ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス会

明日は我が家でクリスマス会♪

今日は部屋の片付けと、簡単なお料理を事前に作りました。
サラダ2品と、ケーキ2種。
年賀状も完成したし、大掃除も一通り終わってホッと一安心。

楽助の枕元には明日朝、サンタさんからプレゼントが置かれます。
せっかくの連休だし、沢山遊べる方が断然いい!と言う完全な親都合のサンタですが・・・。
保育園のお友達がたくさん来てくれるし、きっとみんなで遊べるはず。

さて、片付けのあと一息を頑張って、寝床に入るとしましょうか。





スポンサーサイト

あと1週間!
今年も後1週間少々となりました。

11月辺りから、本当に慌しく日々が過ぎてしまいました。
ちょっと反省。
でも、充実感もゼロではない。仕事したなーと言う感じが手ごたえとして残っていることがとても嬉しい。この勢いで新年度に突入したいと思う。

今年は初の日曜日まで営業と言うものをやってみます。それが終われば楽の2007年度が終わります。いい形で終われる様に頑張ります。残り約1週間。気持ちを盛り上げ、体調管理をしっかりと。1月のお正月は少し長い目にお休みを頂き、またまた東京へ乗り込みたいと思っています。来年早々の東京入りは両親と共に・・・。珍道中となることは目に見えておりますが、目一杯楽しみたいと思います!

そのためにもまずは年末までのご予約をきっちりと!



苦言をていしてくれる人の存在

現実逃避したい日々が続きます。
毎日が本当に慌しい、何かと。
だから師走って言うんだろうなー、と痛感する日々。

やっぱり現実逃避だ。


最近楽を悩ませているのは、「苦言を呈す意味」。
今月頭、実は身内に苦言を呈したのは何を隠そう、楽です。
普段苦言を呈される事の多い楽が、相手に対して苦言を呈したのです。
子供に諭すとか意見する、ではなく、他人に対しての苦言。
言うまで、相当悩みました。でも、「言った後どうしたいのか?」と言う部分まで考えていませんでした。考えが及ばなかったというか、ただただ「一言物申すこと」にしか頭が行かなかった。結局言った後、旦那も巻き込んでしまう事態に。旦那からは「また時間を作って話すから」と言う言葉だけで、以後特にその件については話し合いはない。でも明らかに苦悩している姿を目の当たりにしている。

うーん、それが一番悩ましい。

最終的に、先方は苦言を呈す人がいると「攻撃して来ている」と感じる様で、ありとあらゆる手段を使って封じ込め作戦に出てきている。別に私はそうするために苦言を呈したわけではない。今後ともお互いに気持ちよくお付き合いが出来る事が目的だったのですが、それを私も上手に伝え切れなかった所に落ち度がある。それこそ苦言を呈したのではなく、意味不明な文句になってしまったんだろうな。

人は一人で生きているのではなく、やはり回りから「それはちょっとおかしいんじゃないの?」と言う意見を言ってくれる人って必ず居ると思う。
楽の場合、明らかに「人の道に反する行為、常識を逸脱している行動・態度など」があると、身内から大いなる鉄拳が落ちる。これって大切なことだと思いませんか?そしてそうして意見をしてくれる人の事を素直に聞く心を持っていることも。



私はロボットじゃないからなー。
言葉一つで「はいほい」と簡単に動く人でもない(特に連絡や関係が浅い人とは特に)。
お互いの信頼関係が出来上がっていないうちの、安易な発言は特に気になります。(細かい人間でもある?)
そして、私自身自分が、相当執念深い思いを持っているんだという事も、新たな発見になりました。ドライだと思っていただけに、ちょっとびっくり。
過去の問題を先送りにして、得するのは誰一人いないと言う事も学びました。


はぁ~、通じない人とお付き合いを永遠続けて行かねばならない事はとても苦痛です。私がもっと大人にならないといけない証拠なんだろうな、きっと。
でも、今は苦痛としか受け取れない!!これが「修行だ」と思えたら一歩成長になるんでしょうね、きっと。





