ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻から落下

楽助の父親である我が旦那。
一番最初のケガは、3歳の頃だったそうな。当然ここで言う怪我=縫うケガ。
それからあちこち、流血・縫合は当たり前で、唯一骨折だけはしなかったと、お姑さんから聞きました。

つまり、やんちゃそのもの。

でも、逃げ足は遅い。

反面教師なのか、楽助は逃げ足だけは速い。
旦那の幼少期を聞いていたし、楽助がおなかの中に居るときに「男の子」と言うことがわかってから、3歳までには一度は縫うケガをするだろう、と予測していました。
が、予想外に、現在に至るまで縫合どころか骨折も一度もない。

きっと小学校に入ってからは、度デカイケガをするんだろうなーと現在予測中。

医療費軽減のためにも、大きなケガだけはしないでもらいたのですが・・・。


で、そんな微妙に運動神経が良い楽助。

昨日保育園にお迎えに行くと、眉間から鼻にかけて擦り傷をつくっていた上に、目と目の間(なんていうんだ?!)が居様に腫れていました。
先生に聞くと、どうやら遊具から降りる際に、足が手すりに引っかかり思いっきり頭から落下したそうな。その際に、出血もなく頭痛も泣く過ごしていたので、要経過観察で帰宅しました。

今朝まで普通に過ごしたので、本日の保育園は「外出禁止・安静に過ごす」と保育園に伝言。何かあれば連絡を・・・とお伝えして今もまだ連絡がない、と言う事は単なる打撲で済むかな。機嫌よく過ごしている証拠でしょう。

頭を強打した際、出来れば血が出てくれた方が安心すると思う。
外傷がなければ、内出血している場合もあるし、それが一番怖いことでもある。


ハラハラどきどきだけど、見守る気持ちも楽自身が覚えねば。

成長成長。

私も息子も!






スポンサーサイト

手は伝わる

セルフメンテナンス月間がすでに始まっております。
月曜日はただただ「動きたい通りに動く日」として、朝は予約していたマッサージ⇒買い物⇒レンタルしたビデオを見る、と言う1日でした。

今日はお昼前に楽父がやってきて、楽助のデスクライトを物色。
結局、良いものがさほど見当たらずネットで買う事に。
お昼を一緒に外で食べて、先ほど父は帰宅。
今一息つきましたー。ふぅ~。こういう日もやっぱりいいなー。


で、セルフメンテナンスのために、月曜朝一番にマッサージ屋を予約。
いつもしっかりこちらの要望に応えて頂ける「良いお店だ」と思っていました。


お店自体、ベッドが3台あるものの、施術する人はほぼ一人。他にも従業員みたいな人がいるのですが、楽が行く曜日・時間にはお会いする事はあまりありませんでした。
昨日もお一人。いつものおじちゃんが担当。
施術が始まって電話が鳴り、その間に楽もお手洗いに行きました。

出てくると、なんと私の次の予約の方が「1時間も早く来てしまって・・・」と奥様同伴でご来店してはりました。お客さんはおじいさんで、どうやら言葉と体の不自由が見られる。
脳梗塞系の後遺症かな?時間が来るまで、空きベッドで横になっていました。


すると、施術するおっちゃんの手。
明らかに「早く終わらせる速さ」に変化。
楽の呼吸に合わせることも、楽の体の変化を読み取ることもなく、終わってみてびっくり。予定していた時間の10分前に終了していました。


あぁ~、残念。


帰宅して体の変化を見ていたのですが、明らかに不調。
最後のつめが甘いんだよなー、あれだと。と言う状態。

楽の施術終了後、速攻次のお客さんの施術に入っていたし、確かに大変そうな雰囲気はありました。でも、でも・・・。


施術中は、ほぼ寝ることが多いので唯一施術者と客が触れ合う部分と言うのは、施術者の手と、受ける側の肌のみ。
目をつむっている方も多いのは、楽も感じます。
だからこそ、ストロークってとても大切。早く早く手が動くと「焦ってるのかな?」と思ってしまう。それをとても痛感した施術となってしまいました。
やはり受ける側としては、ゆったりとした施術、しっかりとした施術結果、を求めますよね。
受ける回数が多くなればなるほど、受ける側の「要求度合い」も高くなってくるでしょう。それに応えるのも施術者の課題。


