ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広がる輪

相変わらず自宅サロンにおいては、広告類は出せずにいます。
まぁ、居住スペースと合わせている事もあるし、集合マンションだし。
特に同じマンションの方には知り合い以外はサロンをやっている事自体秘密。出て行けって言われても困るし、とそれなら最初から内緒でやろうと、はじめてからかれこれ4年目に入っています。

それでも、広告を打てる滋賀サロンよりも口コミだけの自宅サロンの方が明らかに来店数が多い。
まぁ、人口密度も違うし駅前という立地条件もあるとは思うのですが、自分が思っていた以上に違った広がりを最近見せています。

オープンしたての頃は、大概京都在住のお客様は滋賀サロンの方にこられている方が多かったんですよ。
それが最近は「特急が止まるし」「駅前で買い物したいし」という理由からか、電車でご来店される方が急増。
全体数をみても、電車でのご来店率が高い。

親子でのご来店あり、ご姉妹でのご来店あり、ご夫婦でのご来店あり。

紹介をしてくれた人は来店していないのに、それを聞いた人がご来店したり(結局誰の紹介なのかがいまだに不明)。

最初自分が予想していた広がり方とは違う広がり方があるので、とても面白い。
普通はチラシを出して、連絡があって、ご来店があって、また広がって・・・ってなるものが、そうではない。
人の行動って本当に面白いなー、とつくづく思う瞬間でもありました。


技術的には割りとハードな方に分類される楽の技術。
それでも「うーーー!こういうの待ってたのよ!」と動かなくなった肩周りをほぐされながら身悶えるお客様を見ると、あぁ、やっててよかったと思います。
ってな事をお客様に伝えると「やっててくれて良かった!」といわれたり。


一番うれしい瞬間でもありますね。
その言葉がまた楽の原動力にもつながるし、新しいことに挑戦しよう、という気持ちも生まれてきます。


さて、明日は月末。
がんばります。








スポンサーサイト

初・CD

楽助は今年で6歳。
自分でも「あと1ねんでしょうがくせいになるねん!」と日々言っている。かなり保育園で盛り上げてくれているんでしょうね、きっと。

そんな彼。
最近、ハリーポッターにはまっています。
開けてもくれてもハリー・はりー・針ー(あ、違う違う)。

姪っ子から「しばらく観ないし」と購入したDVDを最初から3巻まとめて借りては、自宅留守番の時などにちょろちょろ一人で見たりしている。かなり怖いシーンもあるはずなのに、クッションで顔を隠しながら覗き見したりして、自分でハリーの魔法の杖を作ったりして、盛り上がること1ヶ月。

とうとう「これがほしい」と言い出しました。

そう、ハリーポッターのサウンドトラック!
初めて手に取る音楽CDがサウンドトラックですか・・・。
歌詞あらへんし・・・。
誰も歌ってへんし・・・。
当然CDジャケット、ハリーやし・・・。

アマゾンで在庫を確認。
明日には届く事でしょう。
今後1ヶ月さらにハリーワールドに親子共々浸るのかと思うと、現実逃避したくなります(うそうそ)。

テレビはあまり見せないので、その分、寝る前には本を読むのが習慣です。いつも自分で読みたい本を持ってくるのですが、旦那がGWに古本屋でハリーポッターを最初から3巻探し当てて買ってきた。
しかも全部100円でゲットしてる!
ルビがすべての漢字に振ってあれば楽助でも読めるのですが、
一度出てきた漢字には振られていないので、結局寝る前に楽か旦那が楽助に読み聞かせている。
楽助はアズガバンの囚人が好きで、DVDで台詞を覚えるまで観ている。なのに、読む本もこれ。
だから、楽が本を読みながら楽助はDVDで観た光景を思い浮かべてはまた楽しむ・・・ということをやっている。こういう楽しみ方もいいんだろうか?!自分の想像力ではなく、与えられた映像を思い返しているだけのようにも思える?

とは言え、あと2~3年もすれば出てきている漢字位はすべて読めそうになるだろう。

こうして読み聞かせする期間も後少しだなーと思うと、毎晩を楽しみにしようと思う。



のですが・・・。



今日も昼寝なしですごした上に、夕方はスイミングへ行ったため18時に撃沈ZZzzzzz。
明日も昼寝なしの予定ZZzzzzz。
次の本読みは3日後あたりでしょうか?

