ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

けり

ようやくできた午前の休日。ゆっくり眠りたいのも山々だったのですが、楽助の送り迎えがあるためにダラダラすることもできず・・・。
帰宅してから眠ればよいものを、明日から立て続けにあるご予約に向かうべく、保育園から近所の映画館へ直行!
一人嬉しく(寂しく?)デスノートを見てきました!

実はデスノート、2回目です。
1回見ただけでは、脳みそぼーんの楽には理解不能な部分が大量にあり、それを改めて確認する意味で見てきました。確認するのに1800円も払うのもバカらしいし、水曜日のレディースデーに見たい!と思っていたので、今朝のオフは非常に嬉しく感じました。

いやぁ~、やっぱり藤原竜也君は顔が綺麗だ・・・。男にしておくのはもったいないなーと思うくらい見とれるところが多数ありました。片瀬那奈さんも「足なが!」って言うシーンが大量にありました。

あんな長足に生まれたかった・・・。


映画鑑賞終了後は、楽助と私のインフルエンザの予防接種。
楽助を早々に保育園から引き上げ、えっちらおっちら自転車の後ろに乗せて2キロほど移動。すでに18キロもある楽助。成長したなーとここでも感じたり。

予約時間は2時半だったのですが、小児科に到着した時間がすでに3時。おやつを持参して二人で外で立ち食い(行儀悪っ!)。30分ほどで診察室へ。入る前から「ちゅうしゃ、いやや」と宣言していた楽助ですが、「じゃ、楽助君打とうねー」といわれると、ついに逃亡!


どこいくんぢゃい!


まぁ、注射前に逃げ出すなんて今までもありましたし(注射じゃなくても脱走癖あり、です)がし!っと捕まえて、注射を打ってもらうために取る体制に入る楽。

暴れる楽助。

「ばか!」と暴言を吐く楽助。









切れる楽(--)









負けじと暴れる楽助。
その時!




















ぼすっ!
















鈍い音と共に、先生のみぞおちに楽助の左足が・・・。





まぁ、蹴られようが暴言を吐かれようが、打つものは打つんですよ。
鬼です、小児科の先生も楽も♪(なぜ♪?!)


思わず先生も、「そんなん言うんやったら、3回打つぞ!」と。
かなりみぞおちに入った足、痛かった様子です。顔色が一気に変わりましたから・・・。




楽が2年前の春に、遅いインフルエンザにかかった経緯から、実は今日が1回目の接種。まだインフルエンザにかかったよー、と言う話も周りから聞こえてこないし、2回目は12月20日と言う激遅な日程調整です。毎年流行がずれ込む傾向もあるし、楽も2回接種する予定です。





ってな訳で・・・。

今夜は早く寝ることにします。
皆さんも、手洗い・うがいをしっかりと☆





スポンサーサイト

ローライズジーンズにご用心

今、ローライズではないジーンズなんて販売されているんだろうか?と言うくらい、保育園ママ・高校時代の友人達、サロンに来られるお客様まで、見事にローライズ。


このローライズジーンズ。
体型を崩します。

何度かこちらでお話したとは思うのですが、再度改めて。


実は新しく楽もジーンズを買いました。買う際に股上が極端に浅いものは論外だったのでそれなりにあるものを試着して購入。昨日、丸々1日家族で出かける予定だったので、おろしたてのこのジーンズを履いてでかけました。んが!
楽の体型の悪さもあるとは思うのですが、上げても上げても落ちる落ちる。見事にお尻の途中で止まるんですよ。これだけ下がるということは、お尻も下がりまくりやろう・・・って痛感。遠赤が練りこまれたガードルとスパッツをはいているので、これが結構ヒップアップしてくれているので、なおさら「下がる」を感じました。


でね。

お客様で、仕事中にほっとんどローライズのジーンズを履いている方がいらっしゃいました。
まだ20代真ん中の年齢で少しぽっちゃりされている方だったのですが、毎日ローライズをはいているために、お尻が縦に2分割されていました。完全に体型が崩れてしまっています。崩れる、と言うかウエストがくびれねばならないのに、ウエストのくびれがお尻の真ん中まで落ちている、そういう感じです。

ここまで行ってしまうと、ローライズ禁止令をだしてももう無理。きっとこれから何を着ても、何を履いても体のラインが綺麗に出る事はないでしょう。

ローライズに限らず、体型に合わないガードルやブラジャーも同じです。出来るだけガードルはリンパの部分をきつく〆すぎないものを選ぶこと。ブラジャーは肩紐が出来るだけ太いものを選ぶこと。肩紐が極端に細すぎるものだと、肩に食い込みまるでそこに「骨」があるように体が変わってきてしまいます。そこで締め付けられてしまい、肩関節がやたら「ぼっこり」になります。肩こりや頭痛の原因にもなりますので、ご注意を。


ローライズもたまにはいいと思うのですが、日常使いには「体型を崩すんだ」と言う意識で着てください。着た後はウエスト部分を下から上へマッサージしてください(きつくするのはタブーです)。また肩に力を入れてやると、肩が凝りますので要注意。

体型はよい方にも悪い方にも変わる事を意識して、日常を過ごしましょう!






















