ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなん出てきましたけどぉ~

日曜日朝からなぜか沖縄に行くと言う両親。
今回もご近所の大学教授夫婦とご一緒。
早くに話が通っていれば調整できたのですが、私の仕事も目白押し。
「25日夜でいいから、実家に来てロン君(実家の愛犬・♂・約10歳)のえさをやって・・・」と言う。ほいほい、了解です。

ちょうど26日に滋賀でのお客様があったので、それと抱き合わせて滋賀入りする事にしていました。

そう、していました。

んが。
24日の朝早くに携帯に着信がありました。
表示は26日にご予約のお客様。

怪しい。このタイミングでの電話と言うことは・・・

①子供さんが発熱
②お母さんが体調不良
③大雪のため、日程を変えた方がよさそう

このどれかだ。
午前のお客様のご予約終了後に電話をかけてみると、「楽さーん!実は足を骨折したのよぉ~!」と言うではありませんか!
どこで?!なんで?!と事情を聞いていくと、室内で転倒した際に足首の小さい骨を折ってしまったそうな・・・。ギプスが外れるまで技術は禁止。取れ次第ご予約⇒施術となる。

困ったのが、ロン君へのえさやり宿泊。
26日に仕事がなくなったので、滋賀へ行く用事自体がなくなってしまったのだ。
恐る恐る実家に連絡を取ってみると「それでも来たって!」で終了。
はいなはいな、伺いますがな・・・




で、行ってきました滋賀。
25日夕方に楽助のスイミングを終わらせてから、車内でマックが夕食(すまない、楽助)夜8時に実家入りしたのですが、もう玄関先で大泣きのロン君。
お願いやからその目で見るのはやめて・・・。
昨夜は同じ部屋で一緒に寝て、朝もしっかりお散歩。楽助は借りていっていたDVD(インディージョーンズシリーズと、ホームアローン2)をみて、その間私は25日から始まっている4周年記念イベントの案内状発送処理(今頃かい!)。
夕方4時過ぎには実家を出る予定だったのですが、ロン君の様子を見て夜ご飯を食べてから帰宅する事にしました。

実家にある食材を見てご飯を作っていたのですが、途中であけた電子レンジ。

扉を開けると・・・・。










あなた誰ですか?

















いつからそこにいたのですか・・・?




電子レンジ内には、私が見たこともない煮炊きモノが器に入ってしっかりラップされて入っていました。




両親が沖縄に旅立ったのは、えっと日曜日朝だ。
朝ごはんに食べようと思ったのなら、日曜日朝から。
でも、前日の夜に食べようと思っていたのなら、土曜日の夜からだ!
となると・・・



丸4日?!?!?!?



そのまま流しにおいてきました(自分達が食べた食器類は洗ってきたけど)。
だって、怖いんだもん。その煮炊きモノ。ラップをあけたとたんに広がるすんごい臭いを想像したら。




両親が家に到着するのが夜に10時半。
ロン君も心配だけど、あの煮炊きモノがどう処理されるのか?!



大体、レンジでチンしたものをなぜ忘れるかなぁ・・・。
楽実家の七不思議のひとつでした。



スポンサーサイト

カウントダウン

先週中日あたりに、ようやく通知が来ました。内容は、4月1日から留守宅児童会室への入室許可通知。4月1日からの入所に2月下旬に連絡。保育園の場合は1ヶ月しか準備期間がないのは厳しいなーと思う。どこの市町村でも同じなのかな。

楽助が通う保育園では、卒園式の後も自由登園となる。不思議なもので、あれだけ悲しい!盛大な!卒園式の後(さようなら!さようなら!を連発する)なのに、普通に「おはよー」と登園するのだ。当然制服を着る事もジャージを着て登園する必要もない。毎日のカリキュラムもなく、お昼も自分が好きな学年と食べられる様だ。

