ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートセンサーの恐怖
明日夜、旦那が10日間の出張から帰国します。

先週から久々に楽助と二人生活。さほど普段とかわりなく過ごしていました。

が、日曜夜。

楽助は最近やたら早く寝るので、一人映画鑑賞。少しグロい内容の映画に興味津々。

開け放したままの廊下のドア。座っているソファーからは玄関がよく見えている。

目線はテレビ。でも、次の瞬間、玄関の明かりがパッと点灯

楽助が起きてきたらすぐにつく玄関内側の明かり。オートセンサーにしてあると、楽助は一人でトイレに行くのが恐くない。便利な機能。

でも、楽助が起きてきた気配もなし。
旦那も不在。


少し長い目についた明かりはしばらくしてから、自然に消えました。


いったい何が通ったんでしょうか。

その後しばらく玄関に近付けなかったのは言うまでもありません。その日は数珠を握り締めて眠りにつきました。


あー恐かった。
スポンサーサイト

これ以上ないだろう・・・

先週の金曜日。
週末を迎えるには「気分よく過ごしたい」と思うのは、人として普通の事だよなーと思うのですが・・・。


前日から風邪の症状がさほどよくならない事もあり、金曜日朝は早くからかかりつけの胃腸科内科へ行きました。
帰りに、実家の愛犬・ロン君のお気に入り歯磨きガムが壊れた(ロンが噛み砕いて壊した)から、3代目・歯磨きガムを買いに駅前のペットショップへ行きました。



不幸その①

商品売り切れ  

⇒ 仕入れ業者が「輸入を辞めたから、物がない」との事。ええええええええーーーーーー。あれがないと、ロン君大変なんですけど・・・。「小型犬用では駄目ですか?」と店員さんに聞かれて「これだったらものの1分で玉砕です」と言うと、絶句してはりました。




金曜日午後にご予約。
前日は金曜日午後に来られる方のお嬢様のご来店。
「明日、14時~の予約を13時半~にしてもらっていいですか?」と言う申し出があったので、了承して、のーんびり準備をしていたら意外な時間にチャイムが鳴りました。





不幸その②

当初予定より1時間早いお客様のご来店・・・。



タオル以外の準備は一切出来ておりません!!!
駄目な私・・・。
きちんとお客様をお出迎えし、お茶を出してから最終支度を済ませました。準備は1時間前には終わらせようと痛感しました。






お客様が帰宅される直前、自宅電話が鳴りました。
相手は管理事務所から。
「楽さーーーーん!お客さんが止めてる車、居住者スペースに止まってます!!!」



え?!




不幸その③  聞き間違い・伝え間違い


サロン・楽は自宅マンションにあるため、お車でご来店のお客様には、マンション共有スペースにある来客用駐車場へご案内しています。ご案内は、初めて駐車場を使う時に説明。その後お一人で入庫・管理事務所で駐車券の借り出し・返却・出庫までをお願いしてあります。
お客様に確認したところ、「管理人さんに止めていいかどうか聞いたらいいよーって言わはったんよぉ~!」


なぬぅ~!
管理人さーーーーん!



車でのご来店時は、止めた場所を改めて聞こうと思いました。








お客様をお見送りし、急いで保育園へ。
その日夕方、楽助のスイミングを予定。
一旦スイミングへ入れてしまえば、1時間ほど時間が空く。
その合間に管理事務所へ再度連絡したり出来る。
間違えて止めてしまった居住者の方宅への謝罪に行っていいかどうかを管理人さんから聞いてもらったり、菓子折りの手配をしたり。
幸い、間違えて止めてしまった方からは「謝りに来なくても大丈夫です」と言うお言葉を頂き(ありがとうござりまする)、助かりました。











不幸その④  とどめの一発


菓子折りと、スイミングを終了した楽助を車に乗せて自宅へ戻る道中。外は雨が一応止み、空は夜空に変わっていました。

赤に変わった信号。
大きな木の下で停車しました。
大きく吹く風に揺れる木。
ぱらぱらと葉についた雨がおちてきました。

自宅駐車場に到着。駐車場に車を止めてさぁ、降りようと思い、ふと見上げたフロント硝子左側。






























べったり、はとふん















そりゃ、ないで・・・・・・・







一気に疲れが出ました。
車を止めた段階では、菓子折り持って間違えて止めてしまった方宅へ謝罪へ行くつもり満々だったので(管理人さんに聞くまで知らなかった)、追い討ちのはとふん。



1日に4回もこんなに不運って続くんだなーと思いました。
でもこれ以上不運な日はない、とも思えた。
これを乗り越えた私って、偉い?!