片付きません

今日も1日、ばたばたと慌しく過ぎ去ってしまいました。
大掃除を最後まで仕上げないまま平日を迎えてしまい、部屋はごみと片付ける品物とでごった返しております。その中から普段使うものをピックアップするのは至難の業。それでもやりのける楽助は、サバイバルな環境でも生き抜けられるぞ!!と変な部分で励ましております(意味のない励まし)。

今週月曜日でこの家に引越しをしてきて丸4年が経過しました。
4年で楽助も6歳に。増えるのは洋服だけではなく、おもちゃ類・整理しきれない写真・もらってくるマクドの景品・拾ってくる枯れ木、などなど。
どんぐりもあれば、カブトムシを飼うかごとか、虫取り網とかもある。

こういったものが増える事は幸せだと思うのですが、やはり増えすぎるのも困る。

絶対に片付けるんだ!と言う決意表明と○日までにやらねばならない、と言う課題としてなんと24日、楽助の保育園友達とご父兄を我が家にご招待して、クリスマスパーティーをする事になりました!これで、絶対に23日中に片づけを終えねばならない!!!

そういいながら、傍らで年賀状の印刷。まだサロンの分は手付かず。
うーん、これ何とかなるんやろうか?!

さて、楽助が寝たら部屋の片付けと年賀状の印刷をして旦那の帰りを待つ事にします。


一休み
土曜日に年内一大イベントの、ページェントが終わった楽助。
それまで張り詰めていた緊張感が解き放たれたのか、朝晩の冷え込みの厳しさにやられたのか、少々咳き込みをするようになってきました。
元気も食欲も相当あり、保育園へやってもよかったのですが、年末ぎりぎりまでびっちり予約が詰まっている楽のスケジュールに合わせての保育園の登園となり、今日は大事を取りお休みをする事に。

朝は自宅サロンでのご予約。20年来のお付き合いをしているAちゃん。ご来店すぐに事情を説明し、楽助も奥から出てきて挨拶。2時間少々の技術時間も騒ぐことも、サロン部屋に来ることもなく無事終了。

今日はこれから一旦買い物に出て、帰宅後はバイオリン⇒大掃除の続き⇒年賀状の印刷。と言う段取りに。
まだまだ気を抜くには早すぎるので、年末30日まで走り抜けたいと思います。




映画レイトショー

一応、森山未來君のファンです。
最近、以前所属していた事務所をなんだか、もめた感じで辞めてなんと現在パルコ劇場所属と言う変な舞台俳優になってしまっています。
が、去年12月に撮影をした映画がとうとう公開する日が来ました。

映画スマイル(陣内孝則さん監督)

15日、早速見に行ってきました。レイトショーで。
土曜日朝は、楽助の保育園で例年通りページェントが執り行われ予約は終日なし。
午後はスイミングへ行き、一旦帰宅。夜ご飯を食べてから、家族全員揃って自宅から少し離れたイオンシネマへ。
15日公開だったし、レイトショーでもそれなりに人がいるのかなーと思ったら、楽助入れてなんと10名!ほぼ貸切状態の上映に旦那が「この映画初日でこれは、大丈夫なんか?」と不安な声。内容は、まぁ、王道って感じのもの。演じた未來君はウォーターボーイズで見せたキャラクターとほぼ同じ。ゆるく、でも熱く。映画で一番印象に残っているのが、あらゆる器具を使って撮影された氷上のホッケーシーン。劇中に出てくる子供達は、全員ホッケー経験者からオーディションで選ばれた15歳以下の男女で、ホッケーシーンになるとそりゃもう、迫力満点。バックですべるなんて普通にやってのけてしまってました(そりゃ、そうだ!)。でも、演技は・・・。まぁ、初演技者ですから、高いレベルは求めてはいけませんね。
それでも、映画中盤からは物語に引き込むほどの演技力を見せていました。配役それぞれに、背景があって成り立っているのですが、もう一歩踏み込んで作られていたら感動も増したかもねーと旦那と同じ評価でした。
レイトショーで大人一人1200円で見られたし(終了は10時ジャスト)、標準点はクリアかな。