今シーズン・初!

週の半ばにある祝日は、旦那の会社では出勤となりその週末か翌週月曜日に振り替えとなる。
結婚して6年、ようやくそれに慣れてきて昨日が勤労感謝の日だったのですが、出勤(楽も自宅でご予約)し本日が休日扱いとなった。

はずでした。


そう、はず。


えっと、まずは進捗がうまく行っていなかったらしく、いわゆる「休日出勤」しました。しかもシステムの乗せ替えをしていたのか、トラブルとなり結局夕方3時半まで仕事。

しかも、その旦那の休日に合わせて、息子も保育園を休み親子3人で過ごす予定でした。←過去形やし

もともと、天気だったらUSJ、雨だったらスケートと決めていたのですが、旦那の仕事の予定もあり、結局スケートへ。
旦那の会社近くにあるスケートリンクがすでにオープンしていたのでそこに決定。11時半に車で会社に拾いに行き、一緒にリンクへ行くはずだったのですが、トラブル続きで結局だめになりました。

かわいそうなのは楽助だなぁ・・・。
できない約束はそろそろ、しない方がいいですよねー。


で、スケートリンク。
まだまだ11月と言う事もあり、しかも平日と言うこともあり、
リンク内は超がらがら。

息子・私・その他3名のみ。


貸切ですよ、これって。



上手?




滑り始めは、何をどう教えてもダメだったのですが、勝手に滑らせていたらメキメキうまくなりました。
楽がバックで滑って誘導していたのですが、そのバックが楽助のスピードにあわせられないくらい早い早い!

子供の上達って早いなぁ・・・。

3時間すべり、仕事が終った旦那を会社まで拾いに車で行き、さきほど帰宅。もともと旦那はスケートができないしかなりリンクも寒かったので、来られなくて正解かも?



今シーズンは何回くらいいけるかしら?
そろそろ冬場だけのお教室に入れて、基礎くらいは身に付けておいたら大きくなってからさほど困らないかな?

やっぱり滑れないよりも、少しでいいから滑れる方が格好いい(と思うの私だけ?)。


第一弾・完成☆
編み物始めました。

3日前から暇を見て1段2段と編み進めて、ようやく完成。

網目は鹿の子編みって言うのかな?
表目2目・裏目2目ずつ編み進み、2段編んだらその逆を編むの繰り返し。


帽子







少し見えにくいかなぁ・・・。

ただまっすぐ編み、端を縫い合わせただけ。
不思議とかぶると、耳みたいに立つんです。
本人リクエストのボンボリは付けないことにしました。
この方が猫みたいでかわいいし・・・。

これで一冬、はげでも寒さをしのいで過ごせそうです。

さ、次は旦那のマフラーだ!



健康保険の扶養から

起業して年が明けたら4年目を迎えます。
丸3年が経過したことになる。
早いなぁ・・・。

確かに、起業したときって、息子の言葉が片言だったような記憶がある。いまや文章を喋るようになり身長も随分大きくなった。3年ってそういう月日なんだなーと思うと早いような短いような。

起業する前から、税理士さんの起業セミナーなどに参加していて、息子を認可の保育園へ通わせるためにも、起業してからは確定申告をする必要があった。そのためにも、毎年税務署へ行き、確定申告をきっちりしてきたし、去年からは絶大な信頼をおいている会計士(息子の母親教室でのママ友達が会計士だった)さんに税務を見ていただいているので、安心して過ごせるようになった。


楽は毎年赤字決算のため、何から何までまだ旦那の扶養に入っている。健康保険も同じく。
会計士さんともよく相談した上で、扶養から外れることがない様にしっかりとやってもらっていました。

んが!


旦那の会社ってね、非常に厳しいんですよ。
年金(国民年金から厚生年金になるために、お役所より沢山の書類を出せ!とか)にしても、健康保険にしても、役所が「あぁ~、あそこでOKなら役所としては全く問題ないですね」といわれる位。

役所より厳しいってどうなん!?


時期的に年末調整もあり、扶養者が自営業と言う事でそれなりに社内規定が定められているらしい。
どうやらそれが、会計士さんが思っている以上に厳しいもので、昨年度の確定申告書類を旦那の会社にファックスした所、

「奥様は健康保険の扶養から外れなければなりません」といわれた!と言うではありませんか!