NOVA破綻

英会話教室NOVA。
楽が住む自宅駅前にも、教室があります(ECCと肩を並べて)。

とうとう、この日が来たか・・・と言う感じですね。

詳細はこちら

実は、楽の中学の時の同級生がNOVAの社員。
恐らく入社10年目位のはずです。
出身が大阪ではなく、2年くらい前に地元九州の方に転勤になったと年賀状にはあったので、まだ社員のままでいると思う。
実は週の頭に、別の同級生とこの話をしたばかりでした。

入社する時には、大きな野望や希望、不安やドキドキを抱いているはず。まさか自分が入社した会社が倒産の危機に陥るだなんて、予測なんて出来ない。実際旦那の会社も3年ほど前までは、全社挙げて奪回を図らねば倒産危機にあった。

そういえば、入社してすぐに辺り「俺は社長になる!」だなんて豪語してたくらいだからなー。恐らくこうなることはある程度この1年で想定していてくれたら、転職しているかも・・・。と淡い期待を抱いてます。NOVAへ英会話を習いに行かれている方もそうですが、社員の方々にもしっかりとした救済があれば・・・と思います。


どよーんとした気持ちに朝からなったのですが、原因はNOVAだけではありません。

とうとう今シーズン初の風邪をひいてしまいました。
原因は先週日曜日の楽助のサッカー大会。慣れない朝から夕方まで、外での試合観戦。非常に寒い河川敷に朝から居て、居る間にぐんぐん気温が上がり、更に乾燥してきて・・・と疲労度アップ。試合結果が良かったから、体調不良なんてすっ飛んでいたのですが、火曜日のビューティーショー行きが留めとなりました。

鼻水が喉に落ちて、喉も少し痛いので朝からかかりつけの胃腸科内科へ。いつも通り、漢方を少し長い目に処方してもらい無事帰宅。再来週には家族旅行があり、何とか一番よい体調でいきたいと思うのでしっかり完治が目標です。

夏の疲れ・長引く残暑によるクーラーでの冷え・外気の冷え込みで、私も含め体調を崩される方が、増えてきてます。体だけではなく、お肌もギブアップ寸前の方もいらっしゃると思います。体のケア、スキンケアも含めて、本格的な冬が来る前にお手入れをしてくださいね!



さてと、午後からのご予約に備えたいと思います。









ビューティーショーに行きました

5月に毎年東京で開催されている国際ビューティーショー(ビューティーワールドジャパン)の大阪ショーが今週月曜日~水曜日まで開催されています。その展示会に、昨日朝から出かけてきました。

5月に東京へ行った際は、楽助の発熱と子守をお願いしていた義母さんの発熱も合わさり、急遽東京から飛んで帰ってきた経緯があり、じっくりと展示会を観て回れなかった部分がありました。しかも、東京の展示会は出展者も数多く1日で見て回るには限界があるので、東京の1/3前後の出展数なので、半日あれば十分情報収集が可能な出展数でした。

取引先の業者さんは、東京展示会のみの出展だったのですが、サロン・楽の営業担当の方が他の出展会社のサポートに、大阪へ出てくるということだったので、日程も合わせていざ、出陣!
今回は楽助の発熱も途中呼び出しもなく、じっくりと見て回ることが出来ました。

東京ではさほどサロンに導入する新しいものは見つけられなかったのですが、今回は「塩」と言うテーマが楽の中にあったので、技術に取り入れられる塩を調達する事が出来ました。
もう少し導入企画を練ってから、サロンの新しいメニューとして導入させる予定なので、しばらくお待ち下さい。
サロンの中心メニューであるリンパを廃止する事は、サロンを閉店する事につながると考えているのですが、流行り廃りのないものは真新しいものに比べると、派手さもないのが事実です。
お客様を飽きさせないことも大切なので、あの手この手で新しい風を吹かせる必要性があります。


今回の展示会に行って感じたことは・・・。

○足裏から毒素が出る、楽が名づけた「ブクブクマシーン」は1台も出展がありませんでした。あれは見るからに怪しいそのものだったもんなぁ~。


○体全体をゆする、楽が名づけた「ぶるぶるマシーン」は出展が1社のみだった。自宅付近にあったぶるぶるマシーンのみのお店はすでに2店舗が閉店。過ぎ去る流行がとても早い代物でした。


○岩盤浴系の出展がなかった

 岩盤浴のお店が「潰れた」とお客様から聞く話が結構多い。やっぱり岩盤浴だけのお店だと、新しいものが出てきたらつぶしが利かないのかなー。プラスマッサージがないと、どこも辛いかな。


