ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賛否両論があると思いながらの記事です

先週、ひき逃げの事件があり、轢かれた子供さんは亡くなられるという事故がありました。詳細はこちら


楽助と同じ年齢だったのが少々ひっかかって気になっていたニュースの一つでした。

亡くなられたお子様のご冥福をお祈りします。

事故のニュースから一晩経ってみると、運転していた人が出頭してきて・・・との急展開。まぁ、逃げたままではなく犯人が見つかって良かったと思ったのですが、心の中に引っかかるものが出てきました。

どうも納得できない。

犯人が逃げたことは最悪です。
やっぱりあってはならない事だし、日々運転する楽にしてみたらそうならないようにしているのですから。


でも、何でお母さんは一人で道路を渡ったのでしょう?
普通、一方通行の道路でも、皆さん渡りますか?

ワイドショーなどを見ていると、「轢いた犯人が悪い」を述べるだけでだれもこの事については触れませんでした。
確かに轢いた犯人は悪いです。でも、その状況を作ったのって、母親ではないでしょうか?

じゅうくさんなら、渡りますか?
ゆっきーさん、渡れますか?
お嬢さんを一人道路の片側において、先に道路渡ります?しかも横断歩道もないところ。車と車の間を。
1メートルそこらの背の高さの子供。しかも最近の車はバンタイプのものが多く(楽の乗用車もバンタイプです)運転席からは子供の姿は見えづらい。見えづらいというよりも、見えない。

低いんですもの、身長が。

いくら子供が「コインパーキングにお金を入れたい!」って言ったからって、一人で入れさせて親は先に渡りますか?
もし、旦那が楽助と外出した際にそういう事をしているのを楽が知ったら、楽は激怒しますよ。
何故子供を一人道路の片側に置いて一人渡るの?
車と車の間から出てくる子供なんて、「見えないに等しい」でしょう?
車を運転する人なら、停車車両の間から出てくる人が見えづらいというのは、嫌と言うほど分かっているはず。

しかも、報道を見る限り横断歩道はありませんでした。
親は横断歩道のない道路を渡ることを子供の前でやっている、と言う事でしょうか?


はっきり言って、その状況なら子供は轢かれてしまいます。
親はそうならないように、しっかりと周りを見なければならないのではないでしょうか?そういう事をやっているのは、楽だけでしょうか?
そういう事に気づいているのは、楽だけでしょうか?

どうしてこのお母さんは渡ってしまったのでしょうか?
お母さんがきっちりとお子様のそばについていれば、お子様は車に轢かれる事もなく、車を運転していた人も人を轢く事もなかったでしょう。
避けられた事故だったのに・・・、そう思うと亡くなったお子様の事が悔やまれてなりません。楽は轢いた犯人よりも、その状況を作った母親の方に憤りを感じました。(犯人が逃げた事は別問題)



楽助によく言うのは、
楽助から車は見えていても、車からは見えていない、と言う事。
自分が見えていても、相手は見てない事がある、と言う事は子供の中には考えとしてはないと思います。
楽も4年前自転車に乗っている時に、車に接触しました。
楽からは車は見えています。が、運転手は楽の姿を見ていませんでした。大人でさえも、こういう事故に巻き込まれるのです。
それが5歳の子供が、いくら狭い一方通行の道路だからと的確な状況判断が出来るでしょうか?教えた、教えてない、出来る、出来ないではなく、5歳は5歳です。
道路向こうにママが先に行ったら、周りなんて見ずに「ママー!」って道路に飛び出すのは普通の事だと思います。