会計士さんに言うと、「そんなに厳しい会社聞いたことないって・・・」と驚いた様子。
最終的には楽が旦那の会社の健康保険担当の方に電話して聞くことに。


それで行くと、収入(サロンの単純な売上)から引ける経費は、
①給与
②家賃
③仕入れ

のみらしい。

その引いた金額が140万以上であれば、まずは健康保険の扶養から外れるんです、と。



ききき、厳しい!

経費ってそのほかにも沢山あるんですよ!って言いたかったのですが、言うてどうなるものでもないし、ひとまず扶養から外れる事は決定。


会計士の方にその旨を伝えると、「じゃ、18年度はそれを考慮して申告書を作成しよう!」とのこと。
「合法でのしっかりした確定申告書の内容はまだまだ沢山作れるし、方法はいらくでもあるから」ととても心強いお言葉を頂きました。


ガンガン売上を上げて、ガンガンやってもいいのですが、息子がまだ小さい。セーブセーブしながらも、長く続ける事も目標の一つ。
いかに節約・節税できるか、も課題になってくるので会計士さんがいてくれているのは本当に心強い。



ピンチはチャンス。
考えるよいきっかけになりました。
扶養から外れることはそれはそれで、楽にとっては名誉な事(目標の一つにもしていたし)なので、あまりマイナスに捕らえることはせず、社会貢献の一つだ!と思ってます。


ちなみに。

マイナス決算をしている場合の健康保険料は、年間で6万円未満だそうです。12回の分割払いではなく、10回の分割払い。世帯主の条件によってそこから更に割引があるらしい(割引のかどうかは定かではないが)ので、青色申告せずに起業している方は是非、登録して確定申告をするのもお勧めです。黒が出ていないからしなくてもいい、ではなく、赤だったら赤なりに、メリットもありますしね。


でも、税務関連の書類って何が書いてあるのかさっぱりわかりませぬなぁ・・・。








お腹の風邪

日曜日辺りから、息子が濃いものを食べると戻す事が続いていました。月曜日は幸い、楽の予約もなく(でもデスクワーク類は結構ある)自宅でまったりと過ごしていました。

が、夕方になって
「喉が少し痛い」と訴える。
うーん。迷っていたけど、一応病院に行っておこうか。
月曜夕方の小児科は結構混雑していました。
一旦診察券を出してから、駅前で時間つぶしのうろうろ。

どうやらお腹の風邪にかかったようです。
だから食欲もなかったんだ。
旦那と「最近小児科にもめっきり行かなくなったねー」なんて言っていたらこの有様。
今回は熱もなく、ただ食欲がいまひとつなだけだったからよしとしましょうか。

昨日の診察では、もしかしたら吐き下しが出てくるかも、と言うことで今日も念のため保育園はお休み。本日入っていたご予約も、なぜか日程がずれる、と言うなんとも楽には都合のよいタイミングでのキャンセル。そういう流れになっているのかな?


と言う訳で。

昨日からまったりモード炸裂です。
大量買いしてある毛糸で楽助の帽子製作に入りました。

寒くなる前に完成せねば、ですね。





早すぎです

最近、息子がなんでも自分で、と言い出して嬉しい半面困る面も出てきております。

着替えは自分で。 そりゃ結構!

体や頭を洗うのも自分で。 大いに結構!

保育園の準備も自分で。 半年くらいは楽が支度をしておりません(忘れ物は多いのですが・・・)。

1歳前後の時から比べると、断然手がかかる部分が少なくなってきている。いつまで続くんだろう・・・って思っていた時があったくらいですから。


でも、唯一自分でされて困るのが爪きり!

息子の足の指の爪は、元々先端が陥没していて深爪をすると食い込む事が予測されるほどのものでした。
が、子供の爪って結構すぐに伸びるんですよねー。
忘れた頃には、伸びきっていて爪をかんだりしてるし。

「切って欲しかったら、ちゃんと言ってね」と伝えていたにも関わらず、やたら静かだなぁ・・・と思ったら、自分で切ってるではないか!


翌日には見事に爪が肉に食い込み、「いたいねん・・・」。

当たり前や!
こんな切り方したら食い込むにきまってるやろ!



