ただいまサロン運営6年生・母親業9年目のばたばた日記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お稽古事送迎と仕事


大阪は雨が降り続いています。
昨日はそんな中、息子は遠足へ(雨天決行)。

長いGW明け早々に遠足・今日はバスケットの練習とハードに毎日を過ごしています。
私の仕事の方は、デスクワークが多くサロンへの来客はここ数ヶ月激減。
今は耐え時だと、自分に言い聞かせております。


そして今日は、息子のバスケットのお迎えの時間と仕事がバッティング。
技術スタート時間をずらすことも考慮したのですが、ファミリーサポートを選択。
幸い担当してくださる方との調整も上手に行ったので、息子は19時過ぎにその方と帰宅。
帰宅してもまだ私は技術中なので、一人でお風呂・ご飯・自由時間と過ごす事に。
一人大好き息子、たまにこんな感じで一人になると非常に嬉しがる。


7歳でこれ、いいんだろうか・・・?



日曜日はインテックス大阪で開催されている食博に行く予定。
関連企業として出展している関係か、取引先の関係か兄から「チケットあげる」ともらったもの。
私の仕事と息子のバスケット練習とが重なり行けない予定だったのを、同じく兄からチケットをもらい先に博覧会に行った姉から「4年に1度だよ」と言われ、毎週あるバスケット練習はお休みする事にしました。4年に1度と週に3度では、重要度が一気に変わる!





こうしてGWが過ぎて、1学期終了まで一気に過ぎていくことでしょう。
とりあえず、1学期ずつ皆勤が目標。














スポンサーサイト

新学期2週目

息子の新学期が始まって2週目に入りました。
さすがに5日、ぶっ通しで学校に行くのが数週間ぶりということで、お疲れモード。
今日夕方、学童から直接、小学校体育館で練習をしているバスケットボールに参加する予定だったのですが、バスケはお休み。


でも学童には行きます(行ってもらいます!)。


春先は、気温の変化が著しい上に、新しい環境への変化。
保育園児から小学生になる頃の「激変」に比べればまだましなのですが、
やはり同じ教室で勉強するお友達や、担任の先生が変わったりと
些細な変化の積み重なり。さすがに疲れが出てきたのでしょう。

昨日あたりから、嫌ぁ~な咳き込みをする様になっていました。なのに旦那は気づかず・・・。なぜ?!



週末はみんなでゆっくり過ごしたいと思います(私は仕事ですが・・・)。



鋭気を養ってまた来週、元気に登校できますように!











2年生になりました

1年が経つのがとても早い。

ドキドキしながら行った、児童会室。
2年目ともなると、班変えがあるくらいで特に息子自身の変化はさほどないように見えます。

2年生初日はよいお天気で、集団登校の際に初日と言う事で一緒に集合場所へ行きました。
新しい1年生が、「黄色い帽子」をかぶり楽助は少し複雑そうな顔をしていました。

「もう1年生やないんやなぁ」と言うのを目の当たりにした瞬間だったようです。
が、本人の意識も高くなっているかな?と思いました。
背も高くなったし、何よりランドセルに「かぶさっている状態」からは脱出。

1年生を見ると「大きくなったんだな」と感じます。




2年生の楽助の目標は3つ。

1.整理整頓・忘れ物をしない。
2.行儀よく食べられるようになる
  立ち歩かない・おはしをきれいに持つ・ひざを立てない(我が家は座卓なので)・肘をつかない
  口をあけて食べない・「いただきます」「ごちそうさま」を忘れない
3.皆勤


勉強ものは特にないなぁ・・・。
低学年のうちは勉強どうこうよりも生活習慣!と夫婦そろって意見統一。


とにかく、よく遊び、よく食べ、よく寝るんだぞ、楽助。





サロンもいよいよ6年目。
新しい分野に挑戦しつつも、初心を忘れずに日々を大切にしたいと思います。









3学期が始まりました

お正月疲れが身体にぐんと堪える2009年となりました。


早々に楽助の小学校も3学期がスタート。
思いのほか通知表の成績が悪く、本人もぐったり感バリバリ。
3学期は自分で目標も立てて、しっかりと日々の授業に取り組みたいと意気込みが出てきた辺りは、4月には新1年生を迎える側になる自覚が出てきたのかなーと思います。