と言う訳で、明日は朝5時には起きる楽助。
楽も早く寝ることにします。



初・外で昼寝

26日の土曜日はご予約が朝から夕方までたっぷり3組。
夜ご飯を楽が作って、食べて・・・としているとかなり夜遅くなる事が予測されるので、木曜日に迎えた楽の誕生日パーティーを土曜日にする事にしました。

と言う訳で、土曜日は楽助と旦那で夜ご飯を作り(やきそば)、ケーキを買ってきてもらう事をお願いしました。

これで夜遅くまで仕事できるぞー!


3組目のお客様を送り出したのが夜7時過ぎ。
その時点で、すでにテーブルの上では鉄板で焼きそばが焼かれており、いい香りがリビングに広がっていました。
洗濯機をぐわんぐわん回しながら、楽は一人お風呂へ。
子供用ビール(おこさまビールってやつですか?)を片手に楽助も乾杯し、作ってもらうご飯はとてもおいしく感じられました。

すると、旦那が奥の部屋で楽助とこそこそ話をしている。

かと思うと奥から走ってきて、ベランダに出たかと思ったら「かっかー!ぷれぜんとあるねん!」と。
持ってきてくれたのが、これ。



ひまわり



まぁ、ステキ!
これも、旦那の提案で楽助が選んでくれたらしい。
嬉しいではないか・・・。

この後、でっかいローソク3本と小さいローソク4本を立てて(何故28歳設定でないんだ!)これまた楽助が選んだロールケーキを3人で食べました。
これにて楽の誕生日パーティーは終了。次回は楽助の番なので、本人は今からとても楽しみにしています。


で、1夜明けた今日。
予定では朝からUSJに行こうと思っていたのですが、「野球がしたい」と言う楽助の提案で、GW明けにリンパ炎症のために行けなかった遠足の行き先である梅小路蒸気機関車館に行く事に。隣接する梅小路公園が広くてオススメですよーと保育園の担任の先生に聞いていたので、バットやらサッカーボールを持っていざ、出陣。

自宅からは40分くらいで到着。
こんなに早く到着するんだったら、もっと早く行っておけばよかったねーと旦那と話す。まずは機関車館へ。スチーム号にも無事に乗車出来、遠足で見るはずだった機関車も沢山見て、触れたし、少しは納得できたかも。楽が小さい頃、子ども会の遠足で機関車館に行った事があったのですが、記憶はかなり薄れており、楽助と一緒に行った記憶の方が新しく刻まれた気がしました。軽く食事を取った後、いざ公園へ!

すでに沢山の人が公園で遊んでおり、広場は土ではなく、ほぼ一面三つ葉のクローバーでうめつくされていました。とても綺麗な広場。こりゃ、また来る可能性は大ですね。楽助と旦那が野球をやっている間、なんと楽は満腹感も後押しして、日陰に敷いたピクニックシートの上で人生初の外で昼寝と言うものをやってしまいました!

でも、木陰で程よい風が吹き抜けてきて、とても気持ち良かったんですよ・・・。どれくらい寝たのか、目覚めは最高に良かったです。たまに外で寝転がっている人(人生そのものを外で過ごされている方もたまにいるけど、それとは違う形で)がたまにいるのを見て「なんだかなー」と思っていたのですが、あれは最高ですよ。

早々に帰宅して、借りてきたDVDをただいま鑑賞中。
明日からまた1週間が始まるし、体力温存です。
先週は仕事もそこそこ忙しかったのですが、早寝早起きと旦那の協力で乗り切ることが出来ました。感謝感謝。
また1週間宜しく!



おめでとう!自分!
はい、今日で28歳になりました♪


う、うそですよ。
S48年生まれです。計算してください・・・。



今朝、楽助からの素朴な質問。
普通「何歳になったの?」と聞かねばならないところを、
「何歳になったの?」と聞いてくるあたり。
肌で何かを感じているのか・・・?