これから色んな球技や運動をしたい!と思ったときに、痛みがあるとそれだけで走ることが億劫になったり、そのスポーツをするのを諦めたくなる位、痛みとの戦いになるかもしれない。高校時代、バスケ部のマネージャーをしていた時、巻き爪になって痛みがある・・・と駆け込んでくる子は決まっていた位。


今朝、足元を見たら食い込んでいる肉の周りが軽く炎症を起こして赤くなっていました。
治療をするにも、少し伸ばしておかないとダメみたいなので、当分痛みとの戦いだな。

これだけ痛い思いをすれば、自分で切ることはしなくなるでしょう。
ったく、爪きりだけはもう少しかっかのお仕事にさせておいてね。






雨ぇ~!!!!!!!
楽助が通う保育園。
サッカーに力を入れております。
来年になったら、週1回、園からバスを出して希望者にだけサッカー教室へ通わせてくれるのだ。そして、なぜかサッカー教室の先生が保育園で勤務している。

不思議。

当然のように、試合もそれなりにあるらしい。
その前段階として、年中組から市内のサッカー大会に出ることにもなっている。




そう、それが明日。
明日朝8時半集合。(終了15時半)
駐車場が少ないため、非常に早く家を出ねばならない。
しかも、河川敷のサッカー場。
近くにコンビにもトイレもない。

お昼をはさむのだ。

弁当持ち?!


朝7時半には家を出ねばならないのだぁ~!
日曜日くらい休ませてくれよ・・・、保育園。
お弁当を作るとなると朝5時おきかなぁ。



と思っていたら、夕方のお客様が帰宅する頃に空がどうも怪しい!
怪しい!怪しい!嬉しい!(おいおい、表現がへんやぞ)
6時を回った時点で、外はなんと!





あ・め ♪







携帯から見られる掲示板を見たら、見事に中止!

わぁ~い!
これで明日早起きしなくてもいいんだいっ!
寒い中、サッカーを見なくてもいいんだいっ!
お弁当作らなくてもいいんだいっ!


でも、冷凍庫中のお弁当食材、どうしよう。
結局明日は、弁当食材で夜ご飯・・・?



では、よい週末を。





楽しんでる?
昨日は今年最後の会計士さんとの面談。

事前に経理データを送信。
会計士さん宅で「数字はOKだよ」と言う言葉を頂くとやっぱりほっとしますね。

その後、余談なんだけど・・・と言う前置きで始まった会話。


「陽子ちゃん、仕事楽しんでる?」



思わず絶句。

技術は大好き。
でも、それをするためにあれやこれやと絡んでくる事項に最近考える事が本当に増えてきている。
楽助の事、家の事、新しいコース導入の事、滋賀サロンの事。

去年は考えもしなかった事を今年はねちねち長い間、考えてしまっている。


「同じやるなら、目標設定して達成できたときの喜びがないと、やっていても楽しくないと思わない?」


うん。
確かに。

実際、数字を掲げてそれを目標にするとなると、やっぱり売上がそうなる。数字を上げるために翻弄しても埋まらないことがある予約。余裕がなくなる自分自身。
楽しみたい自分と、それをプレッシャーに感じてしまう自分。

うぅ~。
やっぱり営業向き(数字が立って始めて燃える?感じ?)じゃないのかなぁ。そうなると経営者向きじゃないって事か?!

ぶうぅ~。

一つずつ、今自分が何に対して不安を感じていて、何に対してやりがいを求めているのかをはっきりさせる必要がありそうです。

時間はたっぷりある。

じっくりじっくり考えて、動ける様になるまで考え抜こうと思っています。

長く続けるって本当に大変な事だなぁ・・・。



申告書類
今年もまたこんな季節がやってきました。

年明け2月に行かねばならない、そう、確定申告。
昨日、11月までの経理入力を済ませて、データを会計士さんへ送信。
「チェックしておきますねー」と言う返事が来た頃に、郵便受けにも税務署から確定申告書類が入っていました。

またあの季節が来るのかぁ・・・。

年が明けて2月14日が来たら、サロン・楽はオープン4年目(丸3年)を迎えます。早いなー。もう4年目か。
なんだかんだ言いながら長く続ける、と言うことを目標にしてきたけど、最初の頃の気持ちをそのまま持ち続けることが一番難しいと思う。新しい機械の発売とかに時々、振り回されそうになるときもあるけど、大手サロンと張り合っても、とうてい敵わない。楽ができることを、楽らしくやり続ける事が大切かな・・・。


昨日入力した数字が、来期の楽への励みにも反省点にもなる。
日々過ごすことも同じ。

さてと、今日も頑張って行きましょうかっ!



断れますか?!
バイオリンを始めて2ヶ月程で、担当の先生から「発表会に出ましょう!」と言う衝撃発言をさくっとかわしてから数ヶ月。

小学生になるまでは発表会は出ない事を決めている(保育園の運動会と重なり、楽が精神的に辛いから)のですが、まさかこんな時期にまたお誘いかけがあるなんて・・・。



そう、時期的に。


クリスマス会。





おいおい、23日?土曜日?!
あのぉ~、もっと早く言って貰わないとすでに楽の仕事は予約済みですぅ~。旦那は国内にいるか・いないか分からないし、急遽楽実家母に「来て!」と以来。旦那が国内滞在であれば旦那が同伴して、楽助の演奏を聞く事になる。


絶対寝るで、旦那。



私でも寝る確立、99%。

だってぇ~。

12月は「今年の疲れは今年のうちに!」ってお客様がどばぁ~って来るんですもん。

楽助にクリスマス会で、色々な曲を発表したい?と聞くと、超やる気満々ではないか・・・。

そのやる気はどっから来るんだ?



