ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰

ご予約が続く11月末。
予定通り、ご来店のお客様を迎える支度をしておりました。
廊下に腰を落として下にあるものを取ろうと、ごそごそしていると、
腰周りから、鈍い音が・・・。


ぐぎっ。


みるみる広がる痛み。
やばい。
痛みはあるものの、何とか動ける状態。
でもお客さまは触れないと判断。
やってしまった・・・


大急ぎでご来店予定になっているお客様に連絡をして、来週に予約を移していただきました。今年は自分都合でのご予約キャンセルがなかっただけに、残り1ヶ月でそれをやってしまった。うー、申し訳ないお客様!

慌ててかかりつけの整体へ。
2時間たっぷり治療。そして今日も行ってきました。
二日続けての施術後、たっぷり睡眠。
夜は死海の塩を入れたお風呂で温め、夜は遠赤マットをフル稼働。
何とか体は動けるようになり、痛みは少々残る程度となりました。

治療結果は、「これ以上我慢していたらぎっくり腰」と診断。
不養生した結果ですわな。
迎え来る師走の予約三昧を乗り切れる様に、しっかり体を温め養生したいと思います。


整体の先生に言われたのが、やはり今年の夏の事。
猛暑が長く続いた為に、内臓が冷えている方が多いんだそう。
確かに、それは楽が技術をしていても感じる事でもありました。
当然楽の体にも同じ事が起きていて当然だ!


と言う訳で、また仕事。頑張ります。



スポンサーサイト

それはないやろう・・・
書いた記事が、一瞬で消えました・・・。
しかも、消したのではなく、PC画面が一気に真っ白(--)


そろそろ買い替え?
洗濯機と、サロンのタオル類の買い替え時期に来てるしなー。
優先順位的にはまだ先なんだけど。

じゅうくさんと同じで、重なる時は重なるイレギュラーな出費。

明日はいよいよビエラ携帯に機種変更してきます!


休みなしで仕事が続きます!

勤労感謝の明日。
明日から来週金曜日まで、当然日曜日も含み休みなしノンストップサロン営業です!!!

うー、忙しい時期にオーストラリアになんて行ってるからだー。

うー、目一杯楽しんできたんだから、仕事しっかりしなきゃいけないんだよなー。

うー、新しい携帯、欲しいんだよなー。


言い訳だらけの楽でーす。
しっかり仕事します!!

頑張れ!自分!


初冠雪

学童保育に必要な書類は受付日開始早々に提出してきました。
保育園と違って「!!」と思ったのが、「入室説明会は2月○日の夜7時~8時半までです」といきなり言われた事。
子供は一緒に連れてゆく場合は「静かに出来る事が鉄則です」とも!
うー、嬉しいぞ。
楽助は当日旦那に頼むか、不在なら同じマンションに1歳上のJr.宅に預けるか、どちらかにする予定です。
保育園の入園案内とかは、やっぱり園がやっている日中にされた記憶がある。園の見学とかも兼ねてなんだろうけど、やはり仕事を休んでという状況が難しい人もいるだろうし。不安と期待が入り乱れた気持ちは「わくわく」と言う表現がぴったりかな?

楽助が通う事になっている学童へ直接提出してきたので、子供がいる学童内の雰囲気も見られたし、楽しかったです。

後半年。
ランドセルの選定・脇机(机はすでにある)の購入・入学式の洋服(制服ではないから)の購入くらいかな。
そうなると段々小学生になるんだ!と言う現実味が出てくると思う。


そんな提出から始まった今週。
旦那も中国、楽助もページェントの練習などで多忙を極めるスケジューリング。私は実質昨日から始動開始でした。
昨日は滋賀サロンにて、マザーレイクオーナー会の役員会議。
車で滋賀入りしたのですが、裏山の比良山系はうっすらと雪が降った形跡がありました!うー、寒いはずだ・・・。

来年の勉強会や、会の来年度のテーマ決め、最後は新年会の場所・日程等も決定してきました。
若い経営者が多い中、「祇園の料亭なんてやたらめったら行かない」と言う声を聞いて、花見小路ど真ん中の舞妓さんが出入りする料亭で実施する事にしました!!

