらサロン部屋に虫があふれかえります!それだけはなんとしても阻止せねば!

| URL | 2007/06/06/Wed 09:15[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。