3月31日は4月からの新学期の準備のために、保育園登園最終日は3月29日が最終となる。4月1日から当然のように、学童へいきなり行くのだ。保育園と違って「慣らし保育」なんてものはない。いきなり朝から夕方まで、お弁当持ちで終日ただただ遊ぶのみ!楽助が通う学童は小学校4年生まで通えるので、自分よりも4歳上のお兄ちゃん・お姉ちゃんと遊ぶことが出来るのは本当に嬉しい様だ。
そんな学童への「入室説明会」と言うものがある。どこの学童も2月29日、夜。

学童へ入室依頼書を持参した時に「夜です」と聞いてびっくりした。
「働くお母さんが基本ですから」と普通に言われました。子供は連れてきてもいい、でも1時間半静かに過ごしてくださいとも。


さて、困った。
旦那は忙しくて「ピンポイントで帰宅して来いというのは無理」とのこと。
大体中国出張に行ってて無理な話だった。
楽の実家両親は「それだけのためにいくの?」と言う。

薄情な身内だ・・・。

苦肉の策!
1学年上の同じ保育園&同じスイミングに通う仲良し♂家庭へ預かってもらうことを依頼しました。家族ぐるみでのお付き合いをさせてもらってるからか、「お弁当なんて持たせないで、同じもの食べさせるから!」と嬉しいお言葉。ありがたい・・・。
「一旦帰ってからだと大変だから、保育園の帰りにそのまま連れてきて!」とも!

当然、楽助も仲良しT君も「あと○日で・・・♪」を連発。
今日は月曜日だから、あと4日?
もううっきうきなんでしょうね、二人とも。

お互い一人っ子なので、案外クールな部分もあるのですが持ち合わせる空気が同じ二人。これからも仲良く過ごせてもらえたらいいなと思います。


苦渋の選択

世の中、あれこれ値上がり傾向にあり。
ガソリンもそう、光熱費もそう。
小麦粉もあれもこれも・・・。

そういえば楽が小学校を卒業する時のアルバムには、最後のページに「当時の物価」なんてものが掲載されていて、アルバムを手に取ったときには「こんなの何のためにあるんだ?」と思った記憶があります。あれって、今になってみてみたら「え?!食パンってこんなに安かったの?!」ってな具合に思い出される仕組みな訳ですね。

そんな中、旦那が「これから先物価はもっともっと上昇する、と思って貯蓄しておいてね」と言う。そうか、私たちが老後を迎える頃(どんだけ先やねん!)にはあり得ない生活費が必要になってくるんだろうなーと漠然と思った。


で、そんな値上げ傾向は他人事ではなく、サロンを運営する上でも経費を相当圧迫するようになってきました。もはや、経営努力・削減努力ではどうなるものでもなく、楽家の家計を食いつぶす勢いで悪化してきてしまいました。この1年、技術料の値上げと言うことが常に頭にあったのですが、ご来店いただくお客様の事も思うと、あと少し踏ん張ろう後少し頑張ろうと一年頑張って過ごしてきました。しかし、1年分の経費集計が出た1月下旬。
会計士さんから「これを見てどう思うか」と言う課題を頂きました。

完全に楽家の家計を圧迫している様が表れていました。

これでは、楽家が破綻してしまう。


ここ数週間、相当悩んだのですが、5年目を迎える節目の年でもある今年、サロンをオープンしてから初の値上げを決断しました。

恐らく、ご来店されるお客様の数も減ってしまうと思います。
でも、このままではサロンを運営する楽家自体が破綻してしまいます。
サロンを運営するがために、家族家計が崩壊しては意味がありません。
このままでは旦那から「閉店せよ」との令が出されるのも時間の問題・・・。
サロンの運営費は、サロンで賄う、これ鉄則。