永久に楽助には28歳で通しますよ。


四捨五入して30歳でいられるのも後1年か・・・。
なんだかこれより先の言葉が出ませんなぁ。

名神高速道路のリフレッシュ工事をすり抜けながらすでに滋賀入り。
実家に着くと、仕事に出る母に遭遇。
「おめでとう」の言葉が。



こうしてまた今年も自分の誕生日を迎える事が出来ました。
6年前、楽助出産の際に生死の境を彷徨っただけに
自分の誕生日を無事に迎えられる事は本当に嬉しいです。
生きている事に感謝し、家族に感謝し、周りのかたがたに感謝し、
また1年後に「お誕生日おめでとう」と言ってもらえる普通の日々を
迎えたいと思います。
そのためにも、1日1日を大切に、でもしっかりとがんばりたいと思います。







4周年記念の記念品

つい先月末に、3周年記念が終了したんですが、すでに楽の頭の中は来年の記念品の事でいっぱいです。
気が早い?
そんな事はございません!

一人でやってるし、あれこれ探しておかないとあっと言う間に1年なんてすぐに過ぎるんですよ。
しかも、年明けくらいにはイベント告知をはじめ、案内状を作り、と段取りが大切!
なので、この時期くらいには商品の選定がすでに始まっているのが理想的!去年の場合(今年の4月のイベントの際)は、来店されているお客様が、お仕事でないにも関わらず作ってくれる!と言う事であっと言うまに交渉終了だったんですよ。

なので、なおさら今年は「大変度」がアップしております。

今年考えているのは、写真立て。
バスケ部の記念品でも上げていたのですが、ようやく記念品にもってこいのものを発見!これに楽のロゴと、4周年記念(英語で)と刻印してもらって、記念品にする事を決定しました!

来年は写真立てです!
なので、今から中に入れる写真を沢山撮影してくださいねー、お客様方。



そうそう、ロゴにこだわる理由は、貰ったものって「誰からやったっけ?」って忘れません?
いたんですよ、サロンに!

2周年記念は、ガラスのジュエリーボックスにしたんです。
当然「楽ロゴ」いり。
でも、控えめに入れたんですよ。
そしたら、


「あ!楽さん、これ私の家にもおんなじもん、あるで!」って言うの!
(ねー、月さん♪)
もうびっくりしちゃいましたよ。
お母様も来られていたので、月さんご自宅に2個もジュエリーボックス持ち帰っていただいたのに、「同じよ!同じ!」って!!


「うちの記念品です!」って言うと

「あ、そうやったぁ~!!!!!」ってね(^^)


なので、しつこいのですがロゴは入れさせて頂きます!
「楽からもらった」って事を忘れないように・・・。
そして「あ、しばらく行ってへんから、楽さんとこ行こー」って具合でご連絡・ご来店いただけると、楽的には非常に嬉しいんです。


と言う訳で、実は来年の記念品もすでに頭の中にあるんです。
今から下準備しておりますよー!
やっぱり、こういう作業ってウキウキしちゃいます。
ご来店していただくお客様も、「貰えるー!」って感じていただけると思うのですが、私も同時に楽しんでます。
共に楽しく4年、5年と共に祝えたら嬉しいですね。






梅いりませんかー?

和歌山・紀州の梅あります。

去年漬け込んだ梅干が最高においしく仕上がった上、7月辺りからサロンの方でお出しする技術後の「梅ジュース」が大変好評だったので、今年も作ることに。

また、お客様の方から「私もほしい」と言うお声が多数ありましたので、今年は楽がとりまとめをし、送料は着払いで処理します、と言う梅農家さんのご協力もあり、こちらの方で梅募集をかけたいと思います!


コースは2つしかありません。


①5キロコース  4,800円(別途要送料)

②10キロコース  9,000円(別途要送料)


申込方法

下記内容をコピーの上、楽にメール下さい。
メールはこちら→ relaxation_raku@yahoo.co.jp


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

名前  



住所(都道府県から)

電話番号

時間指定


注文キロ数 5キロ or 10キロ

使用目的 梅酒・梅シロップ or 梅干用(混在する場合は比率を記載してください)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




①梅農家さんの方へ取りまとめさせていただいて、発送依頼をかけます。楽の方から農家さんへ、頂いた情報を提示させていただく事だけご了承下さい。

②頂いた個人情報は他の目的には使用いたしません。

③梅農家さんの方でも、今回の発送以外への使用はしない旨お伝えしてあります。

④送料は着払いとなります。注文いただいた梅の重さにより送料が変わってきますので、ご注意下さい。

⑤お代の方は楽の方に先にお支払いいただくことになります。メールを頂いた方へ振込先等連絡させていただきます。

☆梅は生ものの果物です。非常にデリケートなものでもあります。しかも、今回、まとめて収穫した中から送っていただくのではなく、私達に送るために、収穫をして頂くことになります。木の上で熟した状態での収穫。箱の下の方にはなるべく硬い梅を入れるとは思うのですが、中には痛みがひどいものも出てくる可能性があります。その点だけご了承頂き、ご注文いただければ、と思います。



今年は梅酒、ご自身で漬けてみられませんか?!


