ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・生まれ変わり日

今年もまた7月29日がやってきました。

毎日を過ごしていれば、絶対にやってくる、その日。


6年前の7月29日、朝10時10分。
楽助は3450gで元気に生まれてきました。
なので、今日はとても特別な日。
楽助が元気に生まれた代わりに、私は生死の境を彷徨い一命は取り留めたものの、2週間楽助とは別の病院に入院。
2週間、会えず・抱けず・触れずの生活を余儀なくされました。



「人はいつかこの世から去るんだ」と言うことを肌で感じた7月29日。
「なぜ私が?」と言う事を、延々と考えた2週間。



その体験のおかげで、私は「今出来る事を、一生懸命やること」を覚えました。明日、明日で遣り残している事だらけだった私の人生を180度変えてくれたのは、何を隠そう楽助の誕生のおかげ。

なので、7月29日は私にとっても「生まれ変わり日」として感慨深い日として意識しています。





で、重い話はここまで!




7月29日。
今年の手帳を入手した時点で「お、楽助の誕生日今年は日曜日だ!」と言うことがわかっていたので、予約を調整し土曜午後から家族でまたまたキャンプへ行く事にしました。

幸い天気は晴れ(行きしなはなぜかどしゃぶりの大雨に見舞われましたが・・・)、ことさら蒸し暑い2日となりました。


2回目のキャンプともなると、楽助も手馴れたもので、あれこれ手伝いながら、持参した遊び道具で遊び始めました。

今回持参したのは・・・



①虫取り網と虫かご
②バドミントンセット
③ラジコンカー



テントを張り、タープを張り・・・とせっせと作業したのは、旦那と私のみ!当の楽助は、他のサイトに来ている同学年の♂達と自然と仲良くなり、一緒にバッタや蛙採りに夢中。虫とり網と虫かごがコミュニケーションツールになるなんて、ちょっと想定外でした。


そう、想定外。



もっと想定外だったのが、ラジコンカー。
とーっても楽しみにしていたラジコンだったのですが、なんと!

















リモコン忘れたー!

















きゃぁ~!充電してきても、一切動かないではないか!!!
しかもなぜか洗面台においてきた・・・。なぜここ?
今回は自分で全てを準備させたので、私に責任はほぼない(事にしてください)。本人も忘れたものは仕方がない、と他のもので遊びだしてくれたので、良かった良かった。


夜はカレー。
薄暗い中での食事。忘れ物はリモコンだけではなくランタンまで忘れる始末。終始忘れ物に振り回されるキャンプとなりました(一つ勉強)。

で、朝。
昨夜のカレーを食べようとなべを開けると、旦那の悲鳴が・・・。















なべ中、蟻だらけ!















NO-ーーーーーーーーーーーーーーー!















でも、根性です。旦那。
蟻をこそげ落とし、周りを除菌して熱湯消毒!(単なる温め直し?)
楽助には内緒でそのまま食卓へ!
後で聞いた楽助は、驚いていましたが食べてしまえば特に何も感じなかった様です。神経質な子じゃなくて良かった。









今年の誕生日プレゼントは、レゴブロック。
なんと75%オフだったんです。
2週間ほど前に購入しており、宝探しゲーム的に本人に探してもらいました。作業は一人で3時間半ほど。すごい集中力に驚き。

当分、レゴがブームになりそうです。




プレゼントに夢中☆





楽助にとって、素敵な1年になりますように。
素敵な1日をありがとう、そしてまた1年どうぞよろしく、楽助。



スポンサーサイト

2月・8月

サロン4年目の夏。
梅雨が明けて、いよいよ蝉の声もがんがん耳に入ってくる様になり、お茶の消費速度が急速にあがってきました。とにかく「またお茶沸かすの?!」って言う勢いでお茶を沸かしまくってます。

気付けば暦も7月下旬。
後数日で8月に突入。サロンの予約状況、今年は閑古鳥がなく勢いです。でも例年はそんな感じで、ぐっと予約が減ります。去年の8月は例外で月の真ん中辺りで予約が満杯に。月の半ばで満杯になる事態はその後3ヶ月ほど続き、今は2ヶ月に1度はその状態。ありがたや・・・。

元々、2月8月は自分の予定優先でスケジュールを組んでも良い、と言う楽ルールを作っています。どの商売もそうみたいなのですが、2月8月は売り上げが落ちる月だそうです。(例外もあるだろうけど・・・)

それ以外の月はお客様のご予約優先で動いているので、どうしても自分の予定は後回しに。それが日々続いていると案外ストレスになっているんでしょうね。半年に1度くらいは、ボーナスがない分そういう形でストレス発散!