クリスマス会は、ピアノがあるレストランを借り切って2時間ほどお茶をしながら演奏を聞いて・・・と言う、楽助には高尚すぎる内容。昼からと聞いて、なおさら「昼寝の時間」に眠れないとなると更に凶暴度倍増(いや、3倍増決定)。でも、本人はやる気満々。


断れない・・・。

いまさら「出ないよ」とは言えないなぁ。
本人が頑張ってるんだし、協力してやらねばなりませんね。


はぁ~。楽が一番苦痛かも?!
毎日の練習がぁ~!

頼むから、しっかり毎日練習してくれぃ 楽助!





クリスマスプレゼント
今年5歳になる息子。

「きのう(昨日もおとといも去年も過去は全部昨日と言う)、さんたさん、たまねぎおいていきはったなぁ」

とクリスマスが近づいてきた最近、よく口にするようになりました。


ほほぉ~。
覚えておるのじゃの、去年の「たまねぎ」。
ぐふふ。

無印商品の店舗広告に、「悪い子にはたまねぎ」と言うのがあったので、実践してみました。

そりゃ、大泣き。
その後見つけた魚の図鑑を見て安心しておりましたが、そうとうインパクトはあったようです。




で、今年。
当然ここから1ヶ月、悪い子だったら「たまねぎ作戦」実施しますよ。
楽助にもその旨、伝達済。

顔、引きつってました。
こりゃ12月25日までは使えそうです。


クリスマスプレゼントもよく考えておくように、と言ってあるので1冊幼児雑誌を買ってやるか・・・。



で、旦那へのプレゼント。
出張でほっとんどいなかった旦那。私も滋賀への往復が週に3回などをこなしておりました。プレゼントを作るなんて発想が去年は1度も起きなかったなぁ・・・。今年は滋賀サロンでの仕事をセーブしているので、去年の今の時期に比べると、精神的・体力的に少しゆとりがある。

こちらにお見えのいっちゃん(通称ちびさん)が、今マフラーを編んでいるのを聞き、今年は旦那に再度マフラーを編もう!と決意しました。ゆっきーさんも凝ってはるし、ちょいと刺激を受けましたよ!


4年ほど前に1枚編んだんですけどね。
毛糸のチクチクが苦手な旦那には、4年使用したマフラーがどうも肌に合わなくなってきた様です。4年前のマフラーは楽助に譲って、新しいマフラーを旦那に。
夜もそろそろ寒くなってきたし、翌日に仕事がない日の夜はゆったりと過ごせるので。ただ、手の油分が取られるので、ハンドクリーム後に面の手袋をしての編み物にせねば。技術に支障が出るのは困る!


毛糸は仕上がった際の肌触り重視なので、毛糸代は1万くらい行くでしょう。それくらいは覚悟☆4年前のものは短すぎて、首回りの太い旦那には物足りない長さだったので、今年は長く作りましょう。おそろいの毛糸で帽子も1個。となると、9個~10個は購入せねばならないなぁ。



と言うわけで、今から駅前の手芸屋さんにgo!




仕事は・・・?って聞かないでね。
やらねばならないことは山積み。

現実逃避です、はい。





鳩の恨み?
鳩の卵を階下へ落としてから丸2日。
鳩から襲撃される夢を見たり、鳩糞に囲まれてしばかれそうになる夢を見たりして、結構鳩から恨みを買ってしまったか?!と心配している楽です。

しかも、今日、滋賀サロンへ向かう道中。鳩・きつね・ねこ・イタチの死骸を立て続けに見て、「鳩の恨みが楽についてるのかぁ~!」と思ってしまいました。とどめは車に鳩糞フロントガラスに思いっきり鳩糞がべったりついておりました。楽のオーラには鳩の恨みがどっぷりついているかも・・・。



さて、先日の乳がん検診の話。
結果は特に異常なし。
が、
先生が首をかしげているんですよ、楽のレントゲンを前に。




先生「うーーーん、こんなんあるんやなぁ・・・」

楽「え?なんですか?何か異常があったんですか?」

先生「ええ、あのねぇ、去年あった乳腺炎がね




















消えてるんですよ」


















は?
消える?そんなん消えることってあるん?!