沢山の方のご注文、お待ちしております(^^)



って、私は梅屋か?!





賛否両論があると思いながらの記事です

先週、ひき逃げの事件があり、轢かれた子供さんは亡くなられるという事故がありました。詳細はこちら


楽助と同じ年齢だったのが少々ひっかかって気になっていたニュースの一つでした。

亡くなられたお子様のご冥福をお祈りします。

事故のニュースから一晩経ってみると、運転していた人が出頭してきて・・・との急展開。まぁ、逃げたままではなく犯人が見つかって良かったと思ったのですが、心の中に引っかかるものが出てきました。

どうも納得できない。

犯人が逃げたことは最悪です。
やっぱりあってはならない事だし、日々運転する楽にしてみたらそうならないようにしているのですから。


でも、何でお母さんは一人で道路を渡ったのでしょう?
普通、一方通行の道路でも、皆さん渡りますか?

ワイドショーなどを見ていると、「轢いた犯人が悪い」を述べるだけでだれもこの事については触れませんでした。
確かに轢いた犯人は悪いです。でも、その状況を作ったのって、母親ではないでしょうか?

じゅうくさんなら、渡りますか?
ゆっきーさん、渡れますか?
お嬢さんを一人道路の片側において、先に道路渡ります?しかも横断歩道もないところ。車と車の間を。
1メートルそこらの背の高さの子供。しかも最近の車はバンタイプのものが多く(楽の乗用車もバンタイプです)運転席からは子供の姿は見えづらい。見えづらいというよりも、見えない。

低いんですもの、身長が。

いくら子供が「コインパーキングにお金を入れたい!」って言ったからって、一人で入れさせて親は先に渡りますか?
もし、旦那が楽助と外出した際にそういう事をしているのを楽が知ったら、楽は激怒しますよ。
何故子供を一人道路の片側に置いて一人渡るの?
車と車の間から出てくる子供なんて、「見えないに等しい」でしょう?
車を運転する人なら、停車車両の間から出てくる人が見えづらいというのは、嫌と言うほど分かっているはず。

しかも、報道を見る限り横断歩道はありませんでした。
親は横断歩道のない道路を渡ることを子供の前でやっている、と言う事でしょうか?


はっきり言って、その状況なら子供は轢かれてしまいます。
親はそうならないように、しっかりと周りを見なければならないのではないでしょうか?そういう事をやっているのは、楽だけでしょうか?
そういう事に気づいているのは、楽だけでしょうか?

どうしてこのお母さんは渡ってしまったのでしょうか?
お母さんがきっちりとお子様のそばについていれば、お子様は車に轢かれる事もなく、車を運転していた人も人を轢く事もなかったでしょう。
避けられた事故だったのに・・・、そう思うと亡くなったお子様の事が悔やまれてなりません。楽は轢いた犯人よりも、その状況を作った母親の方に憤りを感じました。(犯人が逃げた事は別問題)



楽助によく言うのは、
楽助から車は見えていても、車からは見えていない、と言う事。
自分が見えていても、相手は見てない事がある、と言う事は子供の中には考えとしてはないと思います。
楽も4年前自転車に乗っている時に、車に接触しました。
楽からは車は見えています。が、運転手は楽の姿を見ていませんでした。大人でさえも、こういう事故に巻き込まれるのです。
それが5歳の子供が、いくら狭い一方通行の道路だからと的確な状況判断が出来るでしょうか?教えた、教えてない、出来る、出来ないではなく、5歳は5歳です。
道路向こうにママが先に行ったら、周りなんて見ずに「ママー!」って道路に飛び出すのは普通の事だと思います。



こんな事を言うと「楽さんって冷たい」って思われるのかもしれませんが、今回の事故に関しては母親の行動が子供の生死に関わるのだ、と言う事を改めて感じました。


皆さんはいかが考えられますか?
簡単な問題ではないとは思います。
でも、楽はやはりそう考えずにはいられませんでした。


生かすも殺すも、親次第、です。




























熟睡できない理由

旦那が約1年ぶりとなる中国出張へ再び旅立っていきました。
去年のGWまでは、中2日とか行ったら3週間強帰国しない、とか言う生活をしていたのに、1年も行っていないとその時の生活リズムを忘れてしまうものですね。