祇をん 新門荘

新年なので、会食前に八坂神社へ初詣に行き、その後花見小路にて会食♪

うー、今から楽しみだ・・・。


ちなみに、今回の役員会議。
「食べる」話になったら、皆の目がランランとしたことは秘密です。

どんだけ食い意地張ってるねん!



楽も京都の料亭は初!(大阪も早々ないけど)
当日はカメラ片手に楽しみたいと思います!












留守家庭児童会室申し込み

来年から小学1年生になる楽助。
オーストラリアに行く日のお昼過ぎ、就学前検診があり通う予定になっている小学校へ旦那共々出向きました。小学校は選挙時の投票所になっていたり、震災・災害時の避難所にも指定されているので、事あるごとに親子で出向くようにしている。子供にも「何かあったらここに来るのよ」と伝えておく事も大切だし、1度だけではなく何度も何度も伝える・行動しておかないと、緊急時に冷静な行動なんて(まして子供)出来ないと思っているから。

各小学校で就学前検診があることは、どうやらあらゆる業者に知れ渡っている様で、小学校前には学研・公文などのお教室からと、ランドセルや学習机を販売している業者など、10数名が山盛り。
一度に10人以上から大量の書類を頂くなんて、新入生歓迎以来?

旦那と「一人の人が全部を取りまとめてくれたらいいのに」と画期的案をつぶやいていましたが、他業者のチラシを他業者が配りたいとは思わないだろう・・・と言う事で却下。恐らく毎年あのような状況が続いているんだろうなー。

体育館に集合した、来年度新1年生達はがやがやと同じ幼稚園のお友達とかと遊んだり座って待ったりしていました。後半年後にはここで入学式があって、毎日通う事になるんだなーと思うと、少しずつ現実的なものとして、小学生になるんだなと感じました。就学前検診は、内科・歯科検診のみ。それぞれの部屋に各校の担当医がスタンバイしており、楽助には事前に「歯の検査と、おなかもしもししはるからね」と伝えておきました。終始静かにおとなしく待てていたのは、大きくなったなーと思いました(眠かったから、と言う理由も大きい)。

検診はすんなり終了。その後家族揃って通わせる予定にしている留守家庭児童会室へ出向く。姪っ子の児童会は校舎内の空き教室を利用しているのですが、楽助が通う事になっている小学校は、別棟。2教室を開放してあり、中に手洗い場とトイレが設備されていました。学校で勉強した後ここに来るんだよ、と言うと「ふーん」と言う素っ気無い返事。それでも、同じ保育園のお友達が全員学童へ通う事にもなっているので、ママ友達も、少し心強く感じているはず。

今日から児童会入室に関しての就労証明書の提出が始まる。期間は2週間。以後は教育委員会への提出となり、待機児童扱いとなる。
日々はいいとしても、やはり長い休みとなる夏休みをどう対処するかで、皆入室をしようかしまいかを悩むポイントになっている様だ。
旦那も、チャレ休中なのに1度出社して提出していた就労証明書を取ってきてくれた(出社した理由はそれ以外にもあるけど)し、今日早速児童会へ直接持参したいと思います。

入室許可連絡が来るのは年明け1月。
希望する人全てが入室できますように!