えぇ、たまにあるそうです。(結構まれなことだそうですが)
それが楽の場合だったそうです。
完全に消えたわけではないのですが、一部消失しておりました(原因は不明)。楽の体ってばよくわかりましぇぇ~ん!
ま、悪い方向に行ったわけじゃないから、いいっか。

たまっている水泡の状態を見る必要があるので、12月にエコー検査。その日に主治医から結果が聞けるように予約も取ったので1日で終了。これが終れば、これからは年に1度の検査でOKとなりました。乳腺炎が消えるくらいですからねぇ・・・。半年に1度見る必要性が根底から消えちゃいましたから。


帰宅後の楽助との会話はまた後日。
12月の検査を持って「安心」を手に入れるぞ!

皆さんも是非、検査してくださいね!






免許不携帯
昨日は、朝から病院。
半年前に予約した、乳がんの定期検査日。

去年の検査で乳腺炎が見つかり、更に追加のエコー検査で水がたまっていることが判明してから、ちょうど1年になります。その経過観察日と言う訳です。半年前からマンモグラフィーを撮ることは分かっていたのですが、やっぱり億劫。いくら検査とは言え、ねぇ。


となると、嫌なことの後には嬉しいことがしたくなるもので・・・。
息子を保育園に送っていき、その後近所の映画館で、公開したてのデスノート後半を見に行こう!と決意。その段取りで家を出たのですが、なんと保育園を出たあたりで、免許証を持ってきていない事に気づきました!しまったぁ~!病院に行くためには小さすぎたかばんを、大きなかばんに財布やら入れ替えた際に、入れ忘れてしまったのだ。


あちゃぁ~。
自宅に取りに帰ったら、病院の予約時間には間に合わない(別に遅れてもたいしたことはないんだろうけど・・・)。仕方がないのでこのまま行くしかない!と決意。これで一気に緊張モード。

前を走る車、後ろを走る車に「ぶつかってくるなよぉ~!今事故起こしたら免許不携帯で状況悪化になるからなぁ~!」と普段は気にもしない事を気にしながらの運転。非常に疲れました。

さくっと2時間で検査終了。
その後、免許証を自宅に取りに帰りそのまま映画館へ!
となるはずだったのですが・・・。

3日ほど前から楽家となりの敷地に、はとが襲来。
やたらつがいで来るなぁ、と思い追い払っても追い払ってもまたツガイでやってくる。
何だか怪しい予感。一旦、遠くに逃げるまで追い払い、再び車へ。
今度は免許証も持って完璧☆

一人で乗り込む映画館は久々で楽しかったのですが、映画パンフレットがすでに売り切れには驚き(買う私にも驚き?)。
一通り買い物も済ませて、楽助の保育園に行き、担当になっていた大掃除のための窓拭きを済ませて帰宅。


そう、帰宅。


帰宅。


はと。


そう、はと。追い払ったはずのはと。


はと。





























出産しとるがな!















ほろっほぉ~

ってまねをしている場合ではない!
そう、追い払っていた鳩。戻ってきて、楽がいない間に、枯れ木を集めて真っ白な楕円の卵を産んですでに温めているではないかぁ~やめてくれぇ~!ここは君達が住む場所ではないぞよ。

早速、隣家へ訪問。

「あのぉ~、鳩が・・・」
「え?!すみませぇ~ん!追い払っているんですけど、また来てます?!}
「えぇ、で、卵産んでます・・・」
「えええええええ?!」



で、二人して卵退治。
一応、隣家の敷地内にご出産だったので(楽家は鳩が入れないように装備済み)隣家の奥様が、卵を下へ落とすことに。
知らない間に落ちたんですけどね。何だか鋭い視線を感じたのは楽だけではないと思います。メンチ切られていたと思うなぁ~、鳩に。




結局、鳩が作った巣のようなものも、卵と一緒に落下させてその場は終了したのですが、親心ってやつでしょうね。卵がないのに1晩中、追い払っても追い払っても、卵があった場所に戻ってきて温めているしぐさをしていました。今朝になってまだいたので、更に追い払い何とか諦めたようですが・・・。


鳩って春にだけ卵を産むんだと思っていたのですが、どうやら年2回出産できるようです。鳩対策はマンションを挙げて対策に取り込まないと、こうして楽家マンション=鳩マンション、になりかねませんからねぇ~。ヘタしたら住人よりも鳩の数の方が多くなったりして?!