やっぱり受けると色々感じる事が出来る。


時々、初サロンとかにも足を運ぶのも必要だなー。
せっかくセルフメンテナンス月間だし、1件予定しみたいと思います!








2月の予定

2月8月は楽の予定優先月間となっています。
年に2回の楽へのご褒美です。
特に、普段はなかなか会えない会社の同期だった子や、ママ友達、バスケ部の仲間宅へ伺うことが恒例となってきています。
とは言え、ご予約を一切受け付けないと言うことでもなく、案外忙しくなる事が多い。


そんな2月を目前に、年末に遣り残したこともあわせてこの時期にする事にしてみました。


①新しいアドレス帳へ記載(あえて記載形式にしてみました)

 ⇒素敵なアドレス帳を先日ゲット済。1日テレビを見ながら今年届いた年賀状と過去の住所録をつき合わせて、一人ひとりを思いながら仕上げたいと思います。

    2月5日に時間枠確保

②床掃除
 
 ⇒年末にやる予定だったのですが、忙しい年末に出来ないまま年越し。

    2月8日に時間枠確保


③風呂掃除
  
 ⇒これも年末にやる予定だったのが、出来ずに年越し。


   1月31日に時間枠確保


④映画を見る

 ⇒一人で見るのと、楽助と見る。
  楽助には、アースを見に行く予定。子供は500円で見られる(=子供に見てもらいたいという主催者側の意図?)と聞いたので、近くの映画館に行く予定。


⑤ビリー再入隊

 ⇒体がなまってくる冬場。再入隊したいと思います。


⑥仕事の書類&台所の整理


⑦楽助とスキーに行く  

 ⇒生活発表会が終わった後、行く予定。日程確保済み

⑧今後10年のライフプラン建て直し



ざっとこれくらい。
後、友人に会う予定も数件あり。小学校への入学説明会と、学童保育の説明会も2月にある。


さて、春からぐんぐん動けるために2月をしっかり満喫したいと思います!


引継ぎ

サロンに、水を置いています。
アクアクララのような、タンクを上に置くタイプのもの。
水は定期的に業者さんが運んできてくれます。

今日は依頼していた水配送の日。
楽は曜日・時間指定で「在宅」をお願いされるのが、もう無理になってきています。
でも、自宅はオートロックが2箇所もあるマンション。
そこで、生協や有機野菜の宅配でも、配送担当者の方には管理事務所へ連絡をして頂き、ロック解除を依頼しています。水の配送担当の方にもそう依頼していました。


が、今日の配送。
夕方の現時点でまだ配送なし。


雨だし、道が込んでるからかなーと思っていたら、携帯に着信が。
出ると、水屋さん。
でも、担当が中年のおじさんだったのがずいぶん若い女性の声。

「すみませーん、お水を配送したのですが不在だったので、いつだったらいらっしゃるかと思って・・・」と言う。











いてまへん











いてまへん、と言うか配送時間は、どんぴしゃお客様への技術中。
特別急ぎの宅配や、子供が帰宅するなどではない限り、電話・チャイムには出ません。


事情を聞くと、配送担当のおっちゃんが突然やめたそうな・・・。
そんなん、客には関係ないっちゅうねん!!

