ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級レストラン

たまっているマイレージの使用期限まで何と1ヶ月を切っていることに、先週気づいた。
すでに、平日・週末の予定はフルフル。
宿泊に使おうにも、宿泊できる予定も入れられない。物を買おうにも、それなりに欲しいものもない・・・。

何かないかなーと探したのですが、とうとう見つからず仕方なくホテル内にあるバッフェ形式の食事に行く事にしました。土曜日、朝から夕方までびっしりご予約をこなし、楽助も朝から勉強・バイオリン・スイミングと超多忙スケジュール。旦那もなぜか昼から出勤し、なぜこんな日に無理やり食事に出る事を計画したんだ?!と多少後悔・・・。


楽助には前日夜に「明日の夜ご飯は外食です。しかも超高級レストランに行くから、バイオリンの発表会で着た洋服を着るように」と伝えると、びびりあがっていました。
高級レストランをどういう風にイメージしているのかは不明ですが、「はしゃいじゃ駄目。お行儀よく」などイメージしていたのでしょう。「キンチョーして眠れへんわ!」の言葉に思わず笑。


当日お客様が帰宅された時間と、出発せねばならない時間がほぼ同時と言うところからスタート。
旦那はすでに「15分遅刻します」と連絡。

あちゃー・・・

急いで片付け・着替えで、駅へダッシュ!

予定より1本遅い特急に乗ってしまった。間に合わない場合に備えてお店へ電話を入れようにも、前日からの携帯電話の故障(翌日に故障と判明)で地下鉄ホーム内で電波状況が良いにも関わらず圏外表記され、電話連絡すら出来ない始末。

間に合わない・・・と思っていたのですが、予約1分前に無事到着。
旦那は予告通り15分の遅刻。

カフェレストラン内は、すでに食事をスタートさせている家族連れで満杯。
2時間の時間制限はあったものの、2時間が経過しても催促されることもなく、非常に気分良く食事終了。一番面白かったのは、楽助が席を立つ度に、いすをテーブルの中に入れ言われていないのに走ることなく、非常にマナーも良かった事。

やりゃぁ出来るじゃん。

しかも!
使いたかったフォークとナイフを上手に使えたこと。
去年行ったオーストラリア旅行では、まだ上手に使えなかった(左手でナイフ持ってたりしてたし)。
それがたった1年でとても上手に使えている・・・。



お腹も気持ちも満腹になった土曜夜になりました。



スポンサーサイト

ロン君、倒れる

息子が久々の発熱(と言っても微熱程度)を出した日曜日夜。
実家に用事があって電話をすると、かなり疲れた母親の声が聞こえてきました。
用事は結局お互い忙しすぎてスケジューリングが合わず、一緒にランチには行けないと言うことで用事終了。

だったのですが、翌朝になって電話がかかってきました。
「実はね・・・」と飼っている愛犬ロン君の話に。

最近とーんと忙しくなった両親。以前の様にロン君にばっかりかまっていられなくなっているらしい。それは楽も痛感。運動会の振り替え休日には息子を連れてロン君に会いに行ったようなものだ。

今年に入って10歳になったロン。
ゴールデンと言う名に相応しかったゴールデン色の体毛は見る見る白色に変化。
じーちゃんになったなーと思っていたのですが、楽助の発熱が分かったかのようにロン君も発熱したらしい。平熱よりも2度高くなっただけで、かなり辛いそうですね、犬の熱って。
今回は注射1本で熱は治まったようなのですが注意は必要。

今回熱が上がってゆく過程で、階段で足を踏み外したり、食欲が一気になくなったり。

今後5年、10年長生きしてねと言う言葉ははかないものだと思っておかねばならない様です。

楽助に伝えると、自分が生まれた時からそばに居てくれていた愛犬なだけに、「いなくなること」を考えると悲しくなって、また涙目。
「かっかがいなくなったら、もっと悲しい」と今度は大泣き。


どうなるか分からない未来の事を思って泣くのはやめろぉ~!