まず、生協の注文。
「牛乳って何本頼んでたっけ?」から始まり、日々にいたっては「ご飯って何合炊いたら二人分???」と都度考えねばならない事が多いことに気づく。
毎日使っている手帳は、その日が終れば日々の記録になると思い、感じたこと・あったことなどを記載するようにしていますが、その日に炊いたご飯の量なんて一度も書いたことがない・・・。
何とか生活していたんだろうなぁ、それなりに。


で、1年ぶりの旦那なしの生活。
過ごしてみると、そりゃ、それなりに快適?
夜中に起こされる事もないし(鍵を会社に忘れたって言ってチャイムを鳴らされる。しかも律儀に2回も鳴らす側から入ってくる)、朝も自分のペースでの起床。
快適じゃないか!


と出発前は思っていたのですが、いざ始まってみると、小心者の楽が垣間見えてきました。

玄関には2個の施錠+ドアチェーン。
加えて、夜中に2度も目覚める日々が続く続く・・・。
おかげで、寝不足気味です。
昨日になって居ない事にようやく慣れて、朝まで熟睡できたのですが、出来た頃には帰国する、と言うサイクル。

いいのやら、悪いのやら・・・。

旦那はいつでも、どこでも、寝る・食べる・出すがうまい。
楽助も旦那に似ている(そう願っているのは何よりも楽なのですが)。


ま、今は早く帰国してくれる日を待つしかありませんねー。
それまで満喫満喫☆






行って来ました!東京!  番外編
「かっかー、ここがいたいねん」


と左耳の下辺りをさする楽助。



真正面から見ると、明らかに左耳下がぽっこり腫れている。

ふと触ってみると、かなりでっかいコブ状のものに触れる事が出来る。
おいおい、こんな所腫れるんか?


と、点滴を終えてリビングに続く和室で寝ていた義母が「あ、おたふくってそこがすんごい腫れるのよー」と言うではないか!
そして、痛がる。熱を持っている様子はないのですが、明らかに本人は「違和感」を訴えている。
それに比べて右耳下は小さなつぶつぶが3つほど触れる。

楽助が集団生活を始めることを1歳前後には決めていて、今の自宅に引越しをする前に、おたふくかぜと水疱瘡の予防接種はすでに受けていた。だから、腫れが左側だけで、発熱も夕方には36度台に下がったのかな・・・。




東京から帰宅したその日は、すでに時計の針は8時半を回っていて、小児科はもう閉院。病院にいくのは明日にして、自宅にある育児書を開いてみる事に。

その間、義母が「そういえば、うちの子(♂ 3人)のうち誰かはおたふくかぜ、かかってないんやったわ。だれじゃったやろか。」



目線は当然、旦那の方に・・・。






「せや、あんたや。」と目線の先は旦那の方へ!


なんと!

旦那よ、おたふくかぜやってないの?!

「そうそう、下二人がかかったから別期間にまたかかられるのも面倒やし(さすが♂3人を育てた母だけあるぜ)かからせようと、同じ部屋で1日中過ごさせたのに、不思議とかからんかったんよねー」と未だに不思議そうな感じ。




「どうする?寝室別にする?だって、




























明後日から中国出張やで





























中国で発病したらどうする?!
なんて冗談では済まんぞぉ~!

ひとまず、「うつらないだろう」と願いながらその日は消灯。
楽にしてみたら移動距離が長かった分布団に入ると一気に眠気が襲ってきました。


あぁ~、無事に1日が終ったよ・・・。




翌日




左耳下の腫れは相変わらず大きい状態。
山口から来ていたご両親も予定通り午前中に自宅を出るという。
本当に長い期間ありがとうございました・・・。
義母さんも点滴が効いたのか、自力で歩いて帰れる様子には安心しました。