「引継ぎはきちんとしてください」とお伝えしました。
きっと後を担うようになった彼女も相当「とばっちり」を食っているんだろうな。

突然やめるおっちゃんもNGやけど、それを許す会社もNG。
その担当の先には、お客さんが居るという事を忘れているんだろうな、きっと。
引継ぎする時間くらい持って辞めさせる位のことはしなきゃ。
そういう辞め方をする人を雇う会社・・・。
うーん、自分の会社じゃないけど、頭が痛いな。そういう事をする人が自宅前まで来ていたというのか?!あまりにもレベルが低すぎる。



大丈夫かなぁ、この会社・・・。

アクアクララにしようかなー





笑顔

ブログを書き始めた頃は「言いたいこと」や「それなりのネタ」が沢山あって1日に3回くらい更新していたこともありました。

が、3年も経過すると日々の変化も少々となり、わざわざブログに書くこともないなーと思うこともあり、結局3日に1度のペースで更新になっている感じでしょうか?まぁ、PCに向かえる時間も激減しているという事実もありますが・・・。

今日は1日オフ。昼寝する予定が買い物に時間をかけすぎてしまい、断念。
昨日は楽助に少々頑張ってもらって、スイミングにも行ってもらい今日の1日オフ時間をひねり出したもの。有効活用させていただきます!


楽助は4月入学予定。役場から、いよいよ「入学を許可します」と言う書類が届きました。厳密には必要事項を記載して、通う事になる小学校へこの書類を提出せねばならない。私学に通う場合は、そのための書類があるらしい。こうして誰もが小学校へ通う事へ抜け落ちがないようにしているのだろう。
今の生活は4月から始まる新しい生活にむけて、リズムをそろそろ整えねばと思っています。

今日みたいに「朝8時に起床」なんて事は論外!
楽助よりも楽が頑張らねばならないんだろうな、きっと。
お稽古事も考慮せねば、と思う反面、バイオリンの練習が相当楽にも楽助にもきつい。

時間を割くというのもあるけれど、何よりも楽助の気持ちの問題。

半年前あたりから、相当バイオリンに対するテンションは下がりまくり。
「辞めたい」と言い出したのも夏辺りから。
でも自分で言い出した事だから、3年は頑張る、と諭して現在に至るのですが、
これがまぁ、日々親子喧嘩状態。

親子の関係がぎくしゃくしてまで、習うものなのか・・・?とも思う。
反面、ここで辞めたら途中で投げ出したという気持ちだけが楽助の中に残り「ボクは何をやっても続けられない子」と言う思いが出てこないだろうか?と言う不安もある。

そんな中、生活発表会で担当する演奏の楽器が、クラスで一人担当のビブラフォンになった。本人も希望していたらしいし、先生からも「是非楽助君に」との推薦だった。1月は半月もお休みしていたし、難しい=希望者なし⇒欠席している楽助に、となった部分もあるのかも?!
運動会のときもそうだったのですが、「譜面が読めるから、多少難しいものでも挑戦させられる」そうな。バイオリンを頑張ってやっている恩恵は、それなりに出てきているのだ。

でも、それがなかなか本人には分かりづらい。

ただただ、毎日の練習が嫌で仕方がない。



態度が悪くなる



演奏する音色が「いやいや音」になる



ますます楽に叱られる



もっとバイオリンの練習が嫌になる



と言う具合。

1年生の3月まで頑張る予定だったのですが(楽助よりも楽が)、成長と共にバイオリンを買い換えねばならない事も踏まえて、楽助の「辞めたい」気持ちも譲歩して、9月にあるバイオリンの発表会を最後に辞める日としたいなーと思っています。
一度も発表会に出ないまま辞めるのももったいないし、人前で演奏する「喜び」も味わってもらいたい、と言う親のエゴもある。辞めたい気持ちを抱いたまま、続けるか分からないものに次のバイオリン「10万円」を支払うだけの余裕も、楽家にはないし、もったいない!!