もう1本、オーストラリアからの帰りに機中で見る予定が見られなかったサーフズ・アップは、お正月に親子で見に行きたいと思います。それより前にアイ・アム・レジェンドも見たい。これは旦那の趣味じゃないし、楽助には少し内容がハードなので、年末までにある唯一のオフの日に一人で見に行こうと思う。

見に行く体力が残っているかどうかは、不明ですが・・・。

今回の映画、2時間だったのですが、途中シリアスな映像になると楽助は退屈そうに2度ほど座席から立つ場面がありました。ハードに動くホッケーシーンだけではなく、そこが引き立つための伏線をじっくりと見られるようになれば、また映画が楽しくなると思う。そうなるにはまだまだ先かな?!









餃子の王将
餃子の王将って全国区?

楽の自宅付近には「王将」と付く中華料理屋が5件ほどあります。
それぞれ、用途に合わせて使い分け。

自宅まで配達してもらう時は、○○町の王将、歩いて食べに行くなら駅前の王将、
バイオリンのレッスン後に食べて帰るなら、お教室真横の王将、
車で出ている最中に食べて帰るのなら、国道沿いの王将(ついでにここは回転すしも経営しているのだ!中華とお寿司?!)。

で、そのうちのお寿司と中華がワンセットになっている国道沿いの王将の前を2週間ほど前に通過した際に発見したチラシ。


王将の生餃子、通常1人前189円⇒105円で販売!

12月13・14日両日実施!!!

うそ!絶対買う!!何があっても買いに行くってば!

ってな訳で、買って来ました生餃子。


王将の餃子2人前


今日は6人前をゲット(当然3人で食べます)。
どこの王将でもこんなサービスやってるのかなぁ・・・。
でも、消費者には嬉しいイベントですよね。
明日は餃子パーティーだ!!



はまってます
最近、スーパーで目にすると必ず買うものがあります。

越後製菓のふんわり名人きなこ餅

初めて食べたのは、6月くらい。勉強していた情報推命学の講座で食べようとコンビニで買った。そりゃ、皆衝撃が走りましたね。「なにこれ!」って。
それからしばらくしてテレビで「開発に10年かかりました」とか「品切れ続出」とかで、最近スーパーで見るものは、個別パックされたものが大袋に何個か入っている状態のものでした。

旦那は最初甘い、と否定的だったのですが、この触感にやられてしまったようです。


ふふふ。

ホームページでネットショッピングも出来る様ですね。
こりゃ、年末を前に大量買いしてしまうかも・・・。



○12月13日追記○

実は今日、姫と千絵姐がおススメしていたチロルチョコを探しに行ったのですが、なぜだかイチゴ大福しかありませんでした!!姫のきなこは一つもありませんでした・・・!
なぜ?!これは限定商品なのか?!
ぶーーーー、せっかく食べようと思ったのになー。
仕方ないので、明日スーパーで探そうと思います。
ないとなると、ますます食べたくなる!




楽助の大冒険

先週の金曜日、だんなの会社ではボーナスが支給されました。
大概、我が家ではボーナスが出たすぐの週末に、家族揃って外食に行く様にしています。
半年、お疲れ様&また半年頑張ろうね、の意味もこめて。

旦那は「焼肉が食べたい」とあちこちお店を探していたのですが、忘年会などの予約があってうまく行きたいお店が見つかりませんでした。ネットで探していても仕方がないので、足で自宅付近を散策。めぼしをつけていた焼肉屋で、おいしく頂きました。
肉があまり好みではない楽助は、やはり「高いお肉だとお口に合う」様で、高いお肉に限って「うまい」を連発していました。
1時間半ほどでお店を後にし、自宅前にあるモール内スーパーで買い物。
その後、ツタヤでDVDをレンタルしようと、3人揃って店内へ。

そう、事件はここから始まったのです!