4周年記念のイベント案内と合わせてお客様への告知を行います。
書面には残しませんが、お客様お一人お一人に値上げする理由をお話し、ご理解を頂きたいと思います。


サロンをオープンした4年前には、値上げをする事など全く想定していませんでした。
長く運営していると、本当に色んなことが出てくる。
お店を出すだけでは、経営者にはさせてもらえませんね。
育児と同じだ。まだまだ経営者5年生。新米からようやく一歩前に踏み出した、そんな感じです。

さ、頑張るぞ。




3世代でスキー

生活発表会が終了した3月16日。
その後は約3日ほど、保育園をお休みして楽の実家がある近江舞子でスキーをする事になっていました。


事の発端は、今年のお正月。
旦那の実家へ帰省した際に、義父さんが「おお、スキーに行くなら一緒に行こう!」と提案。早速日程調整をして、生活発表会が終了した後と言うことになりました。
それに向けて、楽助のジージは約2週間、公園の回りをジョギングしたりと15年ぶりのスキーのために体力調整まで実施!!

さすがだ・・・。

週末後、とても寒い寒気が実家付近に流れ込み、滋賀入りする前日から止むことのない雪が大量に降り続きました。大阪から滋賀入りする私でさえも「実家にたどり着けないかも・・・」と一抹の不安がよぎったくらい。国道はたいしたことはない(交通量も多いし、雪は直ぐにとける)のですが、問題は実家付近の積雪が異様に多い事と交通量が極端に少ないので、路面の雪が溶けにくい。ノーマルタイヤでは絶対に入り込めない一帯ですから。

無事に私と楽助も到着、その後山口から義父さんも無事に新幹線⇒在来線で実家に到着。


当日も天気はけしてよくないものでしたが、普通にスキーをするには困らない程度のものでした。平日と言うこともあり、人もさほどおらず駐車場もずいぶん上の方に止めることが出来ました。ゴンドラで山頂へ上がり、スキー三昧!やっぱり平日に限りますね。人も少ないし、前日降った雪のおかげで、雪質も非常に良かった。一つ残念だったのは、楽助がどうしても行きたいと行ったコースで、ボーダーと接触。ボーダーがよけきれずに、よけた限界のこぶしが楽助の後頭部に激突してしまいました。楽助は私が後から降りてくるのを、ゲレンデ端でルール通り待っていたのですが、コース幅が狭いゲレンデ。下手なボーダーに小さい子供は見えづらかったのでしょう。驚いて倒れこみ泣く楽助を見て、ぶっとんでいきましたよ(正しくは猛スピードで下っていたんですけどね)。いきなり後ろからこぶしが降りてきて驚いて泣いた様で、特に病院へ行く様子もなかったので、「スピードを出してすべるな!」とボーダーには釘を刺しておきました。

ま、子供が出来たらどれだけ胸が痛むことなのか、分かることでしょう。


お昼2時過ぎにはゲレンデを後に実家へ戻りました(車で10分で到着)。

「なんて近いんだ・・・」と義父さんもご満悦。


義父さんは、楽の実家で着替えた後、予定通りの電車で山口へ帰宅されました。
しかも、全てが「近い」事が幸いし、なんと4時間かからずに滋賀⇒山口間を移動!!
どうやら山口の自宅からスキー場へ出るには4時間半ほどかかるそうで・・・。
そりゃ、こっちの方が楽だ!



こうして1月から予定していた3世代揃ってのスキーは無事に終了しました。

また明日から普段通りの生活&仕事が始まります。
楽助が大きくなっても、じーじとスキーに行った事を忘れません様に・・・。


ji-ji









開業丸4年目を迎えました

4年前の2月14日、サロンをオープンした日です。
それから丸々4年が経過しました。
15日から、5年目に突入しちゃいましたぁ~!