そして、何よりも私が笑顔であることを忘れないようにしよう。
今朝「何でいつも怒った顔してんのん?」と楽助に言われてしまった。
言わせてしまった、と言う方が正しいだろうな。

笑顔笑顔。
ママの笑顔は、家族の幸せ、も新しく楽語録に加えておこう。










何もない日
ここ数ヶ月、朝から夕方(保育園のお迎え)まで予定が一切ない、と言う日がなかった。
案外これってストレス?

ご予約が入らないのも、ストレス。
予約が入りすぎているのも、ストレス。

朝だけオフでも体は休まらない。午後だけ休みでも同じ。

なので、今日は本当に久々に「何もない日」となりました。
それでも、部屋の片付けなどはあるのですが、やっぱり気持ちの上での「ゆったり感」が違う。この過ごし方がまた明日からの仕事への意欲につながるかなーと思います。


でもって、まだ楽助が自宅にいる・・・。
今朝起きたら、なんと8時過ぎ。
当然旦那も同じ時間に起床。慌てて支度をしていたのですが、「今日は自宅近所で研修!」と言う。なぜ目覚ましがならない?!と思ったら、だんなの携帯がリビングに置きっぱなしになっていた。楽はオフだからと、目覚ましもオフ。

はー、来週は5日間続けてのオフだ!

あれこれ、やりたいと思っています。
まずは、今日のオフだ♪




あれもこれも

サロンの新しい会計年度が始まりました。
今年で5年目。早いなー。

去年は今まで自分でやっていた事を他の方に依頼するようになった事が、スムーズに動く一年でした。

①ホームページの作成&更新依頼。
②名刺の作成。
③確定申告書類の提出(データ入力&帳票類の台紙への添付は自分で)
④店舗案内のチラシ(葉書サイズで製作していた)

さて、サロンで取り扱っているお化粧品「クレコス化粧品」の取扱数も楽が抱える会員数も増えてきた。嬉しい反面、煩雑な事務作業が少々増えてきているのも頭を悩ませる一つ。

今、悩んでいるのは外注依頼するかどうかの選別。
外注するならするなりに、当然費用も発生する。
費用を払って、浮いた時間を有効活用するか、自分の時間を削って作業する事で費用を抑えるか・・・。たいした金額ではないのですが、されどたいした金額、です。
行く末はサロンを大きくするならば、それなりに資金繰りも必要になってくる。




現在の苦悩中は以下の通り。


①サロンチケットの製作(印刷屋さんに見積依頼中)
②会計士さんに経費一式依頼するか否か
③顧客管理システムの構築


こう書くと案外みみちぃ~なぁ、自分。




さ、今日も技術頑張ろうっと。




寒い!
今日は朝から京都へ。
理由は、マザーレイクオーナー会というオーナー集団が結集した団体の新年会があったからです。京都へは東京へ行く際に新幹線に乗るために「通過した程度」だったので、久々に四条から三条へ歩いたりして、新鮮でした。


んが。


本当に寒い寒い1日でした!
京都と大阪の境目に住む楽宅でも、どうやら日中雪がちらついた様でした(夕方保育園の先生に伺いました)。電車移動したのですが、京都へ入ったとたんに、「雪」。とにかく、雪。雪ゆきユキ。

寒いったらありゃしない。

新年会だし、八坂神社に集合して初詣⇒旅館で昼食&会議と言う段取り。
ところが、滋賀から来る方々。なんとこの寒波の雪が影響した人身事故(駅で雪かきをしていた人が列車にひかれてしまう⇒2時間ほど完全停車)で、11時京都集合が結局14時半に京都到着になるという事態に・・・。最終的に遅れた方は2名(他の方々はあらゆる手段を駆使し、何とか1時間程度の遅れで到着)。

普段だったら30分程度で到着する滋賀⇒京都間が3時間半もかかったそうな・・・。

皆さんお疲れ様でした!