と言うわけで例年通り下記のことを実行します。


①新入社員で入社した会社同期と会う(同期会)
②バスケ部の子宅にお邪魔する(今年は楽助同伴)
③旦那の実家に帰省する
④情熱大陸を楽助と一緒に見に行く
⑤楽助とプールに行く


①~④まではすでに日程調整済。
プールはどこのプールにするかが問題。
ひらぱー、が有力候補かなぁ~。




仕事しろよー、私!


夏休み

週末、滋賀の実家で楽の兄弟家族が集まり、あわただしく今週に突入。そのままご予約をこなし、楽助のお稽古事に付き合い・・・としている間に、気付けばもう水曜日ではないか!

楽しい時間が過ぎるのはとても早いものです。


今週頭から、保育園では「自由登園」と言うものが始まっています。暑い夏、親の仕事の都合がつく様なら極力お休みさせてください、と言う通達が来る。当然休みは強制ではなく、あくまでも自主的な協力を、と言う程度のもの。親御さんがフルタイムでお仕事をされている方には、当然関係ないもの。毎日登園させてもいいのですが、去年の今頃、保育園では人数がそろわないにも関わらず、運動会の練習を遠路歩いていく公園で実施し、楽助は熱中症にかかったのだ!1クラスの1/3は熱中症で体調を崩し、楽助は週末に予定していた葉加瀬太郎さんのライブにいけなくなった、と言う経緯があった。


と言う訳で、今週は2回しか登園しません。

いいんだろうか?これで・・・?
来年からは学童保育児童となる楽助。
何とか倒れずに夏をすごしてもらいたいものだ。



そんな夏休み最初の週。
通っているスイミングでは、奇数月に進級テストが実施されます。
今月、誕生日を迎える楽助。
「自分で自分に誕生日プレゼントする!テストに合格して!!」とやる気満々。それに応えるべく、スケジュール調整をしていたのですが今日急遽年休を取得した旦那がスイミングへ連れて行ってくれました。

見事合格。ご褒美に、今回は駅前モール内にあるサーティーワンアイスクリームのチョコレートアイス。
冬に合格なら、551・蓬莱の肉まんに。(東京在住の方には薄い存在?)


次回合格はきっと小学生になっている頃かも。

でもじっくり、ゆっくり、確実に上達してね、楽助。




さてと。
長い長い夏休み期間が始まりました。
夏の終わりには、楽助は真っ黒になっている事でしょう!

明日は滋賀へ同行。
朝から実家前でやたら大きなプールを独り占めだろうな、きっと!









時々迷う

サロンの方向性。
ざっくりと5年後、10年後のビジョンを抱きながら毎日を過ごしているのですが、果たしてそれが「自分が本当に望むサロン経営の形なんだろうか?」と言う疑問が絶えず心の中になります。

何が答えで、何が正解で、と言うものはなく、判断はご来店くださるお客様の数や反応で決まる訳で・・・。
きっと10年後20年後にも「経営って難しい」って言っている自分が目に見える。


今がちがちに方向性を決める必要はないと思うのですが、やりたい事が出来る事にイコールになるのかと言うと、必ずしもそうではない。


一人でやってゆくのか、サロンを別に構えるのか、技術指導をどうするのか、人材育成と人材活用はどうする?資金繰りは?


などなど。

考え始めると悩みスパイラル状態。
明るい兆しだけではなく、マイナス面もそれなりに考えておくべきだろうし・・・。
全て自分、だからこそすごく迷う。
迷うんだけど、結局決めるのは自分。
実行するのも自分。
信じるのも自分。


こういう時は原点に立ち返り、自分の天分を見返してみて、そしてこれからの自分の天分を見極めて、じっくりと決断して行きたいと思います。





比べる

楽が幼い頃の記憶で覚えているのが、大体4歳くらいが一番古い記憶。

今でも鮮明に記憶に残っていますね。
当時住んでいたマンション(現在も健在)には3階に住んでいました。
3人兄弟で育った楽家では、「自分のことは自分で」が鉄則。

そりゃ、そうしないと、母親は手が回らなかったんでしょう。今の自分も同じようにしているし・・・。

で、当時通っていた幼稚園では確か水曜日以外は園で給食がでていました。なので、給食袋と言うものにスプーン・フォーク・ナフキンを入れて持っていかねばなりませんでした。当然それを準備するのも自分の仕事。毎日せっせとやっていたんでしょう。