鳩には申し訳ないのですが、いたし方がない・・・。




とどめの鳩・ご出産で、昼間見たデスノートの感動が一瞬にしてブルーに。結局ブルーで始まりブルーで終る日だったのか?!
検査結果は良かったので、まだよしとしましょうか・・・。

検査後の先生とのやり取りはまた後日・・・。



シミ取り機、導入断念
先月末にあった商材展。
メインはシミ取り機を導入するか否か判断するために、先方社長や代理店営業マンやらに会って話を聞いてきました。


実際、技術を受けてみて、痛みがあったことがどうしてもひっかかっていました。しかも、少しシミの部分に傷を付けてそこから液剤を導入していく→しみを取る→肌の生まれ変わりのサイクルで傷はなくなる→シミが薄くなる、と言うサイクルの「傷を付ける」と言うことがどうしてもどうしてもひかっかっていました。

開発部門の社長が言うには「肌は生まれ変わるから傷は残らないし、目に見えない傷だから大丈夫」と言う。
そりゃそうだわな、売ってる側なんだもん。「あきまへんわ、これ」とは決して言わない(言えない?)。

実際、導入しているサロンからのクレームはないそうだが・・・。


やっぱりね、シミの部分に数回同じところに傷をつけるというのが気になるんですよ。確かに、今はいいかもしれない。
でも、この先お客様は極端に言えば、死ぬまで自分のお肌と付き合っていくわけですよ。10年後も20年後も30年後ももしかしたら、50年後だってありえる数字かもしれない。
今は良くても、長い年月が経過して無理にシミを取ったところ(傷を付けたところ)に何か出てくるかもしれない。

そう思ったら、導入できない、って思いました。


今、サロンに来られているお客様は、心から楽を応援してくださっていて心から信頼してくださっている方々。
その方々の信頼を、裏切る行為は出来ないです。
その機械がすごく悪いとか、そういうのではなく、
出来る限り、お客様へのリスクは最小限に抑えたい、そう思うんです。

だからこそ、使う商材一つにしても「中に何が入っている?」とか「自分が受けたらどう感じる?」とか、そういうのを大切にしたいと。
楽が好きになれないものは、お客様に心から勧められませんから・・・。


商売下手やなぁ・・・と思ったりするんですけどね。
趣味でも、お金のためにでも始めた仕事ではなく、楽が心から「これがしたい!」と思って始めた今の仕事。確かに、すんごい売上があって社会貢献が出来ているわけではないけれど、自分にうそをついた経営はしたくない。(これが経営バカ?)

と言うわけで、こちらで「しみ、気になりますか?」と言うブログに沢山のご意見を頂いたのですが、申し訳ないのですがサロン・楽ではシミ取り機械の導入は見送ることになりました。

申し訳ない・・・。


シミは機械ではなく、日々のケアで薄くすることは可能だそうです。(それが先日からお知らせしている楽使用の化粧品です)

ご興味のある方は、ネットでも無料サンプルをお送りしていますが、サロン・楽でのご購入なら、最初から10%オフになりますので、お問い合わせ下さい。


クレコス化粧品 ホームページ




私信

姫さまへ

明日、お嬢様とお二人分のサンプルをご自宅へ郵送いたしますね。今しばらくお待ち下さい。






バイリンガル
三連休。
見たかったDVDを沢山借りてきて見ました。

楽が借りてきたのは、明日の記憶。
渡辺謙と樋口可南子さんの。
若年性アルツハイマーになる、そう、あれ。

一人泣いてしまいました。
旦那と年老いてもし旦那がアルツハイマーになったらちゃんと私は、主人公の奥様のように対応出来るんだろうか?と思ってしまいました。
これについては、一度じっくりと旦那と話をしておかねばとも思いましたね。意思疎通。一緒に住んでいる夫婦だからと同じ考えではないだろうし、相手の意向も聞いておかねばならない。逆のパターンも、またしかり。


話は変わって。

毎日入るお風呂。

今夜のお風呂は家族3人で入りました。平日は99.9999%旦那が真夜中帰宅なので、楽助と楽が二人で入ります。
デブデブ夫婦が一気に湯船に入ると、お湯があふれ出ます。
もったいない!

一通り体を洗い、頭を洗い、顔を洗い、さぁ、湯船に浸かって体を温めて上がるよぉ~!と言う儀式に、「数を数える」事をやっております。まぁ、よくある「100まで数えてね」ですね。

楽が楽助と二人で入る時は、「日本語で76まで」とか最初の指示を数えている途中で忘れないか?!などとチェックしながらのカウント。
そこに旦那が入ると、
「英語と中国語と日本語で20ずつね」となる。

英語は保育園でも取り入れられているレッスンらしく、日本語以外にも言葉があると言うことはそれなりに理解している様子。そこになぜ中国語が入ってくるのかは不明だが(旦那の出張先が中国だから?)、50くらいの数字までは旦那も数えられるらしい。

私も短大の第二言語、中国語だったけど卒業と共にすっかり忘れてきており、10までしか数えられません。

で、今日。

楽 :「日本語と中国語と英語で20ずつ数えたら全部でいくつになる?」

楽助 :「え?わからん」

楽 :「10の塊が何個あると思う?」

楽助 : 指折り 数え始める 「10?20?30?40?」

楽 :「あと10の塊が2個や」

楽助 :「50?60!60や!」

楽 :「ほんなら、あと20増えたら、数字は何になる?!」

楽助 : 























困る!」




















のは、おぬしか・・・?