どうしよう・・・。サロン5年目なんて、オープンした日には「想定できなかった年数」でもあります。日々、ご予約が入らない、暇、技術の手がなまる・・・などあれこれ思っていたのがうそのようです。

と言う訳で、今年もやります!
オープン記念イベント。
去年からちゃくちゃくと、記念品の選定とロゴいれ作業(業者さんが)を終えて1月下旬には手元に記念品が届きました。
オープン1年目は12個、2年目は18個、3年目は20個、4年目は30個!!
着々と増えてゆく記念品(それでも30個)。
楽の性格上、少しずつ、と言うのがちょうど良いみたいです。



撮影した記念品のサイズが大きすぎてアップできない・・・。
うーん、気が向いたらアップします。

今年は写真が2枚入る、ガラス製の写真たて。
もう奮発しましたよぉ~!
でも、日ごろのご愛顧ですから。


イベントは25日~3月29日までの予定。
それが終わったら小学校入学だ。

どうなることやら、1日1日しっかりと過ごしてゆきたいと思います。









株式会社を設立する事を検討しています

ぼーっと過ごしていた1月から昨日までの1ヶ月少々。
本当に脳みそが腐るほど、ぼーっとできました。
たまにはいいものだ、と言う自分と少々焦る自分。
やはり喝を入れてくれるのは、公私共に良く知る会計士さんでした。

昨日の長い長いミーティングの中で、「よし、株式会社設立したらどう?」と言う提案を頂きました。現在、楽は経理上マイナス計上なのですがなぜか旦那の扶養から外されております。旦那の会社が設定する「世の中の基準よりも厳しい経理基準」が設定されているからです。昨年度から、健康保険&国民年金保険を支払っております。で法人也になって支払う年関係費と、楽が支払っている健康保険代金がほぼ同額、と言うことを会計士さんから教えていただきました。

まぁ、設立のためにかかってくる費用もある(最低でも20万円)のですが、株式会社設立となると、また旦那の扶養に戻れる、と言うのです。
自分で国民年金を支払っている方が将来もらえる年金額が増える、とも言われたのですが、楽は国民年金を信頼していないし、浮いた代金で民間のものにかけた方が絶対に言いと思っています。だから、支払わない手段があればその手段を探したい、と思っていました。でも支払わない人になるのはもっとNG。その一つの方法として今回の「株式会社設立」と言うのが急浮上してきたわけです。

本屋で会社設立のための書籍を探す予定にしていたのですが、今ってネットで本当に詳しく調べられるんですよねー。素敵。
朝からぱちぱち、PCを前に情報収集をしております。
2007年から1円から株式会社を設立できるようにもなっているし、今出来る事を模索中。



と、ぼーっと過ごしてきた日々が一転、一気に仕事モード突入。
今すぐにでも設立したいのですが、どうやら行政書士に依頼して電子定款をお願いした方が安上がりみたいです。本店をどこに置くのか?と言う問題もあります。

さて、一つ一つ解決策を模索していかねばなりませんが、やっぱり楽しい。

またどうなってゆくのか、こちらで逐一報告したいと思います(ネタが出来たぞ)。





今日は、会計士さんと平成19年度の反省会&お疲れ様会として、北浜にあるポンテベッキオでランチミーティングをしてきました。

反省会というよりも、今後の事業展開についてみっちり話をし、育児の近況報告をし(ママ友でもあるし)、たっぷりと話をしてきました。
当然ポンテベッキオのお料理もおいしかったし、空間も程よく楽しめました。

今後の事業展開として、楽が改めて事業計画書を作成し、今後5年それに向かって邁進する。そこから年単位⇒月単位⇒と目標設定の落とし込み作業。
今年の売上目標額も大幅アップ。でも「やるぞ」と言う気持ちが大切、と達成すべく頑張ることを決めました。
サロンの方向性も迷っていたのですが、今日のミーティングでほぼ形が見えてきました。

さ、今年度の目標も決まりました。
今後5年の目標も決まりました。
自分の意思も固まりました。

後はやるのみ!