お昼を食べた祇園の料亭はこちら



ランチ



新年と言うこともあり、奮発して5000円のランチ。
味はまぁまぁだったかな。
その後、三条の喫茶店へ移動して、今年オーナー会で一つのイベントをやり遂げようという目標が出る。異業種団体のオーナー会。出来上がる物は未知数だし、皆やりたい気持ちも強い。良いものが出来上がる様、進めて行けたらいいなーと思う。



それにしても、寒い1日だった!!!

今からお風呂で温まりますぅ。






かわいげ

久々に子供に対して切れました。(自分の子ではなく、他人の子)


東京滞在の最終日となったキッザニア東京。施設での体験時間をほぼフルに満喫し、楽助と二人一目散に最寄の豊洲駅へ向かいました。目的は1分1秒でも早く大阪に帰ること!

どうやら豊洲駅から東京駅へ出るためには、有楽町で山手線に乗り換えるらしい。
事前に調べておいた路線図で有楽町駅へ向かうホームへ。
ホームに滑り込んできた電車は「快速」とあったので、近くにいた初老のおばあさん(♀の2年生くらいのお孫さんを連れていた。この女の子がすごかったのだ)に「有楽町に止まりますか?」と伺うと「分からないけれど、たぶん止まると思います」との事。

車内はそれなりに座席が空いていて、たまたま乗り込んだ車両には4席、席が空いていました。


一番端に楽助、その右横に初老のおばあさんが連れていた女の子、一つ座席を空けておばあさんが座りました。


おばあさん・空席・女の子・楽助  



まさにこの順番。


でね、大人だったらこの状況だと「一つ座席を譲って」と言う事が経験上出来るわけですが、そこは小さい子供です。出来るはずもありません。別にこれに関しては何も思いませんでした。


おばあさん 「一つ座席をずれなさい、そうしたらボクのおかあさんも座れるから」


楽  「いいですよ、すぐに降りますから」←半分社交辞令・あー、大人のずるい部分?


孫  うごかない


おばあさん 「一つずれなさいって言ってるでしょう?」


孫  「いいって言ってるじゃない。この人がいいって言ってるのに何で私がずれなきゃいけないの?





















ぬおおおおおおおおおお!


かわゆくない・・・。顔はまぁまぁの子だったけど、性格がかわゆくない!!



その後・・・。


おばあさん 「まぁ、なんて事を言うの!ひとつずれなさい!!」


孫  「いいって言ってるのに、なんで私が動かなきゃいけないのよ!!」と言いながらしぶしぶ席を一つ移る。



当然、すかさず楽も一言
















「ありがとうねぇ~」

と超いやみ口調の大阪弁でお礼を言いました。














一番かわいげないのは、大の大人の楽でした。
















その後、かわいげのない孫を連れたおばあさんは、隣の駅で降りてゆきました。「降りるわよ」と言うおばあさんの言葉に、彼女は「えぇ~?もう降りるのぉ~?」とかったるい声で降りてゆきました。とことん、かわいげがなかったなー。きっとこれから損するぞぉ~。












女は愛嬌。言葉一つで印象は変わるのだ。
楽助にも教えておこうっと。

























東京観光⇒ディズニーシー⇒キッザニア東京
8日朝予定通り実家を出発。
濃霧で在来線ダイヤに遅れが出て、新幹線予約を変更する必要があったり、情報収集不足で行く予定だった鉄道博物館が休館だったりと、両親+楽助を連れての旅行としては波乱尽くしの幕開けになりました!