○YOSA関係の出展がなかった

もともと、ハーブ蒸しのテナント展開をしている会社自体、ワールドジャパンに出た事はない(と思う)。ただ、YOSAを使って営業しているお店が多いから、それに伴う出展が結構あったのに今年はなかった。ケープだの、クッションだの備品類を売る会社がなかったなー。YOSAのハーブ蒸しは楽は導入はしていないのですが、備品は椅子以外は持っている。だからすっぽりかぶれるケープを買おうと思っていたのに、それがなかったのが残念。


やっぱり来場者は東京には及ばなかった感じです。
それでも、楽には大きな収穫、大きな出会いがあったので、
出展数には関係ないのかもしれませんね。東京でも出展していた会社だったのですが、東京の際には気付きもしなかったもの。意識の差と言うのもあるし。
会場を13時半には出て、一旦帰宅。
頭の中はすでに新しく導入する「塩」でいっぱい。
寝てもさめても・・・。

そりゃ、白髪が増えるわな。



でも、楽しかったですよー!










独占していいのだろうか?

楽助の保育園では、サッカーに力を入れております。
なぜかサッカークラブのコーチが常時園内におり、朝夕、園庭+屋上広場で日々サッカーをするという力の入れ様。

そんなサッカー、ただ練習をするだけだと「何のためにがんばる?」と言う目的意識が低くなるからか、この時期あたりから急に未就園児が参加できるサッカー大会に続々と参加する。そのうちの一つが、21日の日曜日に、近くの河川敷で行われました。
去年も出る予定だったのですが、去年は雨天のため中止になり、楽助の学年は今年が初めての参加となりました。

行ってみると、案外正式な大会らしく、市内在園の幼稚園・保育園の交流を図るための大会と言うのが主な趣旨。朝早くからお弁当を作り、家族揃って応援に!といいたいところだったのですが、旦那はあいにく21日朝から中国出張行き。楽助よりも旦那の方が見られない事に対してショックを受けていた様でした(その分、楽がしっかりビデオ撮影しました)。


おととしの大会では、同じ保育園の2年上の園児達が優勝をしたので、今年は優勝旗の返還が行われ、さらにリーグ戦の枠決めの際に1番くじを引いたのでなんと、選手宣誓まで楽助の保育園がする事に!

楽助の園からは、在園児が多いのでなんと3チーム(1チーム8名)が結成。全部で12チームが参戦するリーグ戦となりました。


で、結果。













1位~3位まで、楽助の園が独占。













いいのか?!これで?!




確かに、強かったんです。
1位はクラスで1番人気のあるR君率いるブラジルチーム。
2位は、サッカー大好きっ子S君率いるイングランドチーム。
3位は楽助がいるイタリアチーム。


ま、ワールドカップがあったら順当な強さ通り?



1日楽助が走る姿を見て感動し・・・・・・



ませんでした。
理由は一つ。



ずーーーーーーーーーーーーーーーーーっとゴールキーパー。



でもね、親の私が言うのもなんなんですが、結構キーパー上手でした。
きちんと相手が攻め入ってきたら、ボールとゴールとの距離を見て、出るのか下がるのかを判断して、動けていた上に、姑息ないえいえ、かしこく自分のフィールドに自らボールを入れてハンドがとられないようにしてみたり(細かいルールはなかったので。オフサイドもなし)他のお母さん方から「楽助君、ルールをよく知ってるね!」と声をかけていただきました。



興奮冷めやらぬうちに11月4日にも、今度は舞洲で試合・・・。

次回は旦那もしっかり見られると思うので、夫婦そろって大興奮の応援をしたいと思います!





はぁ~、でも疲れた・・・。














奇跡

週末、旦那の実家から葡萄がおくられてきました。昔で言うゆうパックのふるさと小包便と言うもので、山梨のぶどう園から種無し葡萄が届けられました。

種がある果物が苦手な楽助。
スイカも苦手、葡萄もどちらかと言うと苦手な方に入りますねー(種だけじゃなくて、皮もむかなきゃいけないし)。
幼い頃に、皮と種を取ってから与えていたのが駄目だったんだろうか?