ところが、その日に限って用意を忘れてしまう。
そりゃ、4歳児だ。そういう事もあるわいな・・・。
しかも、その日は早く支度が出来たからといつもより早く幼稚園バスがやってくるマンション前に一人でとっとと出てしまった。私の記憶の限りでは、マンション前までバスが来るし一人で行っていた記憶があります。今の世の中では考えられない!!!

そしてそして、ぞろぞろと同じ場所から園バスに乗るお友達がわんさかやってきた時点で、給食袋がない事に気づくんですよ。

取りに帰らない、と言うのも一つだったのですが、なにせ「食」に関することですからね。食い意地の張った子供楽には「ありえない事」だったので、間に合うと判断。急いで給食袋を取りに走りました。走っても3階、でも4歳児の足。


走って帰宅した楽に、楽母は驚いて「間に合うのー?」と一声。
ダッシュで台所へ走り、給食袋をわしづかみにし、再びバス乗り場へ!










間に合ったぁ~!
















と安心したのもつかの間。
やたら持ってきた給食袋が軽い。


中を見ると



























空っぽ





























再び自宅へ。
スプーン、フォークと入れて自宅を出ると・・・。


























すでにバスは発車済み(ーー)





ぬーーーーーーーーーーーーーーー!






その時点で楽は大泣き。
当時車を持っていなかった楽家。
ご近所さんに車を借りて、母が幼稚園へ連れて行ってくれたのですが
1時間ほど遅刻した記憶があります。
すでに教室ではカリキュラムが始まっており、途中で教室に入るなんとも情けない気持ちは今でも忘れられない切ない記憶として残っています。



別にたいした事ではないんですけどね、今思えば。
でも、4歳の私にしてみたらすんごい大事件だったんでしょうね。
だから忘れられない記憶として残っている。





当然それからと言うものの、「明日の支度は前日に」の大切さを胸に生活しております。

が、歴史・遺伝子はきちんと残されている様でして・・・。
今日も「楽助!忘れ物はないか?!」を繰り返しております。
そういう所は、似なくていいから。





本当に忙しかった

楽助がキャンプに行ってから、本当に忙しかったです(ビデオ鑑賞に!)。
いやぁ~、時間が「エンドレスにある」って案外ダラダラしてしまうものですね。仕事をして、家事をして、ビデオを見て、お昼寝してってしていたら、あっという間に連休に突入しちゃいました。

連休だなーと思っていたら台風来るし、来たと思ったら北陸でまた地震が来るし・・・。情報がまだ入ってきていない状況なのでライフラインの全てが早く復旧しますように・・・とお祈りするしかありません。自然はやっぱりすごい力を持っているんだという事を痛感した連休になりました。


楽助のキャンプはそれはそれは楽しく過ごせたようです。
目の下を蚊に食われて、左目がパンパンに腫れた以外はさほど不便だったこともなく、「またいきたい」と言うてる辺りはキャンプ=楽しいというものが植えつけられたか?!来年からバンバンキャンプに出すぞぉ~!!!

楽助不在中見たDVDはドリームガールズを含む合計4本。
4本が限界だった・・・。
まだ見てないDVDが2本。返却日は木曜日なんですけどそれまでいつ見るんだ?!と言う今週のスケジュール。
寝る間を削って観るか・・・?

借りてきたDVDもあるけれども、ようやく我が家にもビリーがやってきました。もう30分でへろへろ。旦那は「動きすぎて気分が悪い」と言う。いったいこれまでどんだけ動いてなかったんや?!
これも観られるDVDが激減している原因にも。

さて、明日からは一気に仕事モードフル稼働で行かねばなりません。

世の中が夏休みに入る前。がんばるとしましょうか!