就職活動

今朝から旦那が再び中国へ。
今月は中国⇒オーストラリア⇒中国と移動が多く、10日位しか日本国内にいない状態です。
半年ぶりに再開した国外出張ペース。ま、一生は続かないから、と腹をくくっているので、本人の体調が良い様であればサポートはしたいと思う。勤続10周年を迎えた旦那。2週間のチャレ休を終えて、少しはリフレッシュ出来ている事を願う楽です。


リフレッシュ休暇中、USJへ行った帰りに携帯でPCに届いたメールチェックをしていると、専門学校から問い合わせのメールが届いていました。内容を見てみると、エステティシャンを育成する専門学校の就職活動担当者からで、生徒さんが楽のホームページを見て関心を持ってくれた、と言う内容でした。

正直、びっくりしました。
ホームページは、お客様向けを意識して製作してもらい、あまり業者や今回の様にサロンで働きたい方へのメッセージページは1枚もない。実際、半年前当たりから「技術指導に関してページを増やそうかな」と言う考えは頭にあったのですが、やり過ごしていたというのが正直な所です。ぽつぽつと、技術を学びたいという方はいらっしゃるのですが、ほとんどがご来店されているお客様からの声だったし、全くサロンに足を運ばれる事もなく、ただホームページを見て・・・と言う事は想定していなかった(甘い部分か?!)。

担当者経由で聞かれてきた内容は、勤務地や賃金などの諸条件など一般的なこと。

さて、これからどのように返事を出そうか、母に相談して、会計士さんにも相談して、サロン・楽の方向性も合わせて考えて行きたいと思います。
ちょっとびっくりでしたが、やっぱり嬉しい気持ちが大きく出た楽でした。年明けから5年目に突入。気持ちを方向転換する時期には来ている、のかなー。















パズル

帰国直後から、「予約お願いします」の連絡が多発。
そりゃ、そうだ。1週間も国外逃亡していたんだもの。
よくご来店されるお客様には事前告知をしていたので、「楽しかったですか?」から始まるメールやお電話に感謝感激しまくりました。

出発前から続いていたのですが、「○日の予約を●日の午後に移して」とか「●日までにもう1度予約を入れたいのですが・・・」などの問い合わせが多いのも、不思議な話でした。
当然、その日が空いていれば即OKの連絡を出せるのですが、もともと底にあった予約が「動きそうな気配がある」時などは、予約枠をめぐって一種、パズルをやっている感覚に近い状態を感じますねー。
でも、それって正直悩ましい時もありました。
上手にそのパズルが埋まらなくて、1ヶ月30日あるのに同じ日の同じ時間を希望されるお客様が3組も4組も出てきたり・・・。
その「希望」を割り振りするのも、楽の仕事。

開業当初はなかなかその割り振りが上手に出来なくて、結構流れてしまうご予約と言うのが多かったんです。
「まだまだだなー」と未だに感じる事も多々あるのですが、それを逆に楽しんでいる自分もいたりして。

予約が立て込めば立て込むほど、パズルは多くなります。
綱渡り的なパズルもあれば、タイムスケジュールになる事もあります(お昼ご飯が10分しかない、と言う状況も自分で作り出したりしちゃいます)。

ご予約だけではなく、業者さんからも「大阪入りするのでお会いして・・・」と言う問い合わせがあったのですがこの時期はすでに3週間前から言ってもらわないとスケジューリングが出来ない状況です。
このまま怒涛の12月にも突入。
後は体調管理をしっかりして、今期笑って〆られるようにしたいと思います。





無事帰宅!

11月13日、夜9時前。
無事に関西国際空港に到着。
その日のうちに、自宅にたどり着くことが出来ました。

いやぁ、今回の旅行本当に大変でした。
まず、オーストラリア英語が耳に入ってこない!!
以下に自分が「狭い範囲の英語」しか勉強をしてこなかったことを痛感。元々そんなに英語が得意なわけじゃないし、旦那も同じくらい。二人で一人前にも至らない語彙力で、オーストラリア入りしたのだ。


それが最大のミスか?!