ロン君もかーちゃんもまだ生きてるから。


楽助が大泣きする日は近く来るでしょう。
色々思うこと、考えること、感じること、正直辛いかもしれない。
でも、命は有限であることを学ぶ機会だ。



今、目の前にある大切な命を大事に大事に向き合って思い出を作りましょう。
11月の連休、早速ロン君に会いに行きます。


思い出、沢山作ろうね。




久々の発熱

数ヶ月に1度だけ、土日続けて仕事がお休みと言う状況が回ってくるサイクルになりました。

体を休めるだけではなく、子どもと家族と過ごす時間が増える良い機会です。
本当は、キャンプにでも出ようと言っていたのですが、キャンプは前の週の連休で行ってしまったので今週は自宅でまったり過ごしました。
特に今日は買い物にでも出ようか・・・と言っていたのですが、朝何気に楽助に触れると少し熱い。

感覚的に発熱している感じがしました。

体温計を探すも、ここ半年以上測っていない(熱を出すことも体調を崩すこともなかったから)ので場所が分からない・・・。ようやく探し出し測ると、やっぱり37度。
本日の外出はなし!私も旦那も明日は仕事を休めない状況。昔はこんな状況だと私が必ず仕事を延期するかの調整をしていたなー。って言うか、旦那中国に行きっぱなしで日本にいなかったじゃん!まだ在宅しているだけましだと思おう。

朝寝の後の測定では37度2分。
うーん、微妙?


でも、食欲もあり、元気もある。
きっと大丈夫!と妙な自信もおかしな話だけれど、免疫力も体力もかなり上がって来ている楽助。
あまり熱の事は気にせず、「ケーキ一緒に焼こうよ」とお客様から教わったシフォンケーキを一緒に作ったり、旦那は一緒にDSでポケモンをやったりとすごしていたら、夕方にはあっさり平熱に。



良かった良かった・・・。
小さかった頃は本当によく熱を出していた楽助。
咳き込み⇒鼻水⇒喉への落ち込み⇒発熱⇒通院。のサイクル。
通院も1ヶ月以上続いたりして、いつが病気の終わりなのかが分からないまま
次の病気を併発したりもしていた。
いつまで続くんだろう・・・と漠然とした不安を母に言うと「免疫は貯金」って言われたのが
本当に心強かった。
親のスケジュールを知ってるんじゃないの?と言う位、大切な約束をしてある日に限って
熱を出したりもしていたなー。


本当にたくましくなってきました。
もちろん、私も親としてたくましく育てていただいております。


さてと。
今週は毎日何かしらの仕事・商談などがある週。
私もしっかりと過ごせる様に体調管理をしっかりしなきゃ!
今年も後2ヶ月少々。頑張って今期の目標を達成させます!


くらがえ

平日に沢山時間をとられるサッカーの練習。
学童の教室から、4人一緒に通っていた保育園まで歩いていくのも気になっていました。
いつまでも大人の手から手に子供をやりとりするのも・・・と思うのですが、
サッカーの練習日に、練習場としてよく利用しているグラウンドのトイレで殺傷事件が起きたりと、ひやひやもの。偶然、私が学校に出向いている日だったので送迎を担当できたのですが、出来る事なら学校から出る事なく、お稽古が出来る方がいいなぁ~と常々思っていました。

そんな矢先、楽助が「バスケットしたーい」と言い出しました。
去年、私の母校へ連れて行った際に、後輩がバスケットをやっているのを見て、指導者として高校クラブ活動を支援している大学生に「しばらく教えたって」とお願いすると、ボールの持ち方やらシュートの仕方などを教えてくれていました。
さらに偶然見ていたテレビで、自閉症の男の子がこつこつ練習をつんだ結果、3ポイントシュートを何ゴールも決めるというものを見て楽助の「やってみたい病」に火がつきました。


ちゃーーーーーんす!




そうなんです。
ちゃんと、楽助が通う小学校でバスケットチームがあるのをチェックしていたんです、私。
曲がりなりにもマネージャーだったけど、バスケ部でしたからね。
やはり興味があった訳で・・・。

練習日は金曜日の夕方から。
そしてそして、同じ学童からバスケチームに所属しているおにいちゃん発見!!
早速体験に行き、日曜日に京都の大学で指導している方をコーチに招いた練習日にも見学に行き、
思い切ってサッカーを辞めました!!!!


今月半分くらいは、体験で練習に参加。
本人のやる気を見て、入部扱いになる予定。


1年生では初の入部。
走るだけでギブアップ者続出の練習に何とかついていっている楽助。
サッカーを2年半は続けていた甲斐はあるなーー。

ま、色んな事を体験するのは素敵な事。
バスケとバイオリンは相性悪いと思うけど(つきゆびはバイオリンにはきつい?)、
何とかなるでしょう!



これで、雨で練習が流れるー!!って言う心配と、泥だらけの洋服を洗わなくて済むようになります(当分は)。
サッカーやりたーいってなったら、また戻るんですけどね。



今は本人のやりたい気持ちを最優先させたいと思います。


Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。