さておき。


3人家族、そのうち一人は葡萄が苦手となると大人二人で超特大葡萄4房を痛まぬうちに平らげねばならない。糖度が高いため、出来るだけ朝とお昼に消費中。これがなかなか減らず、結構「ノルマ」的感覚になってきている。日曜から旦那が約10日ほど中国へ行ってしまうので、リミットは日曜日までと言うことか・・・。

そう思いながら朝から、バクバク食べていると何気につかんだ一粒の形がおかしいことに気付きました。

「楽助ぇ~!見てみぃ~、めっちゃかわいい形してるでぇ~!」


と思わず大声で楽助を呼んで見せたところ、楽助も大喜び。


「すんげぇ~!なんでこんなかたちになってんの?!」と。


神様がくれたんでしょうかねぇ。























素敵な形










写メだったのでピンとはあってないし、画質も悪いのですが・・・。

朝から「ラッキー」と思わせてくれるものでした。


で、ハートと言えばやっぱりこれか?!と昔の写真をひっぱりだしてきました。
葡萄ももう一つくらい、探せばあったかなぁ・・・。
あったらまた「目」に乗せたのになー。




















いつかはこんな目に・・・






少女マンガか!






奇跡

週末、旦那の実家から葡萄がおくられてきました。昔で言うゆうパックのふるさと小包便と言うもので、山梨のぶどう園から種無し葡萄が届けられました。

種がある果物が苦手な楽助。
スイカも苦手、葡萄もどちらかと言うと苦手な方に入りますねー(種だけじゃなくて、皮もむかなきゃいけないし)。
幼い頃に、皮と種を取ってから与えていたのが駄目だったんだろうか?


さておき。


3人家族、そのうち一人は葡萄が苦手となると大人二人で超特大葡萄4房を痛まぬうちに平らげねばならない。糖度が高いため、出来るだけ朝とお昼に消費中。これがなかなか減らず、結構「ノルマ」的感覚になってきている。日曜から旦那が約10日ほど中国へ行ってしまうので、リミットは日曜日までと言うことか・・・。

そう思いながら朝から、バクバク食べていると何気につかんだ一粒の形がおかしいことに気付きました。

「楽助ぇ~!見てみぃ~、めっちゃかわいい形してるでぇ~!」


と思わず大声で楽助を呼んで見せたところ、楽助も大喜び。


「すんげぇ~!なんでこんなかたちになってんの?!」と。


神様がくれたんでしょうかねぇ。























素敵な形










写メだったのでピンとはあってないし、画質も悪いのですが・・・。

朝から「ラッキー」と思わせてくれるものでした。


で、ハートと言えばやっぱりこれか?!と昔の写真をひっぱりだしてきました。
葡萄ももう一つくらい、探せばあったかなぁ・・・。
あったらまた「目」に乗せたのになー。




















いつかはこんな目に・・・






少女マンガか!






白血球
さかのぼる事約2週間前。

運動会を週末に控えた木曜日。
あまりにも股間に手をやる楽助の様子に、「限界」を超えて、楽助&楽人生初の「泌尿器科」へ行きました。
今日はその検査結果を聞きに行くために、朝から再び泌尿器科へ。

今年の長い暑い夏に抵抗力が落ちていた楽助、これまた人生初のとびひを経験。トビヒが広がるのも、治りが悪いのもやはり免疫力の低下が原因の一つ(不潔な指先と言うのもありますが・・・)。今回、泌尿器科へ行った際も、トビヒにかかったことを伝えるとトビヒから尿道炎にかかった可能性があるかもしれない、といわれました。

実際は、軽い尿道炎だけで済んだので良かった良かった・・・。

泌尿器科で、前回も今回も尿検査が最初にあり「またとるの?!」とブーイングの楽助。ただおしっこするだけやから、ええやろう?となだめすかして無事に摂取。

オムツをしていた頃からくらべれば「出せ?」と言えばしっかり「出す」と言う事に、違う意味の感動を覚えましたよ。


前回の尿検査と、今回の検査を比べると明らかに白血球の量が減っていました。「恐らく尿道炎だろう」と言う探りから出した薬がきっちり効いている証拠です、と言われる。医者って一つずつ病気の可能性を予測してつぶしてゆく作業をするんだ・・・と思いました。

先生との一連の話をじっと聞くようにもなってきた楽助。

診察終了後、保育園へ行く道中で先生の話に出てきた「白血球」の話が出てきました。


楽助 :「はっけっきゅーがなくなってて、よかったなぁ~」

楽 :「ほんまやねー。バイキンが入ってたから戦ってくれたんやでー」

楽助 :「ケガしたらはっけっきゅーがたたかうの?」

楽 :「バイキンが入ったら、白血球が戦ってくれるねん」

楽助 :「ふーん、はっけっきゅーって




























べんりやなぁ~


















お、おう。そうやな、便利やな。
確かに便利や。



楽助 :「 はっけっきゅー、なくなったからぜんぶなくなったらええんやろう?」



楽 :「体から白血球がなくなったら、人は死んでまうんやで」


楽助 :「ふーん、ほんなら




















だいじにせなあかんなぁ~」






















あんたほんまに6歳か?!