新学期が始まる直前、私は1度目のダウン。
吐き下しの風邪を引き、点滴様のお世話に。
そして月末。楽助から始まったインフルエンザに旦那⇒私と症状が出て、3日目には激しい頭痛(頚椎のゆがみが原因)で再び点滴様に再会。


1月はそんな感じで終わってしまいました。


仕事もまぁ、「こんな感じかなー」と言う具合でスタート。
2008年の反省は今月末、会計士さんからもらえる収支決算書を元に行います。



2月14日には、サロンも5歳。6年目に突入。



今後5年をどういう風に過ごすか・・・。



しっかりと目標を立てて、過ごしたいと思います。

それはないやろう・・・

人からお金巻き上げたり、人にたかる人の心理がいまひとつ理解できていない私。

今回の経験で、「きっとこんなに簡単に現金が手に入るんだぁー」と言う体験が人を狂わせるんだろうな、と思いました。



息子が通う学童保育。
100名以上が在籍し、指導員も多数。

2学期も終わりに近づき「このまま、すんなり冬休みに入るだろう」と思っていた頃に大爆弾がやってきました。



そう、金絡み。

今回は巻き込まれた側。


4年生二人が1年生6名を誘い入れ、その6名から現金を巻き上げようと企てていたそうな・・・。遊びで始めたドッジボール。「当てられたら、金払うことな」の上級生の一言でゲームスタート。

上下関係がシビアにある学童保育。
息子が気づいたときには、すでにゲームがスタートしており、止めることも出来なかったそうな・・・。


小さな頃の3歳差ってすんごい大きく感じるんだろうなー。



数分後、ゲーム終了。

A君はB君に3回当てられたから、300円。
B君はC君に5回当てられたから、500円。
C君はA君に4回当てられたから、400円。

息子も数百円誰かに支払う事になってしまったらしい。


頭をよぎったのは、
「この世で一番怖いかーちゃんの顔と、貯金箱に入っている200円にも満たない小銭たち」



足りない・・・。



しかも、「持ってこなかったら、300円払う指きりをしてしまった」と言う。



ほほぉ~。
なかなか知恵が回りますなぁ、平成の小学生。
約束通り持ってきても、持ってこなくても現金強要。
抜かりなさすぎ!頭回りすぎ。



あまりにも困り果てた息子が帰宅後に「困った事になった」と切り出したことがきっかけで、発覚。


事情を聞いて、関係していたご家族へ連絡。
そこで改めて事実確認をしてもらったのですが、なんと。

子供同士の電話連絡(お金もって来たらあかんで!)だけで、終わらせているではないか!






あかんやろう・・・。
お金が絡むんやから、やっぱり親がきちんと対応して、ってしなきゃ。
子どもにとっても「人からお金もってこいって言うても、これくらいで大人って済ませてくれるんやー」って言う思いが植えつけられてしまったら、また同じ事をやる。
絶対にやるぞ、これ。


しかも、息子に指切りをしたのが、何と1年生・・・。


学童側も対応が後手後手になってしまった(担当者が報告なしにお休みしたり)事もあり、
「なぜお金をもって来る様に言ったのか」
「まきあげたお金をどうするつもりだったのか」など
なぜ、と言う部分が棚上げ状態。

これでは何の問題解決にもならない。
単にお金が動かなかっただけ。


お金が動かなかったら、遊びの中でお金を強要する事をやったり言ったりしてもいいのか?となる。



明らかに大人が試されているなぁ~と感じました。



こんなに早くお金絡みのトラブルに巻き込まれるなんて、少し想定外。もう少し学年が上がってからだと思っていたから。


小学生から、喫煙・妊娠・恐喝はあるものと思っていた方が驚きは少ないのかも。


冬休みを前に、大きな問題が出てきました。
息子が小さな胸を痛めている。でも、果敢にも「学童、楽しいから行く」と目一杯遊んで帰宅してくれています。きちんと、対処しなきゃ、後々尾を引くことになりかねない今回の一件。




お金のやり取りに不快感を抱いたのが、息子一人だけだったというのもなんと言えばいいのやら・・・。













Copyright © リンパサロン・楽(RAKU)の経営・育児日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。