ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ジュースの前に・・・
今年もそろそろスーパーの店頭に梅が並ぶ季節になりました。2週間ほど前にも「梅、いりませんかー」とこちらで問いかけさせてもらった様に、楽家ではこの時期梅製品(?!)を作ることが恒例になってきました。

梅も恒例なのですが、梅の前に実は新ショウガで梅の甘酢漬けを作る事も恒例のひとつ。
スーパーに新しょうがが大量に並んでいるのを見ると、そろそろ漬けなきゃ!と思いますね。先日、最近あまり行かないスーパーの店頭で新ショウガを見つけたので、本日大量購入!
今年は甘酢漬けに加えて、梅酢も購入。これは赤い状態の梅酢がそのままパッキンされたもので、新ショウガを漬けるとなんと!

紅しょうがになる、と言う事が判明。
34歳になって初めて知った事実・・・。

そうか、紅しょうがも作れるんだ・・・。


と言う事で、紅しょうが1キロ、漬け込んでみました。

1週間くらいで食べられるようになるらしく、3ヶ月以上放置すると塩辛くなる、と言う事で漬け込む際塩は一切加えずに作りました。
甘酢漬けもきれいなピンク色に完成。
荒熱が取れたら冷蔵庫に入れて、2週間ほど待てば完成。
夏ばてでへこたれている胃腸には、新ショウガがとても良く作用してくれると、楽は感じているのでこの時期大量に作り置き。ほぼ1年使える分を作ります。

作り方はとても簡単ですよ。
こちらにレシピを掲載しておくので、ぜひ作って見てください。
そして夏ばてで「ご飯が食べられないよ・・・」なんて事態にならないように、毎日少しずつお召し上がりください。当然無添加ならなおよし!ですね。



新ショウガ  1キロ
お酢  1カップ
砂糖  1カップ(楽はかなり減らします。これだとかなり甘い)


①新ショウガの皮を包丁の背でこそげ落とす。この際、赤い部分は残すこと。

②薄切りにして、塩を振りボールに入れて20分ほど置く→灰汁が出るので、絞る(楽は塩分を控えるために一度水洗いしてから絞ります)

③なべにお酢と砂糖を入れて、煮立たせる

④ ③が熱いうちに、②で絞った生姜の上に入れる(保存用容器に入れておくと良いですね)

⑤ 荒熱が取れたら、冷蔵庫へ。2週間ほどで食べごろ。荒熱が取れた頃には、薄っすらとピンク色になっているはず。きれいな色ですよ。


ぜひお試しあれ!


スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

やってみたいです
我が家は夫婦ともどもしょうがが好き。だんなは特に紅しょうがが好き。紅しょうがは着色料(しかも合成)を使わないとできないんだと信じ込んでいました・・・。作ってみたいです!
ゆっきー | URL | 2007/06/03/Sun 06:18[EDIT]
【ゆっきーさん】

私も紅生姜=買うものだと思っていたのですが、作れることが分かると大量に作り置きしちゃいました。梅干を漬ける時に出る赤紫蘇を乾かして粉末にすると、「ゆかり」になるって知ってました?!これもこの前知ってびっくりしたんですよ。

後作りたいものはカレーに添える、福しん漬けにベーコン。手間を考えるとやらずにいますが、やってみると案外「楽だよ」と会計士さんに言われています。
| URL | 2007/06/03/Sun 15:55[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。