が、携帯のおかげでスムーズな予定変更が出来た事で、楽母も「時代だねぇ~」。
行く予定にしていなかった、東京丸ビルにも行けたし(特別展示としてリュージュと言う子マンモスが展示されていたので、見学しました)、はとバスツアーにも参加できたしで、それなりに東京を満喫できました。結局今回も東京タワーにも行かなかったので、また行きたいという気持ちが・・・。また来年?!(ないない)


はとばす


9日は朝からディズニーシーへ!1時間早く入れるアーリーエントリーとなったのですが、この時期はそんなに来場者が居ないのでしょう。ファストパスも発行されない状況でほとんどのアトラクションが5分~10分待ちでさくさく乗れました。
記念すべき初アトラクションは、タワーオブテラー。去年は一人で子供二人を連れての来園だったので乗れなかったので、リベンジだ!今回はびびる父親を少々「だまし」乗車。もうアトラクション側があおる恐怖心にどっぷりはまる父親には笑いが止まりませんでした。当然の様に楽助は乗車身長をクリアしているにも関わらず、泣いて脱走!今回も乗車は諦めました。

この日の宿泊はホテルミラコスタ。
もう細部にまでディズニーワールドがちりばめられていて両親も私も感激。チェックアウトが12時と言うのが嬉しいですよね。翌日、両親は12時まで部屋に滞在、私と楽助は8時半にはホテルを出て、いざキッザニア東京へ。施設内に入った後、まずは銀行へ行き楽助は口座を作りました。ATMの使い方もクリアし、その後昼食をはさみ4つのお仕事を体験。中にはパイロットと言うのもあり、ずいぶん興味を持ったようです。
そして夜8時には自宅に到着。ふぅ~、疲れた!

ツアーデスク



今回の様に全てが観光・遊びの旅行って、両親と行った事がなかったのでとても新鮮でした。思ったより仕事の電話もさほどなく(私にも親にも)、たっぷり楽助と濃密な時間を持つことが出来ました。
さっ!今日から仕事再開。頑張るぞぉ~!




慌しく2008年の仕事はじめとなりました。
2008年は例年通り、旦那の実家で迎えることが出来ました。
想定してなかったこととして、旦那の風邪が悪化。楽助と同じ症状だったのですが、発熱があったのは旦那のみ。もともと自宅へ帰る日を5日と思っていたので、4日はご両親のかかりつけ医となる病院へ一人鼻をじゅるじゅるしながら行っていました。

5日は早朝に実家を出発。休憩を1回のみで抑えて、昼過ぎには自宅へ到着しました。年末あれだけ片付けて出発したのに、あっと言う間に部屋は実家で過ごした衣類やお土産類で乱雑な状態になってしまいました・・・。あぁ~あ、片付けは時間がかかるのに散らかるのはあっと言う間だ。旦那と楽助は引き続きお休みが続き、楽のみ6日が仕事始め。午前中のみのご予約でしたが、2008年もこんな感じでサロンが回ってゆくんだろうなーと言う雰囲気がかもし出されていたので、良かった良かった。

午後は美容室⇒百貨店でバーゲン品をゲット(今年は自宅用&仕事用財布&パスケースを新調予定だった)。仕事用財布は、時間切れで明日再び見る段取り。

で、明日夜のうちに今度は楽の実家へ電車で移動。
8日朝早くに、今度は楽の両親とともに東京へ出発!
8日午後⇒鉄道博物館、9日⇒ディズニーシー、10日⇒キッザニア東京
の段取りで満喫してきまーーーす!

帰宅してからは、休憩なしのノンストップ技術オンパレード!!
どっぷりと仕事に励めるようにたっぷり遊んできます!




あけましておめでとうございます!!

2008年 明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。


今年の目標は、「やり残さない事」。
そのためにも、手帳はフル稼働!しっかり時間管理!!体調管理!!!



毎年のことですが、年末中に主人の実家へ帰省しました。
雪が降るとの予報に、どきどきしながらの帰省でしたが無事雪に困る事なく、到着。
帰省しても、仕事のことは頭から離れず・・・。仕事の書類を大量に持参。読みたい雑誌も4冊、経理入力用のPCと経理書類は大量に。きっと毎年こんな感じの帰省になるんだと思います。これをやらなきゃ1年が終わらないし、始められないですから。


今年1年、このブログを通してお近づきになれた方々にとって素敵な1年になりますよう、心よりお祈りしております。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!




Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。