明日は特別スペシャルday♪

いえ、バレンタインデーではございません。

明日はいよいよ待ちに待った楽助、1泊お泊りキャンプの日!
いぇい!いぇい!
とにかく、1泊行ってくれるのが何より嬉しい。
それにはもう、持ち物からお弁当から大変なんですけどね。
たかが1泊、されど1泊・・・。

で、最近の梅雨前線によるこの大雨。
最初必要だった荷物に加えて、「かっぱ」やら「川遊びがプールになるので浮き輪を持参」やら結構大きな荷物になりそう。
これに後、お弁当と水筒?!持てるのか?!ってな位の大きさになりつつあるリュック。

帰宅してから、うっきうきで何をやっても浮き足立ってる状態。バイオリンのレッスン前にもうきうきしすぎで、楽に対して悪態を付き、とうとうビンタが飛びました。
バイオリンのレッスン中も気持ちは明日のキャンプに・・・。


ったく、キャンプが終わるまでは何も手につかない状態か?!


楽助がキャンプで不在でも、楽も旦那も普段どおり仕事。
夜はビデオを沢山見る予定。旦那と夜ご飯を食べに出るのもいいかな?


かなりの大雨になることが予測されるだけに、忘れられないキャンプにもなる事でしょう。

こうして一つずつ、親の目が見えない世界をぐんぐん広げてゆくんだろうなー。
楽しんで来い、楽助!



びわの葉の効用

去年のGW、楽助が合成洗剤にかぶれて旦那の実家から帰宅した後に大活躍したのが、びわの葉とリキュールで作った塗り薬。
使っている合成洗剤をせっけん洗剤に変え、荒れてしまった肌にはこのびわの葉エキスと紫紺が入ったオイル(現在、サロンのフェイシャルコースで使用しているオイル)とで根気よく完治させました。

1年が経過して、背中をかゆがることはなくなりましたが、汗をかくようになり、ひじの内側・膝の裏・首筋にあせもを作ってくるように。

で、このエキスをコットンでさっとひと拭きしておくと、翌日にはものの見事にあせもが引いているんです!
実は楽も、あせもが出来てしまいました・・・(ひじの内側)。
恥ずかしい上に、とてもかゆいので、楽助に塗るついでにコットンでさっとひと拭き。すると翌日にはぽつぽつあったものがなくなっていて、かゆみもなし!


びわの葉のシーズンは終わっているかもしれないのですが、虫刺され・あせもなどの肌トラブルにはすこぶる効き目があるので、常備されてもいいと思います。



びわの葉  適量
ホワイトリカー  1.8L 1本

びわの葉をさっと洗い、水分をしっかりとふき取る。
3センチ角の大きさに切り、保存ビンに入れて上からホワイトリカーを注入。麦茶色になるまで保存(大体2~3ヶ月くらいかな?)。

使う時に、小さな入れ物(スプレーがいいですよ)に移し変えてそれを肌に吹きかける。楽は仕入業者で見つけたネイルサロンで除光液を入れておく入れ物を発見したので、それに入れてコットンで塗布するようにしています。毛虫や毒蛾、その他の虫刺されやあせもに効果があります。びわの葉はその他効用が1冊の本にまとめられるほど、病気にも効果があるそう(飲む人もいますよね?)なので、是非お試し下さい!

市販薬はいろいろ入っていて使いたくない方に特におススメします。



こんなモノまで・・

子供の成長の早さには驚くものがあります。

楽助はブロックが大好き。
今月末の誕生日プレゼントも、どうやらレゴブロックを買ってもらいたい様子。沢山あるおもちゃから欲しいおもちゃを一つだけ選ぶ、という作業はとても悩ましいらしい。日々「あれがいい」「いや、こっちがいい」と欲しいものがころころ変わっている。

「これがいい!というものを一つ選んで」と伝えてあり、相当葛藤しているのが見える。

そんな中、先日見たニュースで「化石ハンター」と素人さんが実際に何万年前の恐竜の化石を発掘した、というものを見て気持ちは恐竜一色に。絵を描くのも好きだけど、大好きなブロックで恐竜を作る事も好き。


という訳で、作り方が載っている本を一人で見ながら、一人で最後まで作り上げた力作がこれ!
















トリケラトプス














製作日数 3日。




少しずつ少しずつパーツを作っては、本体にくっつけて・・・と地味ーな作業の連続だったにも関わらず、粘り強く作り上げていました。その間、旦那も私も部品を探す程度で組み立ては全て楽助一人で。



本人のやる気があれば、複雑な事でもやり遂げられる力がすでに在る、という事か・・・。来年からは小学生。
きっとこれが勉強に生かされる事は、


























ないな。

























壊れた!



