ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子参観

6月2日は楽助が通う保育園の参観日でした。
1週間ほど前から担任の先生から告知があったのですが、食育月間になっている事にちなみ、「クッキングをします!餃子を作ります!」との事。前日の金曜日には、クラスをいくつかのグループに分けて、当日使う食材や水を購入するために、園児達がスーパーにも行ったそうです。

当日、歩いて一家そろって登園。
園庭で体操を済ませて、教室へ入り、朝の挨拶・今月の歌の披露・ハーモニカの演奏、を聞かせてもらい普段がんばっている姿がよく分かる内容でした。引き続き、手洗い・エプロン装着などの準備の後、ようやくメインのクッキング開始!

餃子も作り方は、時間短縮・子供でもできるもの・アレルギーっ子にも対応、と言うことで材料は

キャベツ・ねぎ・ロースハム・餃子の皮、と言う事でした。
クラスにいるアレルギー君は、確か小麦粉アレルギーだったはずなのですが、餃子の皮は大丈夫だったんだろうか?別テーブルだったので、もしかしたら、ママが事前に米粉で皮を作ってきたのを使用したのかも?


当然クッキング、と言う事で包丁も出てきます!
事前に危ない行為などの注意があると、1テーブルに2つずつ包丁が配置。キャベツはすでに1枚ずつはがされた状態でボールに入っていたので子供たちは1枚ずつ手に取り、包丁片手に「千切り」に挑戦していました。当然千切りになるはずもなく、仕上げのみじん切りは出席している保護者の役目。皆さん主婦暦も長いですから、みじん切りに仕上げる手さばきを見て思わず子供から「うまぁ~い!」とお褒めの言葉が・・・。普段千切りがうまくいこうが、みじん切りができようが褒められることなんてないので、皆さん目じりが緩みっぱなし。

野菜の水分は切らずに、塩・こしょうのみで味付けをして一気に皮で包んでホットプレートで焼きの工程へ。
タレもなーーーんにもなしで食べる餃子はなんともいえない味でした。


楽助は包む作業に関しては、自宅でもよくやっているので今回の作業はさほど苦にならない感じでした。
が、中には、皮をくっつける時に使用する水を皮一面に塗ったり、具材を山盛り入れすぎたりして、後ろから「入れすぎ!」と保護者の方に突っ込まれている子も中にはいました!

子供って面白い・・・!


作る作業に1時間かかり、食べるのは一人2個ずつだったのでものの1分で終了!その後、保護者懇談会があり、園側からのお願い等を聞いた後に解散。朝からおにぎりを作り持参していたので、帰り道にある公園のベンチでお昼を食べて、無事帰宅。


何とか無事に参観が終わって良かった。
毎日少しずつ台所に入ってきては、「手伝ってくれる?」と言うと気分さえ乗ればあれこれやってくれる楽助。
目指すは料理ができる男、です。このご時勢、男も女も関係ありませんからねー。


と、言う訳で、あまりにも園での餃子が予想外の味だったので、今夜は餃子!当然包む作業は楽助と旦那。
たのんまっせぇ~!






スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

うれしい参観
保育園は普段は親とはバイバイする場所だから、参観日とかにずっと一緒にいられるとすごくうれしがりませんか?うちは、あとあとまで「楽しかったよねー」と言ったり、「また今度保育園で一緒に遊んでよー」とリクエストします(笑)。
そういえば妹カップルが保育参観をしたいと言っていたが、父母じゃなくてもいいのか聞かなきゃ。
ゆっきー | URL | 2007/06/04/Mon 11:37[EDIT]
【ゆっきーさん】

我が家はうれしいを通り越して恥ずかしい!と言う気持ちが相当強かった様です。賛美歌を歌う所では、聖書で顔を隠して歌っている所が見えない様にしたりして。でもクッキングの時は喜んでましたねぇ~。一緒にするのは嬉しくて、何かを披露・発表するのは恥じらいがある、と言う事でしょうか。
妹さんの保育参観、実現するといいですね!父母じゃなくても大丈夫でしょう、きっと☆

| URL | 2007/06/04/Mon 19:20[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。