それでも、それなりに楽しむことが出来ました。
楽助もとても良い経験をする事が出来たし、世の中に沢山の人種があって、違う言語があって、通じる事と通じない事があって、守らねばならない約束事は万国共通であって(モラルや礼儀?)。


行ってびっくりだったのが、オーストラリアのショッピングモールって、観光客が大量に集まらない所は夕方5時で閉店してしまうこと。すんごい大きなショッピングモールでも、夕方5時(日曜日だと4時前後でクローズ?!)。1日が非常に有効活用できず、長い間滞在しても、ストレスが非常にかかる状態でした。
それでも、家族が1週間以上一緒に過ごす事なんて、本当に久しぶり(もしかしたら、楽助が生まれてからだと初かも?)な事だったし、喧嘩もしなかったのが不思議。実は1週間以上一緒に居たら絶対に喧嘩になるんだろうなーと予測していたのですが、そうならずに済んでいます。

不思議ー。

旦那のチャレンジ休暇終了直後、また中国へ行ってしまうので、明日まで楽助は保育園をお休み。明日は、USJへ行ってきます。
クリスマスイルミネーションが始まっているし、何より楽助の年間パス有効期限が今月で切れるのだ。来年は小学生にもなるし、年間パスは来年は購入を見送る決断をしました。1日満喫する予定です。











ただいま旅行中!

ご報告が遅れましたが、6日夜からオーストラリア入りしております!!

出るまで、経理データ入力したり楽助が入ることになっている小学校へ検診へ行ったりと、「本当にいけるの?!」と言う状態でしたが何とかオーストラリア入りしました。

7日~はモートン島と言うジュゴンやイルカがいる小さなリゾートアイランドに宿泊。昨日夜からゴールドコーストへ来ました。
宿泊はシーワールドリゾート。もう何をするにも不便なホテルです。


楽助と目一杯楽しんできたいと思います!

ようやくネットが使える環境になって、一安心です。が、実はダイアルアップあんですよねー。不便極まりない。使えば使うほど請求されるんだよなー。しかも、オーストラリア英語は聞き取れない!!!
初歩的なことも聞き取れず、結構落ち込んでいる楽です。


それでは、またアップしたいと思います!




情報量不足

来年から1年生になる楽助。
平日は学校終了後、学童へ通い、土曜日も学童へ通わせようと言う魂胆でした。
が学童、土曜日もあると思い込んでいた楽。

失敗でした・・・!

楽助が通うことになっている市町村の小学校の学童。
土曜日はお休み!!!!
やばい・・・。
土曜日が生命線のサロン・楽。
土曜日は9割方、日中楽助に時間を費やす事は不可能!

お稽古事を土曜日に集中させても、送迎についてやる事も出来ない。
危ないですからねー、きっちり大人がついてやらないと。
旦那が必ず土曜日に在宅している、とは限らない。
ましてや、出張に出ることもある。休日出勤についていかせればいいのですが、それも限界がある。

小学校5年生になれば、学童は卒業してそれ以降は学童へ通わない子と同じように下校する事になる。
まぁ、4年生から塾へ通う事にもなるし(ほぼ決定)それまでに楽の仕事の状況も自宅中心に変えてゆく必要性はある。

現在サロンは二箇所。自宅サロンと滋賀サロン。
問題は滋賀サロンをいつまで営業するか、と言う事。

うー、問題山積み。

ま、1年ずつ毎週土曜日を旦那と色々と相談しながらやってゆくしかないか!一緒続く訳ではない。でも、楽助の安全・満足度・休日の過ごし方も充実させてやりたい。子供の安全を守るのは親の役目でもあるし、自分自身後悔したくない気持ちが強い。
送迎にサポートセンターの方をお願いするのも手だな。
ご近所パワーを駆使して、乗り切るしかあるまい。

土曜日ご来店のお客様は、サロン・楽をとても大切にしてくださっている。時折、リビングに居る息子を温かく見守り、お許し頂き・・・。感謝なしには、いられません。
楽助と旦那と、お客様の声も大切にしながら、みんなでサロン・楽の良い方向性を見つけられたら、と思います。

真剣に考えたら、知恵が必ず出てくる!
そう信じて、しっかり吟味します。








Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。