そして朝一番に小児科へ。
予防接種歴を見るために、母子手帳を持参していざ、診てもらうと、先生もなにやら不思議そうに診察。


















「こりゃ、リンパが腫れてるわ。おたふくやないで。よく間違うんよねー、この場所。」



















せやったら何なん?!
となると、なにやら厄介な事に・・・。


可能性としては

①化膿性リンパ炎(細菌が体内に入ってリンパが腫れている)
②ウィルス性リンパ炎
③結核性リンパ炎
④猫ひっかき病
⑤悪性リンパ腫(白血病も含む)









との説明がありました。




おたふくより厄介やんけぇ~!
しかもリンパって楽の得意分野やんけ・・・。
でも、腫れたリンパは初めて見たぞ(通常は発熱状態があると技術は避けるし、そんなにリンパが腫れた状態でご来店された方は今までないし、そこまで病的に腫れた状態でのご来店だと、サロンに来る前に病井にに行く事をオススメするので・・・)。




体に傷はないものの、体内に細菌が入った可能性はありえる、と言う事でブドウ球菌に強い抗生剤を3日分処方されました。それで様子見。でもね、でもね。



















翌日、遠足なんですけど・・・!


















当日の様子を見て遠足は決めることにしました(が結局遠足はお休み)。

おたふくやった方が良かったやん・・・。リンパ腫やったらどうする?楽助死んでまうかもしれんやん!
と超最悪な方向にばっかり考えてしまいます。
疲れている証拠かなー。


翌日は遠足だったのですが、楽助はお休み。
ただ、夕方になってまた鼻血。
実はGWに入ってから1週間の間に3回目でした。
普段だったら気にしないのですが、リンパが腫れている様子からみても関連がないとは言い切れないし・・・。



と言う訳で、夕方早々に再度小児科へ。
来院理由を説明し、採血検査する事に。
でも、血を抜かれるのは楽助。
採血は今までに何度かやっているものの、かまぼこ板みたいなのに腕を縛られて、泣き叫ぶのを押さえつけた状態での採血。
でもそこは年長さん!

「かっか、おれ、ひとりでいくし、あっちにいっといて」と言うではないか!

偉なったなぁ~、楽助(この時点で楽は感動して泣きそうになっていました)。


でも、看護婦さんから「おかあさん、足押さえといてねー」と笑顔。


すぐに採血が終わったのですが、針が腕に入っている最中痛みをこらえるためか、楽助笑いながら白目向いてる姿には一同爆笑。そんな所で笑いは摂らんでええねんって・・・。



結果は異常なし。
やはり細菌感染だった、と言う事がよく分かりました。
それで無事に登園出来るし、中国に居る旦那にも「何ともなかったよ」と連絡が出来る。














心軽やかに自宅に帰宅。
注射を我慢した楽助にもえらいぞ!とほめつくしてやりました。

翌日、朝早くから登園した楽助。
クラスのみんなは前日行った遠足の話で盛り上がる中「オレ、ちゅうしゃがまんしてんでー」と答えている姿には、少しGW中無理をさせたかなーと思ったりもしたのですが、まぁ、こればっかりは仕方あるまい。遠足で行った先には父ちゃんが中国から帰国したら3人で行こうね。



長い長いGWがようやく終った気がしたのは実は昨日の木曜日。楽助が無事に登園したのを見て「あぁ~、来年はもう仕事では東京行かない」と心に決めました。次回は遊びで楽助同伴!仕事で行くのはもうこりごりだ!無理していく必要はない、ゆったり行こうって決めました。




と言う訳で!
ジョイママさん!次回は楽助同伴ですよー。
取引先の商社にも楽助同行で行きますよぉ~!

みんな!待ってろよぉ~!







はぁ~、でも疲れたです、今回の東京行き(--)






行ってきました、東京! 弐の巻

携帯の目覚ましはいつも通り6時半に鳴りました。
別にゆっくり寝ても良かったのですが、帰りの新幹線で眠れることを思うと少々早起きしたくなりまして・・・。


ホテルのエレベーターが1基しかない、と言う事でチェックアウト時は込み合うだろうからと、8時過ぎにはホテルを出ました(早すぎ?)。
山手線で新橋まで出て、そこからゆりかもめに乗車。
展示場前駅で下車する方々は明らかに展示会へ出る様子が分かる。
駅を降りてから、会場まで1キロは歩く事を思い出し、せっせと入場手続きが出来る様に急ぎました。

9時半過ぎに無事到着。事前登録していたので、入場手続きもすんなり終了。これから始まる怒涛の展示品物色に向けて水分補給とお手洗いを済ませて、開場のアナウンスを待ちました。


「ただいまからぁ~」



楽、 ダッシュ!