こんな事を言うと「楽さんって冷たい」って思われるのかもしれませんが、今回の事故に関しては母親の行動が子供の生死に関わるのだ、と言う事を改めて感じました。


皆さんはいかが考えられますか?
簡単な問題ではないとは思います。
でも、楽はやはりそう考えずにはいられませんでした。


生かすも殺すも、親次第、です。



























スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

命はひとつやから・・
なくしてしまってからでは、取り返しがつかないよね。
後から、あのときこうすれば・・は無い。
決して事故を起こした人を養護するのではなくて
別の問題として、長年車に乗っていると、冷ッ!って
することあります。子供の動きは特に!
ややもすると 驚いて向かってきたりもします。
親!手を掴んどけ!と車の中で、悪態つくこともしばしばです。
無くしてからでは遅いです!!
おかあさん! 大きな愛情で いつもしっかり手をつないでいてあげて欲しいと願います。
寝まち月 | URL | 2007/05/17/Thu 08:55[EDIT]
手をつないでおかなかったから
長くなりそうなので、明日のブログ記事としてトラバします。基本的には楽さんと同じで「どうしてそんなことに・・・」という思いが強いです。
ゆっきー | URL | 2007/05/17/Thu 09:45[EDIT]
【月さん】

私は自分の子供を亡くしたことがないからこんなに冷たいことが言えるのかなぁ・・・とか色々と考えてしまいました。実姉はもっと極論でしたけど・・・。
それでも、守れるのは地域でもあり、家族でもあり、親でもあるわけです。
こんな事故がある度に悔しくてたまらなくなるのはもう最後にしたい、と毎度毎度思います。
ニュースを見てなく私を、楽助は不思議ーって思う様です。

| URL | 2007/05/17/Thu 11:54[EDIT]
【ゆっきーさん】

トラバ許可にしておきますね。

手って、本当に今しかつなげないって楽は思います。楽助は7月にはもう6歳。小学校に上がってしまったら友達への照れとか、恥じらいとかで手なんてつないでもらえないんだろうなーなんて思ったり(その分旦那とつないでやる!)。でも、手って大切なんですよね。手当てだってそう。ママからのおまじない。

本当に亡くさなくてすんだ命だったと思います。
悲しい以外に何も残りませんよ。
| URL | 2007/05/17/Thu 11:56[EDIT]
もっともです。
きっとそのお母さんも、手を離さなければと思っているだろうと推測されます。後から、こうすれば、ああすれば・・・・と思っても命を落とした今となっては後の祭り。
実はつい最近、身近な人がお子さんを亡くされました。詳しいことはここに書くのは控えますが、新聞にも取り上げられるような事故でしたので、ネット上にはいろんな誹謗中傷が溢れています。
どんなに不注意があったとしても、自分の子供を亡くしたことでかなりの傷を負っているでしょうから、その上に見ず知らずの人から批判を浴びせなくてもよいのではないでしょうか?周りがその事故から学び、この先同じような小さな命を守れるようにしていけばよいのではないでしょうか?私はそう思います。
千絵 | URL | 2007/05/18/Fri 13:07[EDIT]
それでもなくならない
【千絵姐】

それでも、子供が巻き込まれてしまう。

何よりもこれが一番悲しい出来事です。
だから学んでもらいたい、大人も子供も。
なのになくならない。

ジレンマです。

| URL | 2007/05/18/Fri 16:49[EDIT]
ゆっきーさんのブログから勝手に飛んできたEK(w/Pep8Y&Joy10M)と申します。
私も報道を見て違和感を感じていました。Pepはすでに2年生、1人にさせるどころか、お稽古事のため駅まで1人で歩かせたりもしていますが、少なくとも目立つ服、そして帽子をかぶるように指示していますし、普段出かけるときも、特に駐車場の中などは注意するように話しています。
たとえば信号待ち、電車のホームで、一歩下がって待つなど、危機管理についての教育をこれからも徹底していこうと思いました。
EK | URL | 2007/05/22/Tue 07:25[EDIT]
【EKさん】

こんにちは。初めまして。ゆっきーさんのブログからようこそ(^^)コメントの中ではお見かけしている仲でしょうか?!これからもどうぞよろしくです。

生きている限り、子供には身を守る方法を教えてやりたいと思います。大人になっても同じかもしれません。順番にいけば親の方が先になくなるわけですから、子供にはこの世間の荒波を生き抜く知恵なり時には腹黒い方法も教えねばならない、と思っています。
今回は交通事故でしたが、EKさんのおっしゃる様に電車のホームや横断歩道での注意点も教えないと子供はわからないんですものね。毎日少しずつ少しずつ、今生きていることに感謝することも忘れずに、子供と接したいと思います。

| URL | 2007/05/22/Tue 13:20[EDIT]
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。