ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事終了

23日、無事に楽助のバイオリン発表会が終了しました。


案外あっさり。本人も緊張の色全く無。
親二人も朝から緊張を追い立てるような状況になく(二人とも仕事)
「緊張してる?」って聞けば緊張したのだろうけど、そうなるなら聞かないと決めていました。
一切聞かなかったら、本当に緊張もせず、さくっと演奏。
途中、おしい!と思う部分もあったものの、知り合いのおじさんもきちんと聞きにきてくれていて「うまかったぞ!」と言ってもらえて本当に嬉しそうにしていました。

このおじ様、今年はお仕事のために発表会には参加されなかったのです。そしてなぜ知り合いかと言うと、楽助のレッスン後にレッスンに来られているんです。部屋から出てくる喜怒哀楽はっきり出す息子の顔を見ては「大丈夫大丈夫、上手になるよ」「悔しい気持ちがあれば上手になるよ」などと常にプラスの言葉を掛け続けてくれてはりました。感謝!


60を超えたおじさんと楽助は二人でハイタッチをして「来年は一緒に合奏曲で出ような」と男の約束をしていました。恐るべし・子供のやる気。



親としては、絶対音感が完成する10歳くらいまでは続けてもらいたいと思っていました。が本人のやる気が本当にない時や、自分が目指す音が出せない時の落ち込みを、バイオリンを持つまでに引き上げる事に、正直辟易していました。人前で演奏する事に喜びも楽しみも感じられたみたいだし、何よりも自分の演奏で人を元気にする事が出来ると、わかった様です。

前日クラスの仲良しK君が、体調不良で保健室に幾度か行っていたそうな。
K君ファミリーで演奏を見に来てくれたのですが、会場に入る前に「楽助君に」とお手紙を書いてきてくれました。内容は「頑張ってね」と言うものだったのですが、何よりもその気持ちが嬉しかったんでしょう。


「今日の演奏はK君のために頑張って演奏してプレゼントする。そうしたら元気出るやろ?」と言う。




泣きそうになったよ、かっか。
どっからそんな事教わってきたのよ。





60過ぎのおじ様と仲良しK君。

知らない間に、息子は素敵なお友達に囲まれているのですね。
感謝感謝





と言う訳で、次のレッスンは10月。
また改めてバイオリンスタート!です。





スポンサーサイト

秋休~あきやすみ~
20080914173705
今、駅前に買い物に来たら、エスカレーター下のイベント広場で、ギターとボーカルのメンズ二人組のライブをやっていました。

名前は「秋休~あきやすみ~」と言うそうです。


インディーズのオリコンチャート6位だそうです。


来週、難波ハッチでライブもあるそうな。

なかなか盛り上がる曲もあり、しっとりな曲もあり。楽助は大盛り上がりです。


さぁ、みなさん。CDを買ってあげましょう(^^)v

込み始めました

サマーキャンペーンの手ごたえを感じながら、気づけば9月も2週目に入る勢い。

おっとっと。年内中にやらなきゃならない事が一つずつ増えて言っている感じがするのですが、
それはちょっとの間放置。
ひと夏頑張った自分に少しご褒美にお休みを・・・と思っているのですが、
蒸し暑さが戻った関西在住のお客様方。

なかなか私にお暇を下さいません。
気づけばご予約で詰まってきているスケジュール帳が目の前に・・・。



ご予約が沢山入るのは嬉しい限りなのですが、どうやら体調を崩されている方が多い様です。
それは楽には悲しいことです。いつまでもお客様にはお元気で人生を楽しんでいただきたい。



体調不良の原因は、8月下旬の急激な冷え込みの後のこの蒸し暑さ。
加えて蒸し暑さからくるクーラーの冷え。
表面だけではなく、冷たいものを長く食べたくなる=長く食べる=胃腸が冷える。

これがまた、体調不良を内臓から起こしてくる原因になります。
けだるさややる気がなかなかおきてこないなどなど。
無理をした夏をすごした方も、がくん!と疲れが来る頃でもありますね。


浴びましょう、遠赤。



夏の疲れは夏のうちに落としておかねば、冬場の冷えが体にこたえます。



五月病は聞きなれている言葉ですが、夏ばて病ってのもあってもおかしくないと楽は思います。

上手に季節を乗り越えて行きたいなーと思います。




さてと、楽助のサッカーが終わる頃だ。
お迎えに行きましょうかねー。




二学期スタート
20080903005510
サマーキャンペーンで始まった夏も気づけは、二学期の始まりと共に終了していました。


夜間営業もですが、やはり割引料金が好評だったので、冬もやりたいと思います。年に数回やってみる価値はありそうです。


で、我が家のボン。
夏休みを満喫し、無事に登校スタート。学童だけに通っていた時とは違い、勉強がメインになる。夏も風邪一つひかず、元気に過ごしてくれた事は家計的にも仕事的にも助かりました。


バイオリンの発表会も3週間後に控え、本人もそれなりに「びびり」始めた様子。まぁ、かなりのびびりですから、想定はしていたとは言え、超マイナス思考にはイライラも募ります。


やる気を出したかと思うとパンツ一丁で演奏するし。


憧れの葉加瀬太郎さんもびっくりやで。
Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。