アナウンスなんて最後まで聞いてません。
とにかく、1番に取引先商社のブースへ直行!
ブースに着くと、楽の担当営業さん、コロコロでスーツについた埃を取ってる最中。



「あ、楽さんどうしたの!」


どうしたのって、来たんだよ、展示会に!
だって招待状くれたの、あなただよ。
思いつつも、「あのぉ~、この荷物置かせてください!」と、持ってきた荷物を置かせてもらう事に。
そして速攻、他のブースの物色に走りました。
11時からは、知識として入れておきたい講義があったのでそれまで1時間みっちり市場動向と市場調査、サロン・楽で使えそうな機材や商材等の物色を開始。

こういう展示会に来て思うのは、美白!やらイオン導入!やらを謳っていても結局肌に体に悪いものを徹底的に排除して作っている商材が1本もない、と言う事。展示会で見つけようという気持もさらさらないのですが、毎年あれこれ出してくる商材屋も大変だな・・・と思ったり。


予定通り、物色をして、無料体験を受けて、必要な商材を購入して、取引先商社の事務のおばちゃんと一緒にランチに行きました。
かれこれ4年のお付き合い。普段は電話で仕事だけのお話なのですが、出身が大阪と言う事で、おばちゃんの私生活のお話も色々とお話。





ぶるるるるる   ぶるるるるる





おっと、背後に置いたかばんの中でマナーモードの電話がなりました。





○○保育園の表示


















嫌な予感・・・・
























「楽助君のおかあさんですかー?担任の○○でーす♪」




おう、聞き覚えのある担任のO先生の声ではありませんか。
ご無沙汰です。





「あのー、楽助君、




























38度超えの発熱でーす♪」






























「あのぉ~、私今東京なんですけど・・・。」













さて、困った!
どうやら園から、1番に旦那に電話を入れた様なのですが出ず。
その次に私へ連絡。
幸い、今回は楽助の送迎と夜の面倒を見るために旦那の実家からご両親にきてもらっている。
でも、私がお昼を食べている時間は、京都御所の見学に行っているはず・・・。一旦担任の先生との電話を切り、お義父さんへ電話してみました。



すると、明らかに後ろからテレビの声。















「あぁ、あのね、おかあさんがね、
































38度の熱があるんじゃよ





























ひえぇ~!





一番頼りのばーちゃんが発熱?!
しかも38度超え・・・。
夜ご飯、誰が作んの?!




状況を説明して、楽助を保育園へ迎えにいってもらうことに。お義母さんの発熱で京都御所行きはキャンセルしたらしい。なので自宅にいたそうな。それが楽助お迎えにすぐ対応できた理由なのですが、2人揃って発熱ですか・・・。





「おとうさん、お昼もお弁当でしたよね?出来るだけ早く帰りますので・・・」














楽しいランチは一転、一気に気持は自宅へ戻るモードに。

楽助だけならまだしも、夜ご飯担当のお義母さんがダウンでは、食卓がお弁当一色になってしまう。1日に2回も弁当はいかんやろうし、何より病人に弁当はいただけない。


取引商社に置かせてもらっている荷物を取りに行き、いざ東京駅へ!




そして東京駅で慌てて乗り込んだのぞみ岡山行き。
ふぅ~、結構自由席空いてんじゃん。
と入り口付近の座席をゲット。
新横浜を通り過ぎた辺りで、検札に女性車掌が回ってきました。


さっと切符を取り出したのですが、車掌さんが一言。






















「ここ、指定席です。お持ちの切符では自由席しかご利用になれませんが・・・いかがされますか?」









ししししし、しまったぁ~!
のぞみの5号車は指定席やった!























「お金払います・・・」



















もう、てんやわんやで、京都駅到着。
走る走る、乗り換えの際。







先に連絡をしていた旦那と、駅前のスーパーで落ち合い、ようやく自宅に到着しました。
その時点で夜7時。







と、台所を見たら・・・。





















ご飯炊けてへんやんけぇ~!

