食洗機!!!















台所が回らない・・・。


洗濯機の次に壊れて困るものではないか!!!!



悩みは絶えないなぁ・・・
仕事の事であれこれ考え始めると、眠れなくなります。

新しくイベントやってみようかなー、とか

仕事の絡みがある人と、少し関係がうまく行ってないなー、とか。


結局一人で答えを出して、動く事になるのですが、
答えを出すまでが、とめどない。
寝てもさめてもそればっかり考えてしまう。考えて考えて考え抜かないと決断できないから。きっとそこまで考えるから出せるものなんだとも思う。


誰かに相談したいなー、と去年辺りまで思っていたかも。
でも、結局旦那はサラリーマンだし、根底的な部分で考えが同じではないし、同じであってもらいたいとも思わなくなった。それはそれで、絶えず客観的に見てもらえる立場にいてもらった方が楽な部分もある。

育児に関する悩みはやはり共有したいし、育児をしているのは私一人ではないから、徹底的に意見交換を交わすのが楽は当たり前だと思っています。でも、楽の仕事の事となると話は別で。





生むだけでは親にはなれないように、立ち上げただけではすんなり経営者にはさせてもらえませんね。

まだまだ4年目。
毎日が踏ん張り時、かな。




すってんころりん
水曜夕方はバイオリンのレッスン日。
6月から、レッスン時間を少し遅い時間にしてもらいました。
理由は半日仕事にならないから!

お迎えも4時で楽助のフラストレーションも倍増。
私も仕事にならず、フラストレーション倍増。

と言う訳で、本日も17時お迎え。



帰宅後、楽助だけ一人ひとっ風呂浴びてもらい(浴室内プール?)汗を流す。その間、同じマンションの仲良し小学生R君が「鍵がなくて締め出しくらった」と我が家へ迷い込む。後15分でレッスンに向かわねばならず、ちょうど訪問してきたR君と同級生を持つのママ(ダスキンさん)が登場!事情を話すと「それやったら、うち(ダスキンさん家)においでよ!」と商談成立。

なんともまぁ~、にぎやかなレッスン前となりました。


その賑やかさを背負いながら、毎回通っているモールへの連絡橋を通ってバイオリンのお教室へ向かう。雨上がり直後で楽助は念のため、長靴を履いていた。

あまりにも歩くのが遅いので、楽がさっさと先に歩き、モール入り口で楽助が来るのを待っていました。




遅い。








遅いなーと思った瞬間、左眉を押さえ思わず泣きそうな顔をして楽助登場。と思ったら
















「こーーーーーげーーーーーーだーーーーーー!」







おうおう、見りゃぁわかるべ。
相当勢いついて転んだな。
その時はほほを打ったと思っていたのですが、後でよく見ると眉の上。

幸い百貨店に、生ものが痛まないための氷サービスがエスカレータ下にある。急いでそこへ行き、袋に氷を詰めて半泣きの楽助の眉上に。
これで応急処置完了。
出血はなく、少し内出血があるだけだったし、吐き気もめまいもなかったので、鬼母の楽。



そのまーーーんま、バイオリンのレッスンへ!

(だってー、先週は熱でお休みしてるしー。今日はお月謝支払い日やったしー、もったいないじゃん)


レッスン中、テンション下がりまくりの楽助でしたががんばって課題曲クリア。新しい課題曲が出て嬉しそうでした。先生もあまりにもテンションが低い上に、痛みをこらえてがんばる姿にかなーりのおまけで◎をくれたようです(感謝・先生)。




帰路。




だーかーらー雨が降ったら、連絡橋は走ったらあかんやろうっていつも言うてるやろう?!と説教タイム。

でも、楽助の心配事は違うところに・・・。
























まゆげ、もうはえへん・・・。


























生えます!
のーーーーーーーーーーーーぷろぶれーーーーーーーーーーむ!