最初旦那と一緒にDVDを物色していた楽助。
途中はぐれてしまったらしく、「父ちゃーん」とお店横にあるフードコートへ出て行く楽助を見ました。私はフードコートの方に旦那がいて、そこに息子が走り寄ったと思っていたのですが、実は、完全に親二人とはぐれ、探すために店外へ出たのでした・・・。
旦那も私も自分が見たいDVDを探すのに夢中、かつお互いがお互いに「一緒に居るだろう」と思い込んでいました。


今気づいたんですけど、はぐれたからって一番に探す人が父ちゃんなのか・・・?

がーーーーん。


話を元に戻して・・・。


会計を済ませて、店内にいた旦那と落ち合うと互いに「楽助は?」。
さぁ、そっから顔面蒼白になりました!
外は夜。
モールから自宅への連絡橋はすでに閉鎖(夜8時で閉鎖)していて、自宅へ帰宅しているとなると、大きな交通量の多い交差点を2回も渡らねばならない!

もしかしたら、帰宅しているかも、と言う事で旦那は自宅へ戻りました。
私は日ごろ楽助が行きたがる、かつ私たちがよく立ち入るモール内店舗を探し回りました。
よぎるのは、誰かに連れて行かれたのでは・・・とか、車に乗せられてもうここにはいないのか・・・とか。最後になるなら、食べたいといっていたお寿司屋(当然回転!)に連れて行けばよかった・・・とか、悲しいことばかりが頭をよぎる!!!


本屋さんに、CDショップ、お手洗いに、迷子が保護されるセンター・・・。

いよいよ迷子の館内放送をしてもらおうと、センターに行こうと思った時、旦那から携帯が!


出ると、旦那の声の向こうに大泣きする楽助の声!



「家の前で大泣きしとったわ」



良かったぁ~!
心配させやがって!!!

慌てて帰宅すると、まだ泣いている楽助。
話を聞いてみると、「父ちゃんとかっかが、知らない間におらんくなった」とのこと。
普段から、動きが遅いと「放っていくぞ!」と連呼しているのが、仇となった!!


以後気をつけます、放っていくぞ発言(--)


しっかし、どうやって自宅前までたどり着いたんだ?!
だって、マンション内に入るには2箇所もオートロックがあり、連絡橋も閉鎖されているのよ。

「おうだんほどう、あおでわたった」

「なかから、ひとがでてくるのを、まった」

「おみせでてから、ずっとないてた」

だって。
帰路、8割方泣いてたわけね。
泣いてた割には、結構冷静な判断じゃない?きちんと横断歩道を青信号で渡り、なおかつオートロックを中から人が出てきて勝手に空くのを待つだなんて。


しっかし、心臓が止まるかと思った!
久しぶりに顔面蒼白になる旦那を見たぞ。
きっと私も顔、引きつっていたんだろうなー。


はぁ~、しっかり手つないでおかなきゃ!と痛感した週末でした。


言うまでもなく、おいしく食べた焼肉の事は、迷子事件でぶっ飛んでしまいました。
改めてまた食べに行きます・・・。
次は迷子になんてなるなよ!


これ、なーんだ☆

楽助が通う保育園の同級生、Y君。
お父さんが印刷屋さんを営まれていて、美的センスを受け継いだとてもクールな男の子。
彼が描く電車は、大人でさえも「うまい・・・」とうならせるもので、仲良くさせていただいているお母さんも「お絵かき教室に通わせようかしら?」と考え中のご様子。

11月頭には、最近Y君が興味を持った「げげげの鬼太郎」←当然実写版
の生まれ故郷、鳥取に家族旅行をしてますます鬼太郎ワールド全開のようでした。

で、そんなY君。
今日保育園に、楽助をお迎えに行くとカプラと呼ばれる積み木で楽助は手本帳を見て建物を、Y君は頭の中に出てきたものをそれぞれ製作していました。楽助の建物は、緻密なのですが重心がずれていて少し触ると倒れてしまうほどの代物。

でも、Y君のものはやはり出来栄えが全然違う!
そんなY君が作ったものがこちら!