でも、30分でご飯作りましたよ。
病人にはうどんを、元気な人にはそれなりのご飯を・・・。
























夜になって気づいたのですが、楽の土踏まずへこみがなくなってました・・・。靴下はふくらはぎに食い込んで元に戻らないくらいむくんでるし、重い荷物を持った肩はがしがし。















あー、疲れた。

やっぱり日本って広いんだなー・・・。















点滴で元気になった義母は、義父と二人で翌日山口へ帰っていきました。本当に今回は色々とありがとうございました。
疲れたけど、自宅でご両親と共に過ごせた楽助は大満足。




とここまで書いて、楽助の発熱についてまだ話が残っている事に気づきました。

さてはて、楽助の発熱騒動もまだまだ続きますよー!

と言う訳で東京行きの話は終了です。
火曜日の朝の時点で熱は7度台。
病院に行くにも微妙な状態の時、「ここ痛いねん」と左耳下を押さえる楽助。


















おたふく?!

















行ってきました、東京! 壱の巻
湯布院から帰宅した翌朝、「おとうさんたちも一緒に大阪に行こうかなー」と言う義父の一言で急遽、4日夜山口から大阪に一家総出5人で戻りました。

楽の扁桃腺腫れ腫れ事件もあり、楽助発熱事件もありと、すったもんだのGWでしたが、それなりに楽しく過ごせました。

4日に楽が大阪に帰宅したかったのは、6日朝から東京へ移動してGW明けすぐに、東京ビッグサイトで開催される「ビューティーショー」を見に行くためにどうしても1日自宅でゆっくり過ごしておきたかったからです。あいにく6日は大雨・・・。宿は品川駅近くの東横ホテルを知り合いが予約しておいてくれていたので、帰省ラッシュをさけて6日9時台の新幹線自由席に乗り込みました。

案外GW中、新幹線自由席でも簡単に座れるんじゃん。
こりゃ楽だなー、次の夏休みはまた新幹線でのだんなの実家へ帰省するのもいいかも、と改めて思いました(高速で渋滞に巻き込まれるよりはましだし)。


で、6日。
早々に東京に到着したかったのは、こちらのブログの方にもおみえになっているジョイママさんとお会いするためでした。
今GW中、だんなの実家からの帰省の際途中下車で姫にも会いたかったのですが、最後はだんなのご両親同伴だったので断念しました(ごめんなさいです、姫)。
品川駅で何とかジョイママさんとお会いして、お昼を一緒に。
その後スタバで1時間、更にお子様2人も合流して更に30分ほどお話(合計4時間ほど一緒に過ごしたことになる?!)。
上のお子様が楽助と同い年の女の子と言う事もあり、話は尽きることなく・・・。



夕方4時過ぎには楽はホテルにチェックインして、一休み。
やっぱり連休最終日の品川と言うことで、あちこち家族連れ。
一人も好きだけど、家族連ればかりがやたら目に入る・・・。

「あぁ~、早く帰りたいなー、家に」と思ったのは言うまでもありません。


その後夕食と朝食をゲットしにいき、途中ご両親への母の日・父の日合同プレゼントになるそれぞれの扇子を購入。

一人寂しく、部屋でテレビを見ながら夜ご飯を食べ、楽助が見るテレビを一人で見、気づいたらいつの間にか寝てました。
満喫しているのかしていないのか、よく分からないGW最終日となりました。


そして翌日のビューティーショーでは波乱尽くしとなるのでした。


7日の詳細はまた後日・・・。







どこまでも続きます・・・

やっておきゃよかった・・・と思うのは、楽の学習能力のなさなのか。

毎回、旦那の実家に経理書類を大量に持ち込み(当然PCも)、
かたかたかたかた食卓テーブルいっぱいに書類を広げまくり、
入力をしながら毎回思うことです。


あぁ~、ためずに毎日少しずつやっときゃ
年明けがもっと楽しく迎えられるのに・・・




とか、




GWがもっと楽しくなるだろうに・・・





とか、





お盆って最高!




って思えるのに・・・とか思いながら
大阪を遠く離れた地でPCと一人にらめっこしております。







ブログを書く今は、すんごい現実逃避中。
(銀行の入出金明細を出すためだもん!と言い訳中)
残り2ヶ月分+銀行元帳分+水道高熱費分と結構残ってるなぁ~。



まだまだGWは長い!と思うでしょう?
実は明日からご両親連れて1泊の湯布院旅行なんですよ。
露天風呂つき旅館!



と言うわけで、明日を楽しく迎えるために
せっせと入力したいと思います。



今夜は夜なべだな・・・






Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。