まゆげ


キャンプに向けて・・・

息子が通う保育園。
結構日々ハードに園スケジュールをこなしております。
それには「目標」がある。

①7月中旬実施のお泊りキャンプに向けて
②運動会に向けて
③卒園式に向けて


全てがこれを中心に回ってゆくことになります。
今は①のお泊りキャンプがメイン。その合間に9月開催の運動会の練習(竹馬乗り・逆上がり・組体操・鼓隊・徒競走)が入る。6月末から8月末まではプールがあるし、絵画も英会話も目白押し。

だから熱出すんだってば・・・。

で、今はメインとなっているお泊りキャンプ。日程は来週12~13日!おいおい後1週間やないか・・・。

本人はあまり特別な日とは捕らえていない様子なのですが、園側は盛り上げコースに突入。「一人で出来るかな?シート」を作成し、出来たら出来た項目に○・△・×を付けてゆくというもの。
「歯磨きしましたか?」とか「かばんは自分でもちましょう」とか。登園してから、他の親子の会話を聞いていると「そんなんやったら×やで!」などと言う言葉が聞こえてくるし、他のママ友達は「あのシート、効き目あるわぁ~」と。確かに、我が家も自分からすすんであれこれやるようになってきたし、これは続けた方が効果的か?!


カリキュラムもしっかりしていて(でないと、夜眠れない子がわんさか出るからだろうし)、キャンプファイヤーや川遊びやプラネタリウム施設があるらしく、鑑賞時間もしっかり設けられている。くたくたで帰宅するだろうなー。


合成洗剤アレルギーがある楽助。
市販の虫除けスプレーと石鹸・シャンプーを使います、とのアナウンスに楽助専用のものを持参してください、との事。
あれこれ準備が大変だ。1泊させるだけなのにこのばたばた感・・・。

あー、早く来週になーれ!





自宅オフィス計画その2
2007年も半分が経過してしまいましたね。
ご来店されるお客様に「半分が経過しましたよ。遣り残している事はありませんか?」と聞いて回ったりしております。

余計なお世話・・・?

でも、何かに気づくのって良い機会だと思うんです。
楽もこうして、「あ、やり残しや!やっておこう!」って行動に移せるわけですし・・・。月9ドラマでの台詞ですが、「明日やろうは大馬鹿野郎」に深く共感し、余計なお世話とは思いながら聞いております。



そんな中。
自宅オフィス計画の話を6月にしておりました。

SOHOではないにしても、楽はサロン以外に書類を整理したり経理データを入力したりするスペースが必要なのを当初の計算に入れておりませんでした。ただ、技術だけをすれば良い、と言うものではなく、取引先から送られてくる膨大な紙ベースの資料(CD-Rもあるけど)や、関連書籍・サロンを運営するにあたるお客様の資料や、封筒類の事務用品がわんさか。小さなサロンとは言え最低限必要な文具類って、結構たくさん必要なんですよねー。


それがほっとんどストックできていない状態でした!
ご来店してくださるお客様もぐんぐん増え、それをストックしておくスペースもない、片付ける定位置がない、机周りが散らかる!楽助の教育上よくない!!!!(片付けなくても平気って思ってしまうと、将来片付けられない子になるかも?!)
と言う危機感も抱きながら、ようやく目当ての棚を発見しました。




そう、工場とかに置かれているスチール製の「耐加重100キロ!」とか言う色気も味気も飾りもなーんにもない棚。


投資金




2480円!








20070702132843.jpg







きゃぁ~!素敵ぃ~!こんな額面で私の悩みが一気に解消されるなんてぇ~!アスクルで見たときに「これだ・・・。でも宅配を待っている間はない!」と近所のコーナンへ直行!めぼしのモノを発見し、採寸もろくすっぽせずに即・購入して帰宅しました。

組み立ては楽助も一緒に3人でして、片付けはほぼ楽が一人でやりました。だって99%私の書類ばっかりだったから・・・。



これで少しはリビングに友人を招きいれることに抵抗が少なくなるかな?!いつまで綺麗を保つことが出来ることやら・・・!



でも、2007年最初に感じていた「何とかならないかなぁ~」と言う気持ちが一つすっきりしました。問題解決にはそれなりに時間が必要だったりするのですが、「やる時」を自分で決めることが大切だと思います。

明日やろうは馬鹿野郎!

確かに、明日明日が来年に持ち越されてしまっている事ってありませんか?まだ2007年下半期が始まってすぐですから、やりたいことがあれば是非チャレンジしてみましょうよ(^^)また違う世界が見えてくると思いますよー。



はー、すっきりした!


Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。