運動会が終わりました。

年長クラスにあがってから早々に少しずつ練習を始めていた運動会。10月6日、お天気にも恵まれ無事に運動会を迎えることが出来ました。この日のために、竹馬・鉄棒・跳び箱・組体操・鼓隊にマスゲーム・リレーなど、ありとあらゆる競技を練習してきた楽助達クラスの子供達。
見事な演技に、みごとな集中力に、そして団結力に、父兄のあちらこちらで涙が見られました(当然楽も普通に涙があふれてきてしまいました)。
子供の「やるぞ!」と言う集中力、時には大人が負けてしまうものがありますよね。

あんなに小さかった子供が、こんなに立派な演技が出来るまでに成長したのか・・・とか思うと、嬉しい限り。


ようやく日々疲れて帰宅する事も多少少なくなることに一安心。
また普通の生活に戻れますぅ~!

明日は遠足。しっかりと連休中に体力温存したので、後は天気を祈るのみ。明日天気になーれ!





骨密度
昨日は、朝早くから梅田にいそいそと出かけてきました。
目的は、現在大阪で開催中の人体の不思議展を見るためです。
10年以上前に高校時代の友人と見に行ったのですが、それ以降大阪で開催されるも、足が向くことはありませんでした。

が、今回は開催前に駅のポスターで開催を知り、仕事に大きく関わる部分でもあるし、と言うことで早速日程調整をして見学してきました。
感想は「やっぱり体ってすごいし不思議」と言うこと。
普段、皮膚の上からしか見受けられない部分を、標本として(実物ですから)じっくりと見ることが出来、今後の技術に大きな影響をいただけたことは確かですねー。

その後12時に新入社員として入社した会社の同期(もう14年前だ!)とランチ。同期は14時から近くのお料理教室に出るというので1時間少々のランチ。楽しいランチになるはずが、なんと!楽の突然の体調不良で彼女には心配をかけてしまいました(ごめん、千恵ちゃん)。
何とか復活出来たので、いくつか用事を済ませて帰宅。

長い1日でした・・・。


そうそう、人体の不思議展でおまけ、みたいなコーナーがあって「あなたの骨密度測定しませんか?」と言うものがありました。入場料とは別に1000円必要だったのですが、前回測定したのが5年前だったのでやってみることに。あわせて、「脳年齢も測定します」とあり、少々ドキドキの測定になりました。


まずは脳年齢から。
PCのタッチパネルに、ランダムに配置された数字(1~30まで?)を順番に25まで押してゆくというもの。一つ数字を押す度に、30以降の数字だけがこれまたランダムに追加されてゆきます。
1回目は難なく終了。

問題は2回目。
2回目は、同じ画面で数字が追加されてゆくのも同じなのですが、なんと配置画面がその都度変わるのです・・・。

探せないっちゅうねん!!!


なんだか自分の「出来の悪さ」を痛感した非常にストレスのかかる検査だったなー。

その後骨密度の測定。私が5年前に測定した際は、肘関節から手首を機械の上に乗せて測定するものでした。しかし、今回はかかとを空気圧で圧迫して測定するもの。
靴下を脱ぎ、アルコールを吹きかけていざ測定。

ぷしゅーっと風船状の圧迫部分が膨らみものの15秒くらいで測定終了。


さて、その後両方の測定結果発表!



まず、脳年齢。





































そりゃないぜ・・・























42ぃ~?!



うっそぉ~ん・・・。
そりゃ、ないぜ・・・。


そこ、だれ?笑ったの。
そりゃ、確かに見た目もかなり老けてますよっ!





でも、問題は骨密度なんですよ。

実は5年前に測定した際、驚きの数字をはじき出した楽の骨。
わくわくドキドキ、結果を待ちます。

渡された用紙の数字。


「あなたの骨密度指数(スティフネス値)は129です。


骨の丈夫な20歳の平均値に比較すると、141%です。


同年齢の平均値に比較すると146%に相当します。


コメント: 骨密度は、正常です。(群を抜いて数字が大きいのは正常なのか?!)





















入りきりませんでした




グラフに入り切ってないやん!!!!

新記録達成☆

これだけ数字が高いとは・・・。
5年前の検査の際には104%を記録したのですが、更に記録更新!ま、悪い更新ではないし、よしとしましょうか・・・。


皆さん、測定する機会があれば是非測定してみましょう(^^)



Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。