さて、これなーんだ?






出っ歯






続いて、これなーんだ!






重いのは無理よ









こんなの、作れること自体がすごい・・・。

次は楽助の作品を撮影して帰宅したいと思います。
(こんなに素晴らしいできばえではありません)

気分転換に

12月ってそれでなくても、ご予約や家族の体調の事、帰省の事、新年度の事(サロン・楽は12月決算だから)、新しい手帳への移行(関係ないか)などで、なんだか気持ちも生活も少々ばたばた気味。

安心して仕事に没頭したいのに、なんだか気分が浮かない事があると、仕事に引きずったりしてしまう。

いけない傾向だ。

夏辺りからブログの背景を変えてなかったと思い出して、急遽クリスマスバージョンにしてみました。
12月だけの限定だしなー。せめてブログでうきうき気分を味わいたい!


さて、今年も楽助の元にはサンタはやってくるんだろうか?

2年前は、一旦たまねぎが枕元に置かれた。
去年は、ブラックサンタがやってくるとかなりびびらされていた。
今年は、初めて自ら「これが欲しい」と宣言してきた。

来年は・・・

そろそろ、サンタはいない事実を伝えようかと思案中。
お友達から聞いてくるまでは秘密にしている方がいいんだろうか?
自分は一体いつまでサンタクロースを信じていたのかなー。

そう思うと、当分サンタは居る事にしておこうかな。



言葉は難しい

人と人とをつなぐ言葉一つ。

難しいですよね。

一緒に育った兄弟でも、衝突する事もある。
生活を共にしている家族でも、伝わらない時がある。
育ててる子供の心に響いていかない時もある。



6歳の楽助なんて、なかなか伝えられずに泣いてしまう事も多い。
34歳の楽でも、まだまだ伝えきれずにもどかしく思う事もしばしば。

だから楽しいのかも、だから考えて伝えようとするのかも。

相手を不快にも心地よくもするパワーを持つ言葉。
大切にしないといけませんね。



洗濯機買い替え

我が家で一番の働きもの家電、洗濯機。
食洗機が壊れても手洗いすれば何とかなる。
掃除機が壊れても、モップと粘着コロコロで何とかなる。

でも、洗濯機だけはなんともならない!!

サロンでご予約があった時に大体3回ほど洗濯機を回します。
家庭の洗濯で大体1~2回。
これは1日で回す洗濯機の回数。

去年は、修理に来たメーカーの人が基盤配線をぶちきって洗濯機を壊して帰るという窮地を経験し、そのメーカーにはほとほと愛想がつきてしまいました。
洗濯機自体、動かなくなった訳でもないのですが、やはりオイルのついたタオル類を洗い続けるには限界に来ていると判断。

電気屋に言って言われたのが、「1日1回洗濯機を回すことを前提にしての耐久年数は7年です」、と・・・。
1日に5回は?と聞くと、「3年くらいにはなりますね」との回答。
そんなに回すの?って言う目で見られましたが、気にしない気にしない!

そりゃ、沢山回したら耐久年数も短くなりますわな。
保証期間も3年で十分!3年もてば消耗品としては十分だろう、と言う事で4万円台の洗濯機を発見!即・購入となりました。配送は1週間後の日曜日。今から楽しみです。

今使用している洗濯機は、まだまだ使える状態でもあり、電気屋の方で6年以内に購入した動く洗濯機なら、状態を見て下取りさせてもらいますとの事。念のためリサイクル券は購入しておき、下取りならリサイクル券は返金処理してもらいます。担当の方も手馴れたものだ・・・。気持ち、まだ使える洗濯機を捨ててしまうのは気が引けていたのですが、下取り可能ならまだ使ってもらえるかもしれない。物は大切にしたいのですが、やはり汚れが十分に落ちない洗濯機は我が家では使い物にはならないしなー。普段のお洗濯には困らない程度だから、次に行く家庭ではしっかり使ってもらってね。


と、後1週間しっかり洗濯機に働いてもらいます!
忙しいぞ、今週は。










Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。