まだまだ数の概念がない楽助でした。
それにしても、困る、はないよなぁ・・・。
せめて数字を言ってくれ数字を。








落花生

化粧品の仕入れを行った際。
楽助同伴だったので、一緒に仕入先の住宅へ上がらせていただきました。
テーブルには落花生。

「かっか、これたべていい?」


「うん、いいよ」


楽の頭の中は仕入れの件で、先方とお金のやり取りで白熱中。


「かっか、これ、ほんまにたべられるの?」

「うん、たべられるで。よく噛んで食べや」

「なんか、硬いで」

「そう?」



楽の目線は楽助に合うことがなく30秒ほど経過。

「なぁ、かっか、かたいで、これ」

そこで初めて楽の目線が楽助に。








そう、落花生 (殻付)





















殻ごと食べてるやないか








楽助、ピーナツは見たことも食べたこともある。
んが!
落花生(殻付)は見たことがなかった・・・。
殻ごと行っちゃってました。

そりゃ、硬いし口の中はもさもさやし。








さぞ、まずかろう?







後で「土の中に出来るんやでぇ~」と言うと更にびっくりしてました。
みなさん、落花生って土の中で出来るって知ってました?!

楽は25歳になるまで知りませんでした
旦那は30歳を超えてから「なぁなぁ、枝豆って大豆から出来てるって知ってた?!」と得意げに私に聞いてきて、知らない旦那にびっくりしました。


一つくらいありますよね・・・?そういうの!

求む!同情ネタ!


はじめの第一歩

楽が技術習得を決意したのは26歳のとき。
旦那と結婚が決まっていて、結納で頂いたお金をそっくりそのまんま、技術拾得費用として流用してしまいました(一応、旦那の了解はありましたが)。破談になっていたらどうなっていたんでしょうねぇ、私。

結果、楽は結婚するのに手ぶらで新居入り。鏡台はこのご時勢洗面所にきれいな棚やら鏡やら照明がついているからいらないし、たんすもクローゼットがあるから不要。
よくこんなので結婚してくれたなぁ~と今改めて振り返ると、思ってしまいます。父ちゃん、こんな私を拾ってくれてありがとうね。


で。
技術習得には、それなりに覚悟が要った訳です。
結納のお金をプールさせたわけですから、「絶対にモノにせねばならない」と言う決意表明でもありました。それでも、入籍1ヶ月前に楽助がお腹に入るというルール違反をおかしてしまい、技術習得は一時中断。嫌がる先方(お教室の先生)を説き伏して習得を再開させたのが、楽助が1歳になる数日前でした。生死をさまよった出産を経験したおかげで、「今やりたいことは、状況が許す限りやる!」と決めたことも大きかった。この経験がなければ、ダラダラと流される人生を過ごしていたはず。


なので、技術習得をお願いしてくる方々の軽々しい言葉に時々腹立たしさを感じます。

「夢があって・・・」「本当はこうしたくて・・・」「チャレンジしている姿を見たいって子供が応援してくれているので・・・」

何度聴いたか、この言葉。

いざ本格的な話に入ると結局



























旦那がNGだったので♪


























本気だったら旦那くらい説き伏せて来い!
本気だったら食らい付け!
本気だったら出来ることがもっとあるだろう?!














ったく。
本気でないのに夢を語るな。
誰だって、今までやっていない事を始めるのはすんごい勇気と覚悟がいる。自分を信じて突き進んでいても、実際やってみると「やらない方が良かったのでは?」と言う不安が心をよぎる。

「そんな小さい子供さんを自分で見ないなんて、育児放棄じゃないの?」
「ろくな子に育たないわよ」
「そんな親がいるからいじめがなくならないのよ」

何度聞いた事か。

何度求人票を見て「ここなら雇ってくれるかなぁ~、雇われた方がいいよなぁ~」と悩んだことか。(これは未だに思うこと)

それでも、踏み込まねばならない第一歩が必ずある。

それを踏み込むか、踏み込まないか。
夢を現実として自分でつかめるのか、夢のまま終らせるのか。

決めるのは自分。自分の人生。

楽は後悔しない自分の人生を、自分で決めて歩いていきたい。





と色々思った11月初旬。
18年度も残り2ヶ月。
がんばろーっと。







Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。