今日のこの意気込みと目標を忘れないように、手帳に書き込んでおきます。

やるぞー



で、1日ブーツで出歩いたので、なんと靴下両側親指の先に穴が空いてしまいました。
Oh No・・・
それも保育園で気づいたのですが、当然のように靴を脱がねばならず非常に恥ずかしかった・・・。

餃子に気をつけて

今日は朝から数えると5人くらいの人に「市内で餃子買っちゃだめよ」とダメ押しされ続けました。

理由は「枚方市のスーパーで新たに農薬餃子発見!」。

姉・父・お客さん・お客さんその2・お姑さん


計5名。

ご心配ありがとう。

残念ながら、我が家では餃子は手作りしますので、購入することは滅多にごじゃりません。


しっかし、あのスーパー、見たことないぞ・・・。
どこにあるんだ?!


1日で復活
2月3日。
今日は節分です。

楽助の体調。昨日、夜寝るまでに7~8度ほど吐き戻しをし、朝からほとんど食事を取ることができない状態でした。唯一取れるものが、ポカリ。夜には「おなか空いたー」と食べる気持ちはあったようなのですが、やはり食べられず。食べる量に関しては普段、鬼のように食べているので1日くらい食べなくても支障はないでしょう。それでも、トイレに立つ足が「ふらつくぅ~」などと言っていたし、吐き戻しは相当体力を奪うんでしょうね。
朝になり、体力的な元気は戻った様ですが、食事はやはり少しずつ。

ま、1週間かけてゆっくりと元に戻れば良いでしょう。


明日の仕事に同行させるか否か・・・。
明日の体調を見て決めたいと思います。


楽助、リバース

久々に土曜の朝のご予約なし。
寒くなるとこんな感じで、急に「キャンセル」が出やすくなる。
みんな、体調を整えるだけで精一杯になるんでしょうね。
早く皆さんの体調が元に戻りますように・・・


なーんて思っていたら、朝から少し元気のなかった楽助、突然ソファーから立ち上がったかと思うと、朝食のカレーを一気にリバース。
おいおい、ほっとんど消化してへんやん・・・。

ノロかロタの可能性もあるので、塩素系漂白剤を10%に薄めた水で清掃!手袋にマスクは必需ですね。
トイレ回り洗面回り、リビング、を時間をかけてふきあげました。

単に消化が悪かっただけならいいのですが、しばらく様子見。
顔色はさほどよくないのは、3日前鼻から落下したケガのせいなのか、どうなのか・・・。
幸い旦那がオフで、出勤もなく自宅待機してくれているので助かります。
午後のお客様が来られている間も、そばで見てもらえるだけでも嬉しい。

と言う訳で、映画に行こうと思っていたのですが、ゆったりすごす週末になりそうです。

早くよくなりますように・・・!



殺虫剤入り餃子

とうとう被害が出てしまいましたね。

1日も早く被害にあわれた方は、体調が戻りますように・・・。

楽も、生協をよく利用しています。
家の前まで持ってきてくれるし、主に牛乳やタマゴ、その他買出しに行くとかさばったり重くて運びにくいモノが中心。
やっぱり、しっかりと管理をしているようで、していなかったんだなーと言う感じです。
冷凍庫を開けてみて、回収対象にはなっていなかったのですが、JTの子会社になったカトキチ・産地中国の二つが表示された商品を楽も購入していました。
食べて何かあっても怖いし気持ち悪いので、週明けの生協で回収してもらう手続きをしました。現場では、あまり危機感がない様子。混乱を招かない様に、かもしれないけど、少しコープの対応には?がついてしまいました。

現場までなかなか指令が行かないのかもしれませんね。
大きな会社たるゆえんかも。

有機野菜を取り扱う会社でも、2年ほど前農薬を使ったきゅうりが偽装出荷されるという事件がありました。紙切れ1枚で事を収拾させようとする業者に、消費者から「まった」が出されました。大切なのは、消費者にいかに「正直に全て話せるか」なんでしょうか。プラス迅速に。


何だかなー、と言う気持ちでニュースを連日見ています。






Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。